過眼日録抄[2006-04]

2006-04-01 (Sat)

おーたけ・ふみお(大竹文雄);2005/5;日本の不平等 格差社会の幻想と未来;

;日本経済新聞社;3,200円(借覧);A5判;横組;上製;xv+306頁;;ISBN4-532-13295-9;

なかい・ひでお(中井英夫);1974/3;虚無への供物;

講談社文庫[な 3-1];講談社;580円(-);文庫判;縦組;並製;664頁;;ISBN4-06-136004-3;

けふの貰物

学者評判記 下 国文学
長野甞一・有朋堂

2006-04-02 (Sun)

あらかわ・よーじ(荒川洋治);2005/9;世に出ないことば;

;みすず書房;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;251頁;;ISBN4-622-07165-7;

いずもじ・おさむ(出雲路修);2004/11;親鸞 〈ことば〉の思想;

;岩波書店;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;vi+180頁;;ISBN4-00-023405-6;

2006-04-03 (Mon)

ほんだ・とーる(本田透);2005/3;電波男;

;三才ブックス;1,429円(借覧);四六判;縦組;並製;405頁;;ISBN4-86199-002-5;

ふじもり・かよこ(藤森かよこ)[編];2004/12;クィア批評;

;世織書房;4,000円(借覧);四六判;縦組;上製;v+426頁;;ISBN4-902163-11-X;[執筆者]いわた・かずお(岩田和男)/おーはし・よーいち(大橋洋一)/かねこ・あきお(金子明雄)/こもり・よーいち(小森陽一)/ささき・えーてつ(佐々木英哲)/たけむら・かずこ(竹村和子)/たにもと・ちかこ(谷本千雅子)/ふじもり・きよし(藤森清)/ふじもり・かよこ(藤森かよこ)/むらやま・みずほ(村山瑞穂)/わたなべ・かずこ(渡辺和子)

しのはら・しゅんいちろー(篠原駿一郎)/あさだ・じゅんいち(浅田淳一)[編];2005/4;男と女の倫理学―よく生きるための共生学入門―;

;ナカニシヤ出版;(借覧);四六判;縦組;上製;xv+289頁;;ISBN4-88848-937-8;[執筆者]しのはら・しゅんいちろー(篠原駿一郎)/なかつか・みきや(中塚幹也)/やの・かおり(矢野香)/たきした・ひろこ(瀧下洽子)/そー・ひろあき(宗弘昭)/きむら・たけし(木村武志)/とーじ・まさこ(東司昌子)/さいとー・なかみち(斎藤仲道)/あさだ・じゅんいち(浅田淳一)/やまぐち・おきとも(山口意友)/いしばし・たかあき(石橋孝明)/にーな・たかし(新名隆志)/はやし・だいご(林大悟)/わたなべ・あきら(渡辺明)

学者ぢやない人が書いてゐる文章のはうがおもしろいな。

2006-04-04 (Tue)

むらかみ・よしひろ(村上宣寛);2005/4;「心理テスト」はウソでした。 受けたみんなが馬鹿を見た;

;[発行]日経BP社・[発売]日経BP出版センター;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;226頁;;ISBN4-8222-4446-6;

YG性格検査の質問項目で「19. スパイのような人がたくさんいる」といふのを見て、ペパミント・スパイのはこれのことだつたんだなあと思ふ。これは、1971年版から1981、1998年版のあひだで勝手にすり替へられた項目としてあがつてゐるのだけれど(もとは「わざとのけものにされたことがたびたびある」)、さうしたなかに「じき」→「すぐ」と語がかへられたものがあるのは日本語の語彙・意味といふことでもちよつとおもしろい(pp.161-162)。現代心理学では、基本的な性格の次元は、外向性、協調性、勤勉性(良識性)、情緒安定性、知性の五つであるというビック・ファイブ仮説が広く認められるようになった、といふのをメモ(p.174)。

ローレン・スレイター[著]、いわさか・あきら(岩坂彰)[訳];2004/2=2005/8;心は実験できるか 20世紀心理学実験物語;

;紀伊國屋書店;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;406頁;;ISBN4-314-00989-6;[原題]Lauren Slater, Opening Skiner's Box: Great Psychological Experiments of the Twentieth Century

2006-04-05 (Wed)

わたなべ・かずたみ(渡邊一民);1982/2;岸田國士論;

;岩波書店;1,800円(借覧);四六判;縦組;並製;1+307頁;;;

ささき・けんいち(佐々木健一);2001/11;タイトルの魔力 作品・人名・商品のなまえ学;

中公新書1613;中央公論新社;820円(借覧);新書判;縦組;並製;iii+6+299頁;;ISBN4-12-101613-0;

たつみ・たかゆき(巽孝之);2005/7;『白鯨』アメリカン・スタディーズ;

理想の教室;みすず書房;(借覧);四六判;縦組;並製;166頁;;ISBN4-622-08307-8;

はやし・のぞむ(林望);2000/6;往生の物語――死の万華鏡『平家物語』;

集英社新書0039-C;集英社;720円(100円);新書判;縦組;並製;262頁;;ISBN4-08-720039-6;

あまり期待もしないのでよみはじめたのだけれど、思ひのほかにおもしろくよんだ。うまいものだなあ。依拠した原文(岩波古典文学大系、底本は覚一別本)をみだりにあらためないのも特長的。普段のぞいてみるにしても延慶本(応永書写本)くらゐしかみないのでさうは思つてなかつたけど、(語り本系の?)平家つて存外仮名文の表記体にちかいのだなあ、と思ひました。

けふの買物

en-taxi 13 SPRING 2006
扶桑社
わかりやすさの本質
野沢和弘・生活人新書・NHK出版
sabra 006 2006 13th April
小学館

2006-04-06 (Thu)

まちぐち・てつお(町口哲生);2004/9;帝国の形而上学――三木清の歴史哲学;

;作品社;(借覧);四六判;縦組;上製;253頁;;ISBN4-87893-697-5;

よしなが・よしまさ(吉永良正);2005/6;『パンセ』数学的思考;

理想の教室;みすず書房;(借覧);四六判;縦組;並製;146頁;;ISBN4-622-08305-1;

たなか・りてん(田中利典)/まさき・あきら(正木晃);2004/11;はじめての修験道;

;春秋社;(借覧);四六判;縦組;上製;iv+5+264頁;;ISBN4-393-20304-6;

けふの貰物

「月刊百科」(4月号)もらふ。

2006-04-07 (Fri)

ふるかわ・ひでお(古川日出男);2005/4;ベルカ、吠えないのか?;

;文藝春秋;1,714円(借覧);四六判;縦組;上製;344頁;;ISBN4-16-323910-3;

えんえんとあらすぢを読んでる感じ。おもしろかつたけど。

かとー・よーこ(加藤陽子);2005/6;戦争の論理―日露戦争から太平洋戦争まで―;

;勁草書房;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;xix+257+v頁;;ISBN4-326-24835-1;

2006-04-08 (Sat)

さいとー・よしみち(斎藤慶典);2005/6;レヴィナス 無起源からの思考;

講談社選書メチエ333;講談社;(借覧);四六判;縦組;並製;254頁;;ISBN4-06-258333-X;

にぶや・たかし(丹生谷貴志);2004/12;三島由紀夫とフーコー 〈不在〉の思考;

;青土社;(借覧);四六判;縦組;上製;249頁;;ISBN4-7917-6165-0;

2006-04-09 (Sun)

かなざわ・ひでゆき(金沢英之);2005/3;宣長と『三大考』 近世日本の神話的世界像;

;笠間書院;(借覧);A5判;縦組;上製;iv+270+4頁;;ISBN4-305-70292-4;

2006-04-10 (Mon)

ひだ・なおと(樋田直人);1992/2;蔵書票の魅力 本を愛する人のために;

丸善ライブラリー040;丸善;(借覧);新書判;縦組;並製;1+ix+225頁;;ISBN4-621-05040-0;

きむら・つねゆき(木村倫幸);2005/6;鶴見俊輔ノススメ――プラグマティズムと民主主義;

21世紀叢書;新泉社;1,700円(借覧);A5判;縦組;並製;127頁;;ISBN4-7877-0503-2;

にしたに・おさむ(西谷修)/さかい・なおき(酒井直樹)/えんどー・けん(遠藤乾)/いちだ・よしひこ(市田良彦)/さかい・たかし(酒井隆史)/うの・くにいち(宇野邦一)/おざき・いちろー(尾崎一郎)/トニ・ネグリ(Antonio Negri、はこだ・てつ(箱田徹)訳)/マイケル・ハート(Michael Hardt、トマス・ダム(Thomas Dumm)インタビュー、みずしま・かずのり(水嶋一憲)訳);2005/3;非対称化する世界――『〈帝国〉』の射程;

;以文社;(借覧);四六判;縦組;上製;6+244頁;;ISBN4-7531-0239-4;

2006-04-11 (Tue)

むらかみ・げんぞー(村上元三);1980/3;六本木随筆;

中公文庫[A83-6];中央公論社;400円(200円);文庫判;縦組;並製;340頁;;;

合掌。

いちかわ・ひろふみ(市川浩史);2005/1;日本中世の歴史意識―三国・末法・日本―;

;法藏館;(借覧);A5判;縦組;上製;vi+221頁;;ISBN4-8318-7464-7;

2006-04-13 (Thu)

ささき・たかし(佐々木隆);2002/8;明治人の力量;

日本の歴史 第21巻;講談社;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;8+396頁;;ISBN4-06-268921-9;

いしはら・ちあき(石原千秋);2005/7;『こころ』大人になれなかった先生;

理想の教室;みすず書房;1,300円(借覧);四六判;縦組;並製;155頁;;ISBN4-622-08306-X;

まへからすこし不思議に思つてゐた「上 先生と私」の「三」のなぞの2つのフック(「西洋人」と「見覚」)を高等教育とからめて説明してゐる(p.127)。

けふの買物

sabra 007 2006 27th April
小学館
不安型ナショナリズムの時代 日韓中のネット世代が憎みあう本当の理由
高原基彰・新書y
益田勝実の仕事4 秘儀の島 神の日本的性格/古代人の心情ほか
鈴木日出男・天野紀代子編・ちくま学芸文庫

2006-04-14 (Fri)

すぎた・しゅんすけ(杉田俊介);2005/10;フリーターにとって「自由」とは何か;

;人文書院;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;218頁;;ISBN4-409-24072-2;

なんといふか、〈美文〉だなあ。

けふの買物

広告批評 2006 APR NO.303 特集 ケータイをデザインする
マドラ出版
古本通 市場・探索・蔵書の魅力
樽見博・平凡社新書

2006-04-15 (Sat)

もちだ・のぶこ(持田叙子);2005/5;朝寝の荷風;

;人文書院;2,300円(借覧);四六判;縦組;上製;242頁;;ISBN4-409-16088-5;

荷風のフェミニンなところを面白くすくひあげてゐる。

こばやし・のぶひこ(小林信彦);1981/9→1984/11;サモアン・サマーの悪夢;

新潮文庫[草158=9];新潮社;320円(100円);文庫判;縦組;並製;288頁;;ISBN4-10-115809-6;

2006-04-16 (Sun)

こーうち・さぶろー(香内三郎);2004/12;「読者」の誕生 活字文化はどのようにして定着したか;

;晶文社;4,200円(借覧);A5判;縦2段組;上製;534+xv頁;;ISBN4-7949-6640-7;

合掌。

ふじもと・まさゆき(藤本正行);1993/2→2003/1;信長の戦争 『信長公記』に見る戦争軍事学;

講談社学術文庫1578;講談社;1,000円(借覧);文庫判;縦組;並製;316頁;;ISBN4-06-159578-4;「信長の戦争軍事学」改題

あきやま・しゅん(秋山駿);2004/10;小説家の誕生 瀬戸内寂聴;

;おうふう;(借覧);四六判;縦組;上製;155頁;;ISBN4-273-03346-1;

みやもと・けーいち(宮元啓一);2005/6;仏教の謎を解く;

;鈴木出版;(借覧);四六判;縦組;並製;197頁;;ISBN4-7902-1115-0;

いしとび・みちこ(石飛道子);2005/7;ブッダ論理学五つの難問;

講談社選書メチエ335;講談社;(借覧);四六判;縦組;並製;210頁;;ISBN4-06-258335-6;

たかはら・もとあき(高原元彰);2006/4;不安型ナショナリズムの時代 日中韓のネット世代が憎みあう本当の理由;

新書y151;洋泉社;780円(1割引);新書判;縦組;並製;255頁;;ISBN4-86248-019-5;

かつらじま・のぶひろ(桂島宣弘);1992→2005/6;【増補改訂版】 幕末民衆思想の研究 幕末国学と民衆宗教;

;文理閣;4,000円(借覧);A5判;縦組;上製;340+13頁;;ISBN4-89259-485-7;

けふの買物

百人一首 全訳注
有吉保・講談社学術文庫
悲しみに笑う韓国人
古田博司・ちくま文庫
好太王碑の謎 日本古代史を書きかえる
李進煕・講談社文庫
若者はなぜ「繋がり」たがるのか ケータイ世代の行方
武田徹・PHP研究所
現代文の書き方 12の心得
扇谷正造・講談社現代新書
日本語の表情
板坂元・講談社現代新書
日本語と論理 その有効な表現法
大出晁・講談社現代新書
懐かしき文士たち 戦後篇
巖谷大四・文春文庫
言語と国際社会
田頭良子・大学教育出版
国語学研究法
北原保雄・徳川宗賢・野村雅昭・前田富祺・山口佳紀・武蔵野書院
パンダの死体はよみがえる
遠藤秀紀・ちくま文庫
辞書がこんなに面白くていいかしら 三省堂『新明解国語辞典』主幹に宛てた三通の手紙
西山里見とQQQの会編述・JICC出版局
文字に魅せられて
中西亮・同朋舎出版

2006-04-17 (Mon)

すずき・じょーじ(鈴木誠史);2005/9;声のふしぎ百科;

;丸善;(借覧);四六判;縦組;並製;ix+162頁;;ISBN4-621-07631-0;

みやもと・けーいち(宮元啓一);2004/11;ブッダが考えたこと――これが最初の仏教だ;

;春秋社;(借覧);四六判;縦組;上製;xvi+216頁;;ISBN4-393-13520-2;

けふの貰物

「UP」(4月号)もらふ。国語語彙史の研究のあたらしいの(25)をたちよみでパラ見。机の歴史的仮名遣はやつぱ「つくゑ」なんぢやない、といふ主旨の論文がのつてゐた(山口佳紀)。

2006-04-18 (Tue)

おぐら・ちかこ(小倉千加子);2005/8;シュレーディンガーの猫――パラドックスを生きる;

;いそっぷ社;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;247頁;;ISBN4-900963-31-3;

みやぎ・きみこ(宮城公子);2004/12;幕末期の思想と習俗;

;ぺりかん社;4,600円(借覧);A5判;縦組;上製;359+7頁;;ISBN4-8315-1097-1;

寛政期以降、特に寛政異学の禁を契機に下級武士、豪農商層の間にこうした「実学思想」――学派は反徂徠学をかかげた朱子学、陽明学、あるいは朱王折衷学――が大衆的基盤をもって受容される(p.63)といふのが書名にいふ幕末期の思想(第I部)、(大病期をはさんで書かれたといふ)篤胤門の国学者の幽冥界への態度をあつかつた第II部が習俗といふことになるのかな。やつぱり寛政改革は一大トピックスだなとか国民皆葬といふのも大きいな(あと皆婚も)とか尾藤正英の日本封建思想史研究をよまうとか思ふ。

きくち・てつお(菊池徹夫)[編];2004/9;文字の考古学II;

世界の考古学(22);同成社;(借覧);四六判;横組;上製;ii+235頁;;ISBN4-88621-285-9;[著者]きくち・てつお(菊池徹夫)/ごとー・けん(後藤健)/てらさき・しゅーいちろー(寺崎秀一郎)/ひらかわ・みなみ(平川南)

文字としては中国、日本、マヤのもの(マヤ文字すごい。ありえない)、無文字社会としてインカが紹介されてゐる(あと、手宮文字です 手宮文字です。しかしなぜかこの詩にはふれてゐない)。甲骨文字以前の出土記号についてまとまつて書いてあるのがありがたい。

ささき・みちお(佐々木道雄);2004/7;焼肉の文化史;

;明石書店;2,800円(借覧);四六判;縦組;並製;389頁;;ISBN4-7503-1956-2;

放るもん語原説はまちがひといふのを確認するのに。文化の起源といふのはむつかしいものだなあ。

けふの配達物

講座国語史 全6巻
大修館書店

たまたま検索してみたらかなりやすく出てゐたので。当初は第7巻 資料といふのが予定されてゐたのだなあ(内容は、資料概説、資料書目解題、国語史年表、国語史主要用語集。さういへば、国語学研究事典の改訂がすすめられてゐるとか風のうはさで聞いた)。第2巻 音韻史・文字史(箱の底が、音韻史・文になつてゐる)に、築島裕「濁音符の起こり」といふ題の、朝日(とおぼしき)新聞の研究ノートといふ欄のきりぬきがはさんでありました(51.8.26 朝日の書きこみ)。

2006-04-19 (Wed)

まるや・さいいち(丸谷才一);2005/9;いろんな色のインクで;

;マガジンハウス;1,900円(借覧);四六判;縦組;上製;399+vii頁;;ISBN4-8387-1391-6;

なかやま・まさひこ(中山眞彦);2004/12;小説の面白さ(ロマネスク)と言語 日本現代小説とそのフランス語訳を手掛かりに;

;新曜社;(借覧);四六判;縦組;上製;222頁;;ISBN4-7885-0929-6;

けふの貰物

「ウフ.」「経 Kei」(各4月号)もらふ。

2006-04-20 (Thu)

가나다라

スティーヴン・ロジャー・フィッシャー著・鈴木晶訳の文字の歴史―ヒエログリフから未来の「世界文字」まで―といふ本をぱらぱら見てゐたら、仮名文字をなぜ「かな」といふかといふと、「かなたら」(ハングルの「あいうえお」や「ABC」のようなもの)から来てゐるので、アルファベットがアルファとベータとから来てゐるのと似てゐる、といつたことが書いてあつて、さすがに訳注では俗説だと否定したあつたけれど、俗説もなにもそんなの初耳でビックリした。


まつざわ・かずひろ(松澤和宏);2004/10;『ボヴァリー夫人』を読む 恋愛・金銭・デモクラシー;

岩波セミナーブックスS3;岩波書店;2,300円(借覧);四六判;縦組;並製;xi+247頁;;ISBN4-00-028053-8;

いえいり・よーこ(家入葉子);2005/2;文科系ストレイシープのための研究生活ガイド;

;ひつじ書房;1,600円(借覧);B6判;横組;並製;v+168頁;;ISBN4-89476-241-2;

ひぐち・たちばな(樋口橘);2006/4;学園アリス(10);

花とゆめCOMICS;白泉社;390円(1割引);新書判;;並製;205頁;;ISBN4-592-18097-6;

よしだ・かずひこ(吉田和彦);2005/4;比較言語学の視点――テキストの読解と分析;

シリーズ・言語学のフロンティア02;大修館書店;(借覧);A5判;横組;並製;vii+183頁;;ISBN4-459-21295-4;

けふの買物

日本の美術 第480号 書跡・典籍、古文書の修理
池田寿・至文堂

2006-04-21 (Fri)

スン・グー(孫歌);2005/5;竹内好という問い;

;岩波書店;3,600円(借覧);四六判;縦組;上製;xxviii+321頁;;ISBN4-00-023764-0;

こばやし・のぶひこ(小林信彦);1979/5→1982/6;ビートルズの優しい夜;

新潮文庫[草158=3];新潮社;320円(50円);文庫判;縦組;並製;246頁;;ISBN4-10-115803-7;

けふの貰物

訪書の旅 集書の旅
財団法人日本古典文学会編・貴重本刊行会

2006-04-22 (Sat)

りん・しゅくみ(林淑美);2005/8;昭和イデオロギー――思想としての文学;

;平凡社;3,600円(借覧);四六判;縦組;上製;444頁;;ISBN4-582-83273-3;

あきた・たかひろ(秋田孝宏);2005/8;「コマ」から「フィルム」へ―マンガとマンガ映画―;

;NTT出版;2,400円(借覧);A5判;縦組;並製;259頁;;ISBN4-7571-0132-5;

ほんだ・ゆき(本田由紀)/ないとー・あさお(内藤朝雄)/ごとー・かずとも(後藤和智);2006/1;「ニート」って言うな!;

光文社新書237;光文社;800円;新書判;縦組;並製;310頁;;ISBN4-334-03337-7;

2006-04-23 (Sun)

わかしま・ただし(若島正);2001/11;乱視読者の帰還;

;みすず書房;3,200円(借覧);四六判;縦1〜3段組;上製;5+420頁;;ISBN4-622-04817-5;

ながい・ひさみつ(永井久光);2005/6;父 荷風;

;白水社;(借覧);四六判;縦組;上製;221頁;;ISBN4-560-02780-3;

いまむら・しんすけ(今村真介);2004/11;王権の修辞学 フランス王の演出装置を読む;

講談社選書メチエ315;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;222頁;;ISBN4-06-258315-1;

國學院大學折口博士記念古代研究所・小川直之[編];2005/4;折口信夫・釋迢空―その人と学問―;

;おうふう;(借覧);四六判;縦組;上製;IV+402頁;;ISBN4-273-03363-1;[執筆者]おかの・ひろひこ(岡野弘彦)/おがわ・なおゆき(小川直之)/いとー・たかお(伊藤高雄)/まつもと・ひろあき(松本博明)/もちだ・のぶこ(持田叙子)/はせがわ・まさはる(長谷川政春)/ひろた・りつこ(廣田律子)/たつみ・まさあき(辰巳正明)/つしろ・ひろふみ(津城寛文)

2006-04-24 (Mon)

ベンジャミン・リベット[著]、しもじょー・しんすけ(下條信輔)[訳];2004=2005/7;マインド・タイム 脳と意識の時間;

;岩波書店;2,700円(借覧);四六判;縦組;上製;xix+267+15頁;;ISBN4-00-002163-X;[原題]Benjamin Libet, Mind Time: The Temporal Factor in Consciousness

意識よりもほんのちよびつと先に脳が活動してゐるのだとか。

2006-04-25 (Tue)

きんだいち・はるひこ(金田一春彦);2001/4;ホンモノの日本語を話していますか?;

角川oneテーマ21 B-9;角川書店;571円(100円);新書判;縦組;並製;218頁;;ISBN4-04-704026-6;

2006-04-27 (Thu)

かわもと・たかし(川本隆史)[編];2005/7;経済;

岩波 応用倫理学講義4;岩波書店;3,400円(借覧);A5判;縦組;並製;xi+300頁;;ISBN4-00-026717-5;[執筆者]かわもと・たかし(川本隆史)/あさみ・かつひこ(浅見克彦)/ごとー・れーこ(後藤玲子)/まつい・なつ(松井名津)/うめず・みつひろ(梅津光弘)/やまもり・とーる(山森亮)/かみしま・ゆーこ(神島裕子)/ふるた・むつみ(古田睦美)/たなか・ともひろ(田中朋弘)/ほりえ・つよし(堀江剛)/どーぞの・としひこ(堂園俊彦)//おーさわ・まり(大沢真理)/なかの・としお(中野敏男)/もり・まゆみ(森まゆみ)

2006-04-28 (Fri)

いわた・きくお(岩田規久男);2005/6;日本経済にいま何が起きているのか;

;東洋経済新報社;1,600円(借覧);A5判;縦組;並製;viii+207頁;;ISBN4-492-39440-0;

おーぎや・しょーぞー(扇谷正造);1965/9;現代文の書き方 12の心得;

講談社現代新書54;講談社;390円(100円);新書判;縦組;並製;260頁;;;

ひぐち・けーじ(樋口敬二)[編];1988/9;中谷宇吉郎随筆集;

岩波文庫[緑 124-1];岩波書店;760円(借覧);文庫判;縦組;並製;386頁;;ISBN4-00-311241-5;

けふの貰物

「図書」(5月号)もらふ。

2006-04-29 (Sat)

やまだ・まさひろ(山田昌弘);1996/8;結婚の社会学 未婚化・晩婚化はつづくのか;

丸善ライブラリー206;丸善;699円(借覧);新書判;縦組;並製;vii+180頁;;ISBN4-621-05206-3;

ふらんす編集部[編];2005/10;「ふらんす」80年の回想 1925-2005;

;白水社;1,800円(借覧);A5判;横2段組;並製;219頁;;ISBN4-560-02736-6;

けふの貰物

「青春と読書」「本の旅人」「波」「本」(各5月号)もらふ。青春と読書誌でコバルト文庫30周年の小特集。本の旅人誌47頁に出てゐる紀伊国屋書店の、いまこの国で大人になるということといふ本の広告で、澤夏子が澤夏子になつてしまつてゐる。勁草書房から蒟蒻問答の金子守の本が出てゐるのだなあ(波誌43頁)。

2006-04-30 (Sun)

最近よんだ漫画

医龍とか雲雀町1丁目の事情とかHANADAとかよつばと!の5巻とかラブ★コンの13巻とかHoney Bitterとかりんご日記とか。あと、最近になつて新ゲノムとか鈴木志保のヘブン…とか出てゐるのを知つたので(後者とか単行本になるとはとても思へなかつたのでめづらしく表題作の初出誌切抜きをもつてるけど)、できればそのうち手に入れたい。

Ads by TOK2