過眼日録抄[2006-06]

2006-06-01 (Thu)

たかだ・ちなみ(高田知波);2004/10;〈名作〉の壁を越えて 『舞姫』から『人間失格』まで;

;翰林書房;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;253頁;;ISBN4-87738-195-8;

文学語学誌の展望号の、関谷一郎によるはしやぎすぎな近代文学書籍篇で名前があがつてゐたので(さういへば、ッて関しかあつてないけど、平成18年3月末日をもって、近畿大学を辞職した関井光男つてその後だうしてるの)。

やまぐち・たすく(山口翼);2006/5;志賀直哉はなぜ名文か――あじわいたい美しい日本語;

祥伝社新書037;祥伝社;740円(1割引);新書判;縦組;並製;228頁;;ISBN4-396-11037-5;

現代の奇書、日本語大シソーラスの編者の手になるもの。用例の蒐集といふのはほんと大切だなあ、と思ふ(自分はほとんどさうした地道な作業をしたことがない。山田俊雄がおなくなりになつたときに、小野正弘が学界時評で、学長になつてからはいそがしくて一日百枚しかカードがとれないよ、とおつしやつてゐたといふやうなことを書いてゐた気がする)。しかし、名文といふよりは破格、といふかありていにいつて悪文にちかい、真似びかねるものも多い(とくに、4章の接続)。体裁は、志賀の抜書と著者のコメントが交互にゑんゑんとつづく感じで、まう少し高次の分析がほしいなあ、たとへば1章の隠喩づくしは認知意味論的な処理をしてみたら面白いのではないか、とか思ふ。

けふの買物

新デザインガイド 日本語のデザイン
永原康史・美術出版社

2006-06-02 (Fri)

みずばやし・あきら(水林章);2005/7;『カンディード』〈戦争〉を前にした青年;

理想の教室;みすず書房;1,300円(借覧);四六判;縦組;並製;164頁;;ISBN4-622-08308-6;

ますだ・なおき(増田直紀)/こんの・のりお(今野紀雄);2006/2;「複雑ネットワーク」とは何か 複雑な関係を読み解く新しいアプローチ;

ブルーバックス B-1511;講談社;900円(借覧);新書判;縦組;並製;245頁;;ISBN4-06-257511-6;

2006-06-03 (Sat)

やすだ・としあき(安田敏朗);2006/2;辞書の政治学 ことばの規範とはなにか;

;平凡社;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;253頁;;ISBN4-582-83311-X;

いちむら・ひろまさ(市村弘正)/すぎた・あつし(杉田敦);2005/9;社会の喪失 現代日本をめぐる対話;

中公新書1814;中央公論新社;780円(借覧);新書判;縦組;並製;241頁;;ISBN4-12-101814-1;

2006-06-04 (Sun)

うさみ・つよし(宇佐美毅);2004/12;小説表現としての近代;

;おうふう;6,000円(借覧);A5判;縦組;上製;422頁;;ISBN4-273-03352-6;

こんどー・ひろこ(近藤裕子);2003/2;臨床文学論――川端康成から吉本ばななまで;

;彩流社;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;281頁;;ISBN4-88202-793-3;

やまさき・まさずみ(山﨑正純);2003/2;戦後〈在日〉文学論――アジア論批評の射程;

;洋々社;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;262頁;;ISBN4-89674-916-2;

やじま・ふみお(矢島文夫);1983→1994/3;知的な冒険の旅へ;

中公文庫[や-29-1];中央公論社;757円(250円);文庫判;縦組;並製;329頁;;ISBN4-12-202134-0;『知の辺境――文化のトポロジー』改題

合掌。

2006-06-05 (Mon)

ありま・まなぶ(有馬学);2002/10;帝国の昭和;

日本の歴史 第23巻;講談社;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;8+396頁;;ISBN4-06-268923-5;

まちだ・こー(町田康);2005/3;告白;

;中央公論新社;1,900円(借覧);四六判;縦組;上製;676頁;;ISBN4-12-003621-9;

近代の自意識といふ厄介を抱へてしまつた男の物語。

さいとー・よしみち(斎藤慶典);2003/5;デカルト 「われ思う」のは誰か;

シリーズ・哲学のエッセンス;日本放送出版協会;(借覧);B6判;縦組;並製;126頁;;ISBN4-14-009307-2;

2006-06-06 (Tue)

やまもと・あきとし(山本明利)/さまき・たけお(左巻健男)[編著];2006/2;新しい高校物理の教科書 現代人のための高校理科;

ブルーバックス B-1509;講談社;1,150円(借覧);新書判;横組;並製;374頁;;ISBN4-06-257509-4;[執筆者]市瀬和義/浮田裕/江尻有郷/神川定久/川村康文/桑嶋幹/小林昭三/左巻健男/高見寿/中野美紀/長谷裕司/船田優/丸山文男/山下芳樹/山本明利

たけもと・のばら(嶽本野ばら);2005/7;下妻物語・完 ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件;

;小学館;1,400円(700円);四六判;縦組;並製;319頁;;ISBN4-09-386153-6;

けふの買物

ことばの森
かめいたかし・吉川弘文館
密教 インドから日本への伝承
松長有慶・中公文庫
安野モヨコ対談集 ロンパースルーム
ロッキング・オン
にっちもさっちも 人生は五十一から(5)
小林信彦・文春文庫

2006-06-07 (Wed)

まみや・あつし(間宮厚司);2005/9;おもろさうしの言語;

;笠間書院;5,000円(借覧);A5判;縦組;上製;269頁;;ISBN4-305-70301-7;

ほむら・ひろし(穂村弘);2005/3;現実入門 ほんとにみんなこんなことを?;

;光文社;1,400円(借覧);四六判;縦組;並製;245頁;;ISBN4-334-97477-5;

かねこ・つとむ(金子務);2005/12;江戸人物科学史 「もう一つの文明開化」を訪ねて;

中公新書1826;中央公論新社;880円(借覧);新書判;縦組;並製;iv+4+340頁;;ISBN4-12-101826-5;

かるべ・ただし(苅部直);2006/5;丸山眞男――リベラリストの肖像;

岩波新書(新赤版)1012;岩波書店;740円(15%引);新書判;縦組;並製;iii+228+3頁;;ISBN4-00-431012-1;

いったいいつから、批判するとかのりこえるとか、精神を継承するとかしないとか、剣呑な言葉でしか、過去の思想は語られなくなってしまったのだろう。

うえの・なりとし(上野成利);2006/3;暴力;

思考のフロンティア;岩波書店;1,300円(借覧);B6判;横組;並製;x+139頁;;ISBN4-00-027009-5;

けふの買物

ピューと吹く! ジャガー(11)
うすた京介・ジャンプ・コミックス
列島の古代史 ひと・もの・こと 6 言語と文字
岩波書店
奥様はパタリロ!
魔夜峰央・花とゆめコミックス

2006-06-08 (Thu)

いちのせ・としや(一ノ瀬俊也);2005/12;銃後の社会史 戦死者と遺族;

歴史文化ライブラリー203;吉川弘文館;1,700円(借覧);四六判;縦組;並製;5+227頁;;ISBN4-642-05603-3;

たけだ・まさや(武田雅哉);2005/9;〈鬼子(グイヅ)〉たちの肖像 中国人が描いた日本人;

中公新書1815;中央公論新社;740円(借覧);新書判;縦組;並製;5+255頁;;ISBN4-12-101815-X;

あべ・じゅり(阿部珠理);2005/6;アメリカ先住民――民族再生にむけて;

;[発行]角川学芸出版・[発売]角川書店;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;269頁;;ISBN4-04-651976-2;

東海岸のはうにはモンゴロイドがベーリング海峡をわたつてくるより前の遺迹があつて、それはだうやらヨーロッパ起原で、DNA調査からも裏づけられるらしいこと(pp.12-16)、ネイティヴ・アメリカンといふのは本来アメリカ生まれの白人を指す語で、それもあつて、アメリカ・インディアンへの回帰があること(pp.130-137)、部族間の言語障壁を越えるためにアメリカ・インディアンはサイン・ランゲージ(手話)を発達させ、現在のアメリカン・サイン・ランゲージ(ASL)の原型になったこと(p.139)など、ほう、と思つた。

けふの買物

中国文化叢書(1) 言語
牛島徳次・香坂順一・藤堂明保編・大修館書店
sabra 011 2006 22nd June
小学館
日本語不思議図鑑
定延利之・大修館書店

2006-06-09 (Fri)

たけのぶ・えつお(竹信悦夫);2005/12;ワンコイン悦楽堂 ミネルヴァの梟は百円本の森に降り立つ;

;情報センター出版局;1,800円(借覧);四六判;縦1,2段組;並製;431頁;;ISBN4-7958-4462-3;

きのふもらつてきたいける本・いけない本といふ冊子で、神谷竜介(NTT出版)といふひとがいけない本にあげてゐたけど、たしかに本書の書き手と巻末の内田・高橋対談で語られてゐる著者とはまるで別人のやうで、対談の人のはうが面白さう。斎藤澪奈子の超一流主義の単行本と文庫本とのちがひの報告を見て、自分はそんなあくの抜けたのをよんでたんだなあ、と思ふ。

はせがわ・まりこ(長谷川眞理子);2006/1;進化生物学への道 ドリトル先生から利己的遺伝子へ;

グーテンベルクの森;岩波書店;1,800円(借覧);四六判;縦組;上製;vii+166+3頁;;ISBN4-00-026989-5;

遺伝子淘汰と群(種)淘汰のちがひつて全然わかつてなかつた。これぢや、と本をわらへない。

さとー・ひろお(佐藤弘夫);2006/4;起請文の精神史 中世世界の神と仏;

講談社選書メチエ360;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;210頁;;ISBN4-06-258360-7;

中世の神仏のコスモロジーの骨格は、「あの世の仏」―「この世の神仏」という二重構造をなしており、仏像は仏の垂迹なのだ(!)、といふ指摘に瞠目(p.118)。ところで、起請文はその作成にあたって、参加者の前で読み上げられることが重要な手続きだった(p.20)と千々石到の研究を参照してのべてゐるけれど、去十四日の「去」字に、さると読みをふつてゐるのは(p.23)、当時のよみでは多分「いんじ(いにし)」だつたのではないか(あるいは「さんぬる」かも)。

おかだ・あけお(岡田暁生);2005/10;西洋音楽史 「クラシック」の黄昏;

中公新書1816;中央公論新社;780円(借覧);新書判;縦組;並製;ix+4+243頁;;ISBN4-12-101816-8;

ちの・のぶひろ(千野信浩);2005/10;図書館を使い倒す! ネットではできない資料探しの「技」と「コツ」;

新潮新書140;新潮社;680円(借覧);新書判;縦組;並製;191頁;;ISBN4-10-610140-8;

自分は、無料貸本屋としては使ひ倒してゐるやうには思ふけど(かぞへてみたら現在8箇所から都合49冊借りてゐる)、調べものはまつたくだなあ。

2006-06-10 (Sat)

さくらい・みき(櫻井美紀);1998/10;昔話と語りの現在;

日本児童文化史叢書20;久山社;1,553円(借覧);A5判;縦組;並製;104頁;;ISBN4-906563-80-5;

櫻井徳太郎の縁者なのかな。

しみず・まき(清水真木);2005/9;友情を疑う 親しさという牢獄;

中公新書1813;中央公論新社;740円(借覧);新書判;縦組;並製;v+2+197頁;;ISBN4-12-101813-3;

きよおか・たかゆき(清岡卓行);1975/10;詩禮傳家;

;文藝春秋;(借覧);A5判変型;縦組;上製;205頁;;;

合掌。

けふの買物

コラムで読むアメリカ
常盤新平・旺文社文庫
日本語の勘どころ あなたが気づかない誤解・誤用の発見
大野透・ノンブック
恋するふたりの「感情ことば」 ドラマ表現の分析と日本語論
泉子・K・メイナード・くろしおχブックス
現代語訳対照 堤中納言物語
池田利夫訳注・旺文社文庫
地獄の観光船 コラム101
小林信彦・集英社文庫
大蔵虎寛本 能狂言(中)(下)
笹野堅校訂・岩波文庫
変体少女文字の研究
山根一眞・講談社文庫
万葉集の歌を推理する
間宮厚司・文春新書
日本の方言地図
徳川宗賢編・中公新書
外国語としての日本語 その教え方・学び方
佐々木瑞枝・講談社現代新書
犧牲 わが息子・脳死の11日
柳田邦男・文春文庫
濠端随筆
入江相政・中公文庫

2006-06-11 (Sun)

つくば・あきら(筑波昭);1981/9→2001/11;津山三十人殺し 日本犯罪史上空前の惨劇;

新潮OH!文庫128;新潮社;733円(381円);文庫判;縦組;並製;356頁;;ISBN4-10-290128-0;

つぼうち・ゆーぞー(坪内祐三);2005/10;極私的東京名所案内;

;彷徨舎;(借覧);新書判;縦組;並製;174頁;;ISBN4-906287-17-4;

はら・たけし(原武史);1998/6;「民都」大阪対「帝都」東京 思想としての関西私鉄;

講談社選書メチエ133;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;254頁;;ISBN4-06-258133-7;

はしずめ・だいさぶろー(橋爪大三郎);2001/10;政治の教室;

PHP新書172;PHP研究所;660円(借覧);新書判;縦組;並製;235頁;;ISBN4-569-61845-6;

良書。

とーやま・みつお(遠山美都男);2006/1;蘇我氏四代―臣、罪を知らず―;

ミネルヴァ日本評伝選[031];ミネルヴァ書房;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;2+xxi+300+11頁;;ISBN4-623-04560-9;

けふの買物

天馬空を行く
冥王まさ子・河出文庫
シベリヤ物語
長谷川四郎・講談社文芸文庫
妖花 ユウゼニカ物語
橘外男・中公文庫
センセイの鞄
川上弘美・文春文庫
幻詩狩り
川又千秋・中公文庫
大陸の細道
木山捷平・講談社文芸文庫
アカシヤの大連
清岡卓行・講談社文芸文庫
業界の濃い人
いしかわじゅん・角川文庫
ひな菊
雁須磨子・I'Sコミックス
どいつもこいつも ワイド版(1)(2)(3)
雁須磨子・ジェッツコミックス
実存からの冒険
西研・ちくま学芸文庫
日本人の神
大野晋・新潮文庫

2006-06-12 (Mon)

ふじもと・まさゆき(藤本正行);2006/1;武田信玄像の謎;

歴史文化ライブラリー206;吉川弘文館;1,700円(借覧);四六判;縦組;並製;4+7+215頁;;ISBN4-642-05606-8;

すずき・あつふみ(鈴木淳史);2005/1;「電車男」は誰なのか――“ネタ化”するコミュニケーション;

;中央公論新社;1,000円(借覧);四六判;縦組;並製;197頁;;ISBN4-12-003606-5;

赤日新聞(朝日新聞)のやうな、その言葉に別の意味を含ませた当て字は、江戸時代にもあつた目新しいものでもなんでもない、として氏家幹人の江戸の性風俗から、「密通」を「蜜通」と書くこと――これは無知無教養ゆえの誤字当て字ではなかったとすると……。当時の人は、ミッツウは「密通」と書くより「蜜通」のほうがしっくりする、そう思って半ば意識的に「蜜」の字を用いたのではないでしょうか、といふ引用をしてゐるのだけれど(p.20)、高橋久子の一連の通用字研究をみてもわかるやうに、密通にかぎらず「密」「蜜」両字はかなり融通して用ゐられてゐたので、そこに意識を見てよいものなのかなあ、と思ふ(結局のところはわからないけれど)。

2006-06-13 (Tue)

保科になつてますよ。ところで、保科とJISとの関係といふのもよくわからないのですが。


あさだ・とーる(浅田徹)[他編];2005/12;和歌が書かれるとき;

和歌をひらく 第2巻;岩波書店;3,700円(借覧);A5判;縦1,2段組;上製;xi+245頁;;ISBN4-00-027067-2;[執筆者]あさだ・とーる(浅田徹)/かんだ・たつみ(神田龍身)/すずき・じゅん(鈴木淳)/むらた・みぎふみ(村田右富実)/やまもと・はじめ(山本一)/たかは・ひろあき(鷹羽弘晃)/たなか・のぼる(田中登)/ひらの・たえ(平野多恵)/たかはし・ひでき(高橋秀樹)/なごや・あきら(名児耶明)/かや・のりこ(萱のり子)/とくはら・しげみ(徳原茂実)/えんどー・くにもと(遠藤邦基)/たかしろ・こーいち(高城弘一)

興味深い論集。

けふの買物

このマンガがすごい! 2006・オンナ版
宝島社

2006-06-14 (Wed)

はやし・みちよし(林道義);2005/11;家族を蔑む人々 フェミニズムへの理論的批判;

;PHP研究所;1,400円(借覧);四六判;縦組;上製;276頁;;ISBN4-569-62261-5;

しょーの・よりこ(笙野頼子);2006/4;絶叫師タコグルメと百人の「普通」の男;

;河出書房新社;1,600円(借覧);四六判;縦組;上製;197頁;;ISBN4-309-01758-4;

2006-06-15 (Thu)

平安時代記録語辞典峰岸 明著08年9月刊行予定が予告されてゐる。


さなだ・しんじ(真田信治)/しょーじ・ひろし(庄司博史)[編];2005/10;事典 日本の多言語社会;

;岩波書店;3,600円(借覧);四六判;横組;上製;xi+386頁;;ISBN4-00-080305-0;

執筆者は割愛。以下、すこし(あまり本書の核心ではないところを)メモ:

のぐち・ゆきお(野口悠紀雄);1995/12→2000/3;「超」勉強法;

講談社文庫[の 10-2];講談社;533円(100円);文庫判;縦組;並製;291頁;;ISBN4-06-264827-X;

2006-06-16 (Fri)

こばやし・たかし(小林隆);2006/2;方言が明かす日本語の歴史;

もっと知りたい! 日本語;岩波書店;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;xi+212頁;;ISBN4-00-006838-5;

のぐち・たけひこ(野口武彦);2006/1;大江戸曲者列伝 太平の巻;

新潮新書152;新潮社;720円(借覧);新書判;縦組;並製;255頁;;ISBN4-10-610152-1;

2006-06-17 (Sat)

にしかわ・ゆーこ(西川祐子);2000/10;近代国家と家族モデル;

;吉川弘文館;(借覧);四六判;縦組;上製;257+18頁;;ISBN4-642-07766-9;

みやおか・おさひと(宮岡伯人);2002/7;「語」とはなにか エスキモー語から日本語をみる;

;三省堂;(借覧);A5判;横組;上製;210頁;;ISBN4-385-36092-8;

いのうえ・ふみお(井上史雄);2003/7;日本語は年速一キロで動く;

講談社現代新書1672;講談社;700円(15%引);新書判;縦組;並製;220頁;;ISBN4-06-149672-7;

2006-06-18 (Sun)

あべ・きんや(阿部謹也);2005/5;阿部謹也自伝;

;新潮社;1,700円(借覧);四六判;縦組;上製;349頁;;ISBN4-10-475901-5;

一九六〇年六月一橋大学の教職員も数多く国会前に集まっていた。安保条約が自然承認される前日であった。樺美智子さんが殺されたのはその少し前であった。国会前の群集の中で、一橋大学の教授であった亀井孝氏が私に突然言った。「阿部君、君の研究は安保とどういう関係があるの」。私は「ほとんどありません」と答えた。すると亀井教授は「俺もそうだよ」と言われた。

さとー・なおき(佐藤直樹);2004/4;世間の目 なぜ渡る世間は「鬼ばかり」なのか;

;光文社;(借覧);四六判;縦組;並製;270頁;;ISBN4-334-97442-2;

さわい・あつし(澤井敦);2004/4;カール・マンハイム――時代を診断する亡命者;

シリーズ 世界の社会学・日本の社会学;東信堂;(借覧);四六判;縦組;並製;xiv+179頁;;ISBN4-88713-528-9;

こばやし・のぶひこ(小林信彦);1987/12;悲しい色やねん;

新潮文庫[こ-10-14];新潮社;311円(100円);文庫版;縦組;並製;198頁;;ISBN4-10-115814-2;

すぎた・あつし(杉田敦);2001/5;デモクラシーの論じ方――論争の政治;

ちくま新書294;筑摩書房;680円(借覧);新書判;縦組;並製;190頁;;ISBN4-480-05894-X;

2006-06-19 (Mon)

国立国会図書館[編];2002/10;人と蔵書と蔵書印―国立国会図書館所蔵本から―;

;雄松堂出版;(借覧);A5判;縦2段組;上製;xv+331頁;;ISBN4-8419-0307-0;[執筆者]相島宏/青野千壽代/朝倉治彦/池本幸雄/井坂清信/稲村徹元/井上陽子/宇津純/大場利康/川本勉/小林正/神繁司/菅原蔦子/鈴木宏宗/土屋慎一/鴇田潤/戸澤幾子/中井万知子/馬場萬夫/藤元直樹/間島由美子/村上清子/村山久江

かういふ書物は借りて一読するのではなくて、座右にあるとよいのだらうけど。岡田希雄の項で、名前と生年とを修したあとがあるのに「おかだまれお」と読みがつけてあつて不審(それとも、国語学大辞典にも「よし」で立項してるけど、ほんとのほんとは「まれ」なの)。希雄がもと僧名(「きゆう」)から来てゐるといふのははじめて知つた(p.53)。金田一京助――蔵書印では「一」字を「弌」につくる(p.84)。榊原芳野も木偏に祀にしてゐるし(p.98)、名前の漢字には(といつてもこの両例は厳密には名字ではあるけれど)、唯一無二性だけではなくて、場面によつてvariantをわたつてゆくこともあるよなあ、とか思ふ――の亀田吟風翁素描といふのは全集とかでよめるのかな(「思い出の人々」(全集15巻)に収めることがわかつた。)

2006-06-20 (Tue)

サラ・サリー[著]、たけむら・かずこ(竹村和子)/おち・ひろみ(越智博美)/やまぐち・なほこ(山口菜穂子)/よしかわ・じゅんこ(吉川純子)[訳];2002=2005/12;ジュディス・バトラー;

シリーズ 現代思想ガイドブック;青土社;2,400円(借覧);四六判;縦組;並製;309頁;;ISBN4-7917-6225-8;[原著]Sara Salih, Judith Butler (Routledge, 2003)

奥付上部のCopyrightには2002、凡例には2003とあつて原著発行年がどつちなんだかよくわからない。あと、このラウトリッジ批評家シリーズですでに他社から訳書がでてゐるものがあるのを知る(p.21)。

たかしま・としお(高島俊男);2005/2;お言葉ですが…(9) 芭蕉のガールフレンド;

;文藝春秋;1,905円(借覧);四六判;縦組;上製;291+iv頁;;ISBN4-16-366750-4;

みずたに・まさひこ(水谷雅彦)[編];2005/3;情報;

岩波応用倫理学講義3;岩波書店;3,400円(借覧);A5判;縦1,2段組;並製;xi+263頁;;ISBN4-00-026716-7;[執筆者]みずたに・まさひこ(水谷雅彦)/よしだ・じゅん(吉田純)/しらた・ひであき(白田秀彰)/えぐち・さとし(江口聡)/おくの・まりこ(奥野満里子)/はっとり・たかひろ(服部高宏)/そのだ・ひさし(園田寿)/かんざき・のぶつぐ(神崎宣次)//いしぐろ・かずのり(石黒一憲)/つちや・しゅん(土屋俊)/なわ・こたろー(名和小太郎)/よしおか・ひろし(吉岡洋)

2006-06-21 (Wed)

げんだ・ゆーじ(玄田有史);2005/10;働く過剰――大人のための若者読本;

日本の〈現代〉12;NTT出版;2,300円(借覧);四六判;縦組;上製;ix+288頁;;ISBN4-7571-4103-3;

みやざき・てつや(宮崎哲弥);2001/12;憂国の方程式 日本、愛さぬでもなし;

;PHP研究所;1,400円(借覧);四六判;縦組;並製;325頁;;ISBN4-569-61733-6;

けふの買物

エホバの顔を避けて
丸谷才一・中公文庫
漢語の知識
一海知義・岩波ジュニア新書
人口楽園の秩序
磯田光一・小沢書店
講座方言学1 方言概説
飯豊毅一・日野資純・佐藤亮一編・国書刊行会
新日本古典文学大系63 本朝一人一首
小島憲之校注・岩波書店
古典日記
竹西寛子・中公文庫

2006-06-22 (Thu)

石井勲;1961/7;私の漢字教室;

;黎明書房;350円(借覧);B6判;縦組;上製;4+257頁;;;

ひぐち・さとし(樋口聡);2005/10;身体教育の思想;

教育思想双書7;勁草書房;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;x+217+vii頁;;ISBN4-326-29879-0;

うちー・そーしち(内井惣七);2006/1;空間の謎・時間の謎 宇宙の始まりに迫る物理学と哲学;

中公新書1829;中央公論新社;800円(借覧);新書判;縦組;並製;5+261頁;;ISBN4-12-101829-X;

けふの買物

日本の美術468 『定家本源氏物語』冊子本の姿
藤本孝一・至文堂
sabra 012 2006 13th July
小学館

2006-06-23 (Fri)

おの・みつやす(小野恭靖);2005/11;ことば遊びの世界;

新典社選書15;新典社;1,600円(借覧);B6判;縦組;並製;223頁;;ISBN4-7879-6765-7;

鈍字なる字謎について教はる。たとへば、竹冠の下に間をあけて廾を書いたもの(ヨリ正確に記せば、廾の右下に点を打つ)を、誰れがつぶした{そろばん}を玉がない(p.215、筭(算)字も正確には王を玉、廾は右下に点を打つ)と解くものだけれど、これを「玉」と「目」の草書体同士が近似した形であるところから成立する鈍字である(p.208)と解説してゐるのは少しちがふんぢやないか、とか思ふ。いろんなことば遊びが紹介されてゐて、音韻史などからも興味深くよめるのではないか、たとへば、だういふ音が近似したものとされてゐたのかとか、とは思ふのだけれど、その能力は私にはない。ところで、郭巨の釜掘りの絵に、こいつはえらいおやじさんでかしなさつた(p.193)とあつたりするのとか超キュート。

こばやし・のぶひこ(小林信彦);1988/5→1991/6;背中あわせのハート・ブレイク;

新潮文庫[こ-10-21];新潮社;466円(100円);文庫判;縦組;並製;411頁;;ISBN4-10-115821-5;『世間知らず』改題

けふの配達物

三十五のことばに関する七つの章
久保忠夫・大修館書店
本文の生態学 漱石・鴎外・芥川
山下浩・日本エディタースクール出版部
概説日本語の歴史
佐藤武義編著・朝倉書店
辞書のはなし
三省堂編修所編・三省堂

2006-06-24 (Sat)

ほむら・ひろし(穂村弘);2005/6;本当はちがうんだ日記;

;集英社;1,400円(借覧);四六判;縦組;上製;205頁;;ISBN4-08-774766-2;

著者のエッセイにしてはいまいち。

あだち・けんいち(足立巻一);1982/4→1994/10;虹滅記;

朝日文芸文庫[あ 19-1];朝日新聞社;835円(借覧);文庫判;縦組;並製;377頁;;ISBN4-02-264051-0;

なかい・ひさお(中井久夫);2005/4;時のしずく;

;みすず書房;2,600円(借覧);四六判;縦組;上製;v+289頁;;ISBN4-622-07122-3;

2006-06-25 (Sun)

こばやし・のぶひこ(小林信彦);1992/10→1996/10;ドリーム・ハウス;

新潮文庫[こ-10-31];新潮社;388円(100円);文庫判;縦組;並製;241頁;;ISBN4-10-115831-2;

名古屋・ことばのつどい編集委員会[編];1995/9;日本語論究4 言語の変容;

研究叢書171;泉書院;(借覧);A5判;縦組+横組;上製;2+241+130頁;;ISBN4-87088-749-5;[執筆者]田島毓堂/鈴木広光/山本いずみ/籾山洋介/菅井三実/東弘子/山田健三/丹羽一彌/釘貫亨/池田証寿/加藤浩司/樋野幸男/田島優

にのみや・ひろゆき(二宮宏之);2005/3;マルク・ブロックを読む;

岩波セミナーブックスS6;岩波書店;2,400円(借覧);四六判;縦組;並製;iv+256+13頁;;ISBN4-00-028056-2;

合掌。

2006-06-26 (Mon)

懐徳堂記念会[編];2004/9;懐徳堂知識人の学問と生―生きることと知ること―;

懐徳堂ライブラリー6;和泉書院;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;172頁;;ISBN4-7576-0263-4;[執筆者]こやす・のぶくに(子安宣邦)/なかむら・しゅんさく(中村春作)/くめ・ひろこ(久米裕子)/つじもと・まさし(辻本雅史)/みやざわ・やすこ(宮川康子)

『蘐園随筆』で朱子学擁護の立場から激しく仁斎を攻撃した徂徠が、にわかに反朱子学の立場から「先王の道」を説くに至る。むしろそのスキャンダラスな展開こそ、仲基の「加上の説」を生み出す直接の契機となったのではないかと私は思うのである。

ナン・ブジン(南富鎭);2002/7;近代日本と朝鮮人像の形成;

遊学叢書28;勉誠出版;(借覧);四六判;縦組;上製;11+213頁;;ISBN4-585-04088-9;

いしはら・やすのり(石原保徳);2005/2;大航海者たちの世紀;

;評論社;2,600円(借覧);四六判;縦組;上製;280頁;;ISBN4-566-05068-8;

しま・たいぞー(島泰三);2005/11;安田講堂1968-1969;

中公新書1821;中央公論新社;980円(借覧);新書判;縦組;並製;vi+11+364頁;;ISBN4-12-101821-4;

まつお・すずき(松尾スズキ);2005/12;クワイエットルームへようこそ;

;文藝春秋;1,048円(借覧);四六判;縦組;上製;138頁;;ISBN4-16-324520-0;

からたに・こーじん(柄谷行人);2006/4;世界共和国へ――資本゠ネーション゠国家を超えて;

岩波新書1001;岩波書店;740円(借覧);新書判;縦組;並製;v+228頁;;ISBN4-00-431001-6;

けふの買物

日本の個人主義
小田中直樹・ちくま新書
益田勝実の仕事5 国語教育論集成
幸田国広編・鈴木日出男・天野紀代子監修・ちくま学芸文庫

2006-06-27 (Tue)

オーウェン・ギンガリッチ[著]、しばた・やすし(柴田裕史)[訳];2004=2005/9;誰も読まなかったコペルニクス 科学革命をもたらした本をめぐる書誌学的冒険;

;早川書房;2,300円(借覧);四六判;縦組;上製;396頁;;ISBN4-15-208673-4;[原題]Owen Gingerich, The Book Nobody Read: Chasing the Revolutions of Nicolaus Copernicus

いしかわじゅん;2002/5→2005/5;業界の濃い人;

角川文庫[い 25-5];角川書店;552円(100円);文庫判;縦組;並製;302頁;;ISBN4-04-179505-2;

まつーら・たかね(松浦高嶺)/はやみ・としひこ(速水敏彦)/たかはし・さかえ(高橋秀);2005/5;学生反乱―1969―立教大学文学部;

刀水歴史全書71;刀水書房;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;xv+281頁;;ISBN4-88708-335-1;

2006-06-28 (Wed)

すぎ・いさむ(杉勇);1968/9→2006/1;楔形文字入門;

講談社学術文庫1744;講談社;960円(借覧);文庫判;縦組;並製;260頁;;ISBN4-06-159744-2;

2006-06-29 (Thu)

こばやし・としこ(小林登志子);2005/10;シュメル――人類最古の文明;

中公新書1818;中央公論新社;940円(借覧);新書判;縦組;並製;4+viii+8+300頁;;ISBN4-12-101818-4;

なお、我が国では「シュメル」ではなく、「シュメール」と「長音記号」を入れて表記されることが多いが、これには理由がある。第二次大戰中に「高天原はバビロニアにあった」とか、天皇のことを「すめらみこと」というが、それは「シュメルのみこと」であるといった俗説が横行した。そこで、我が国におけるシュメル学の先達であった中原与茂九郎先生(京都大学名誉教授)が混同されないように音引きを入れて、「シュメール」と表記された。この話を中原先生から三笠宮崇仁様は直接うかがったという。

中原氏は楔形文字に六書を応用したことで、河野六郎の転注考の最後にも名があがつてゐる人。

いくえみ・りょー(いくえみ綾);2006/6;潔く柔く(3);

マーガレットコミックス;集英社;390円;新書判;;並製;187頁;;ISBN4-08-846073-1;

やました・ひろあき(山下宏明)[編];1997/6;平家物語の生成;

軍記文学研究叢書5;汲古書院;8,000円(借覧);A5判;縦組;上製;4+354頁;;ISBN4-7629-3384-8;[執筆者]たけひさ・つよし(武久堅)/たかお・じゅん(鷹尾純)/はやかわ・こーいち(早川厚一)/やなぎだ・よーいちろー(柳田洋一郎)/うぶかた・たかしげ(生方貴重)/ななみ・ひろあき(名波弘彰)/まきの・かずお(牧野和夫)/さえき・しんいち(佐伯真一)/やました・ひろあき(山下宏明)/おざき・いさむ(尾崎勇)/みのべ・しげかつ(美濃部重克)/たかやま・としひろ(高山利弘)/あさはら・よしこ(麻原美子)/すぎもと・けーざぶろー(杉本圭三郎)/ちぎら・まもる(千明守)/さくらい・よーこ(櫻井陽子)

のぐち・たけひこ(野口武彦);2006/2;大江戸曲者列伝 幕末の巻;

新潮新書156;新潮社;720円(借覧);新書判;縦組;並製;220+ix頁;;ISBN4-10-610156-4;

けふの買物

山谷ブルース
エドワード・ファウラー・川島めぐみ訳・新潮OH!文庫
靖国問題
高橋哲哉・ちくま新書
平家物語(下)
高橋貞一校注・講談社文庫
文壇
野坂昭如・文春文庫

2006-06-30 (Fri)

むらい・しょーすけ(村井章介);2006/5;境界をまたぐ人びと;

日本史リブレット28;山川出版社;800円(借覧);A5判;縦組;並製;98+4頁;;ISBN4-634-54280-3;

けふの買物

メディア社会――現代を読み解く視点
佐藤卓己・岩波新書
お言葉ですが…(7) 漢字語源の筋ちがい
高島俊男・文春文庫
広告批評 2006 JUN/JUL NO.305 特集 箭内道彦
マドラ出版
Ads by TOK2