過眼日録抄 2007-04

2007-04-01 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(13)

肩の出たワンピを着て、白いシーツのうへにあふむけになつてゐるところ。右手に白い電話機。ガラス玉のアクセサリ。全体にキレイ系な感じ。

こばやし・のぶひこ(小林信彦);1992/3→1996/4;喜劇人に花束を;

新潮文庫[こ-10-33];新潮社;466円(-);文庫判;縦組;並製;302頁;;ISBN4-10-115830-4;「植木等と藤山寛美 : 喜劇人とその時代」増補改題

はしずめ・しんや(橋爪紳也);2006/1;絵はがき100年 近代日本のビジュアル・メディア;

朝日選書791;朝日新聞社;1,300円(借覧);四六判;縦組;並製;212頁;;ISBN4-02-259891-3;

なんしー・せき(ナンシー関);2003/11→2007/3;何を根拠に;

角川文庫[な 30-14];角川書店[発行]・角川グループパブリッシング[発売];514円(1割引);文庫判;縦組;並製;246頁;;ISBN978-4-04-198614-1;

2007-04-02 (Mon)

まつおか・せーごー(松岡正剛);1996/8→2001/3;知の編集工学 情報は、ひとりでいられない。;

朝日文庫[ま 21-1];朝日新聞社;640円(100円);文庫判;縦組;並製;346頁;;ISBN4-02-261325-4;

2007-04-03 (Tue)

あべ・かずしげ(阿部和重);2006/11;ミステリアスセッティング;

;朝日新聞社;1,500円(借覧);四六判;縦組;上製;245頁;;ISBN4-02-250244-4;

あずま・ひろき(東浩紀);2007/3;ゲーム的リアリズムの誕生 動物化するポストモダン2;

講談社現代新書1883;講談社;800円(1割引);新書判;縦組;並製;339頁;;ISBN978-4-06-149883-9;

けふの買物

パパは神様じゃない
小林信彦・ちくま文庫
エミリー
嶽本野ばら・集英社文庫
オレ様化する子どもたち
諏訪哲二・中公新書ラクレ
電波大戦 ぼくたちの“護身”入門
本田透・太田出版
中亜探検
橘瑞超・中公文庫
いとしのニーナ(1)
いくえみ綾・幻冬舎コミックス
近世日本社会と宋学
渡辺浩・東京大学出版会
丸谷才一と21人のもうすぐ21世紀ジャーナリズム大合評
都市出版
現代常用手紙挨拶文百科
杉崎陽一郎・西東社
「物語」としての異界
百川敬仁・ディヴィニタス叢書・砂子屋書房
国語教科書の思想
石原千秋・ちくま新書
俳人風狂列伝
石川桂郎・角川選書
源氏物語湖月抄 増注(上)(中)(下)
北村季吟・有川武彦校訂・講談社学術文庫
en-taxi SPRING 2007 VOL.17
扶桑社

2007-04-04 (Wed)

いわた・ひろし(岩田博);2003/7;ひとり出版社「岩田書院」の舞台裏;

;無明舎出版;1,600円(借覧);四六判;横組;並製;260頁;;ISBN4-89544-343-4;

いのうえ・しょーいち(井上章一);2006/9;夢の魅惑の全体主義;

文春新書526;文藝春秋;1,300円(借覧);新書判;縦組;並製;427頁;;ISBN4-16-660526-7;

2007-04-05 (Thu)

つつい・いさお(筒井功);2006/10;サンカの真実 三角寛の虚構;

文春新書533;文藝春秋;760円(429円);新書判;縦組;並製;254頁;;ISBN4-16-660533-X;

さとー・きよじ(佐藤喜代治);1995/4;『色葉字類抄』(巻中)略注;

;15,534円(借覧);明治書院;A5判;縦組;上製;4+652頁;;ISBN4-625-42090-3;

すわ・てつじ(諏訪哲二);2005/3;オレ様化する子どもたち;

中公新書ラクレ171;中央公論新社;740円(250円);新書判;縦組;並製;238頁;;ISBN4-12-150171-3;

けふの配達物

平安鎌倉時代漢文訓読語史料論
松本光隆・汲古書院

2007-04-06 (Fri)

はすみ・しげひこ(蓮實重彥);2006/12;表象の奈落 フィクションと思考の動体視力;

;青土社;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;370頁;;ISBN4-7917-6308-4;

あらかわ・よーじ(荒川洋治);2005/12;文芸時評という感想;

;四月社[発行]・木魂社[発売];3,200円(借覧);四六判;縦2段組;上製;339頁;;ISBN4-87746-097-7;

2007-04-07 (Sat)

いたくら・まさのぶ(板倉雅宣);2006/10;活版印刷発達史―東京築地活版製造所の果たした役割―;

;財団法人 印刷朝陽会[発行]・印刷学会出版部[販売];2,000円(借覧);B5判;横組;並製;viii+335頁;;ISBN4-900175-15-3;

やまうち・しろー(山内士朗);2007/1;〈つまずき〉のなかの哲学;

NHKブックス[1076];日本放送出版協会;920円(借覧);B6判;縦組;並製;221頁;;ISBN978-4-14-091076-4;

2007-04-08 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(14)

おほきなガラスのはまつたドアのそばで椅子によこにかけて、小首をかしげるやうにしてほほゑんでゐるところ。レースのワンピース。陽光がやはらか。

さとー・きよじ(佐藤喜代治);1995/7;『色葉字類抄』(巻下)略注;

;15,534円(借覧);明治書院;A5判;縦組;上製;4+680頁;;ISBN4-625-42091-1;

読了といふよりは、ざつとながめただけだけれど。三巻本字類抄を、私なんかはかなり安易に(変体漢文を)書くための辞書として利用してしまふのだけれど、そんな単純な性格の書物ではないなあ、とあらためて思ふ。かうした呼吸で、名義抄にも考証があればありがたいのだけれど(小島憲之が万葉用字考証実例(一)で、名義抄が国語学者をミスリーディングしたところのおほきいことを言ひ、また乾善彦もそれぞれの和訓をしっかりと考証してから利用するようにしたいものである。『和名類聚抄』における箋注のような注釈書の出現が期待される、と書いてゐた。平成の亀井孝(高山倫明)だけでなくて、平成の佐藤喜代治もいでよ)。

ところで、髙橋忠彦/髙橋久子「日本の古辞書 : 序文・跋文を読む」をみてみたら、跋文の詞字少々加朱点。為要文不迷也、といふところを、標出語の字に朱点を少し増やしてもらった。重要な文章を読むときに、迷わないようにするためである、と現代語訳してあつた。「要文」といふのは、これまで、朱合点の加へられた字のことだと理解してゐたのだけれど、ちがふのかな。コピーの整理がわるくてすぐに見つけられないのだけれど、峰岸明の定訓説に対して、装飾的な用字をしめすものだと主張した(ものだつたと記憶する)舩城俊太郎「三巻本色葉字類抄につけられた朱の合点について」(二松学舎大学論集、1976年)もよみかへしたい(さういへば、舩城氏が「日本語学会(旧国語学会)を退会するにあたっての弁」(新潟大学人文学部国語国文学会47)といふ文章を書いてゐたのをついでにメモ。直接的には、安易な機関誌の横組化と改称について。その他、「「間」の遡源」(国語国文64-8)と「言語研究」誌、「「了(ヲハンヌ)」考 : 〈変体漢文〉研究史にまでおよぶ」(人文科学研究100)と「訓点語と訓点資料」誌のことなど)。

おかもと・かおる(岡本薫);2006/1;日本を滅ぼす教育論議;

講談社現代新書1826;講談社;720円(219円);新書判;縦組;並製;237頁;;ISBN4-06-149826-6;

けふの買物

物語絵 The New York Public Library Collection “TALES OF JAPAN”
サントリー美術館
大航海 1999年8月号 第5巻第4号(通巻29号) 特集 宗教戦争としての現代
新書館
大航海 2000年10月号 第6巻第5号(通巻36号) 特集 超・教育 崩壊から創造へ
新書館
みだれ撃ち涜書ノート
筒井康隆・集英社文庫
日本語は悪魔の言語か? ことばに関する十の話
小池清治・角川oneテーマ21
現代思想 1975年1月号 第3巻第1号 総特集 現代日本の思想
青土社
柿本人麻呂 いろは歌の謎 暗号で綴った死刑囚の遺書だった!
篠原央憲・知的生きかた文庫
10年後の日本
『日本の論点』編集部編・文春新書
日本語 新版(下)
金田一春彦・岩波新書
日本語と外国語
鈴木孝夫・岩波新書
ダメな議論――論理思考で見抜く
飯田泰之・ちくま新書
みんなで国語辞典! これも、日本語
北原保雄監修・「もっと明鏡」委員会編・大修館書店
英語の感覚・日本語の感覚 〈ことばの意味〉のしくみ
池上嘉彦・NHKブックス

ユメ十夜@シネツイン1

30人くらゐ。スノボの映画の予告編がすげえ。総じてそれなりにおもしろく見た。

第一夜
「百閒」と副題。実相寺昭雄監督、久世光彦脚本。合掌。
第二夜
市川崑監督。サイレント調。おしまひにバカボンのパパのことばみたいなのがついてたほかは、一番原作に忠実な感じ。
第三夜
清水崇監督。六地蔵と漱石の子供たちとを関係づけたJホラー風味で、おもしろくはあつたけど、「百年」を消してしまつたのはだうかな。書いちやお。といふ緩和のつけかた。
といふか、私も香椎由宇を姙ませるやうなことがしたいです。
第四夜
清水厚監督。蛇になるから、をハメルンの笛吹きのモチーフで料理。をさない金之助が、漱石とよばれるのには違和感。
第五夜
豊島圭介監督。サイコホラー(といふのがあつてるのかわからないけど)調。
第六夜
松尾スズキ監督。一番サービス精神にあふれたつくり。2ちゃん語がすこし耳に障る感じ。
第七夜
天野喜孝、河原真明監督。美麗アニメーション。おしまひが明るい感じのものになつてゐた。
第八夜
山下敦弘監督。脚本に長尾謙一郎の名があつた。わけわからん。
第九夜
西尾美和監督。緒川たまき艶つぽい。
第十夜
漫☆画太郎脚色。山口雄大監督。二番目にサービスのある作だと思つた。パナマは健さん(板尾創路)のものにはなりさうにない。あと、石坂浩二。

2007-04-09 (Mon)

かすや・かずき(粕谷一希);2006/7;作家が死ぬと時代が変わる 戦後日本と雑誌ジャーナリズム;

;日本経済新聞社;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;294+24頁;;ISBN4-532-16561-X;

やまの・ひろし(山野博史);2006/8;人恋しくて本好きに;

;五月書房;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;246頁;;ISBN4-7727-0439-6;

おりはら・ひろし(折原浩);2006/10;大衆化する大学院――一個別事例にみる研究指導と学位認定;

;未來社;1,800円(借覧);四六判;縦組;並製;145+vi頁;;ISBN4-624-40058-5;

はまい・こーいち(浜井浩一);2006/10;刑務所の風景――社会を見つめる刑務所モノグラフ;

;日本評論社;1,900円(借覧);四六判;縦組;並製;V+5+258頁;;ISBN4-535-58481-8;

2007-04-10 (Tue)

さわらぎ・のい(椹木野衣);2006/11;美術になにが起こったか 1992-2006;

;国書刊行会;3,200円(借覧);菊判;縦2,3段組;上製;263+xiii頁;;ISBN4-336-04801-0;

かしまだ・まき(鹿島田真希);2006/7;ナンバーワン・コンストラクション;

;新潮社;1,300円(借覧);四六版;縦組;上製;157頁;;ISBN4-10-469503-3;

Perfumeの曲名みたいなタイトルだなあ、と思ふ。そのPerfumeのモノクローム・エフェクトの歌詞で、飛び出すスケール不足といふのは、ずつと「スケール不足が飛び出す」のだと思つてゐたのだけれど、こなひだPerfumeのマジカル☆シティの音源をきいてゐて、「飛び出すスケールが不足してゐる」意なのだと気がついた(さういへばコンピュータードライビングの、見えるモノがすべて真実だけじゃないといふのも、なんだかねぢれた語法であるやうに感じる)。Perfumeは、わかい話者なのに、実に自然に広島弁をつかつてゐておもしろいなあ。

くしま・しげる(久島茂);2007/3;はかり方の日本語;

ちくま新書648;筑摩書房;680円(1割引);新書判;縦組;並製;203頁;;ISBN978-4-480-06344-1;

むづい。目次を写しておく。

  1. はじめに 7
  2. I 数字と言葉 9
    1. 1 「豚肉三〇〇グラムは重すぎる」となぜ言えない 10
    2. 2 「10」を「じゅう」と読む不思議 24
    3. 3 出来事の数え方 43
  3. II 時の表し方 47
    1. 1 巡る時間、流れる時間 48
    2. 2 明治時代の「時」と「時間」 58
    3. 3 時が主役、人間は脇役 71
    4. 4 声に出して読めない「時」 84
    5. 5 「〜年代」の使い方 94
    6. 6 時を数字で捉える 107
  4. III 量をはかる言葉 125
    1. 1 面積の言葉 : 「広い」と「大きい」 126
    2. 2 形から生み出される言葉 137
    3. 3 目立つ量、隠れた量 150
    4. 4 空間に意味を与える「縦」と「横」 162
    5. 5 物と場所 186
  5. あとがき 201
  6. 参照文献 203

『日本の論点』編集部編;2005/11;10年後の日本;

文春新書479;文藝春秋;730円(100円);新書判;縦組;並製;234頁;;ISBN4-16-660479-1;[執筆者]岡田仁志/島田英昭/高橋理/平林謙治/福本博文/山本祐輔/横井むつみ

2007-04-11 (Wed)

ひがし・ゆみこ(東ゆみこ);2004/6;猫はなぜ絞首台に登ったか;

光文社新書154;光文社;740円(借覧);新書判;縦組;並製;8+214頁;;ISBN4-334-03254-0;

2007-04-12 (Thu)

おーひがし・かずしげ(大東和重);2006/12;文学の誕生 藤村から漱石へ;

講談社選書メチエ378;講談社;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;248頁;;ISBN4-06-258378-X;

2007-04-13 (Fri)

ひさしぶりに人とはなして、精神がなごむ。

たけだ・まさや(武田雅哉);2007/1;楊貴妃になりたかった男たち 〈衣服の妖怪〉の文化誌;

講談社選書メチエ379;講談社;1,700円(借覧);四六判;縦組;並製;286頁;;ISBN978-4-06-258379-4;

選書メチエは、ページの下のはうに章のタイトルがはひつてはゐるのだけれど、章番号はなぜかはぶいてゐるので、後注との対応が見にくいなあ。

ルイ゠ジャン・カルヴェ[著]、すなの・ゆきとし(砂野幸稔)[訳];1974/4, 2002=2006/7;言語学と植民地主義 ことば喰い小論;

;三元社;3,200円(借覧);A5判;縦組;上製;280+XXII頁;;ISBN4-88303-182-9;[原題]Louis-Jean CALVET, Linguistique et colonialisme : Petit traité de glottophagie

目次を写しておく。

    1. 二〇〇二年版への序文『言語学と植民地主義』から言語政治学へ 9
    2. はじめに 17
  1. 第一部 一般的諸問題
    1. 第一章 言語の理論と植民地主義 24
      1. 一六世紀 : ピラミッド 26
      2. 一七世紀 : 王権 32
      3. 一八世紀における言語、卑語(ジャルゴン)、不平等 38
      4. 一九世紀 : アーリア人ヨーロッパの擁護と顕揚 43
    2. 第二章 方言と言語(ラング)[国語] 51
      1. 言語的罪悪感の生成 60
      2. 植民地主義的記述 63
    3. 第三章 言語における植民地化の過程 68
      1. 名付けの権利 69
      2. 第一段階 : 黎明期の植民地主義 74
      3. 第二段階 : 勝ち誇る植民地主義 86
      4. ことば喰いへの抵抗の諸力 93
    4. 第四章 植民地支配の言語的痕跡 99
      1. 借用のシステム 100
      2. 民族名、地名 119
      3. 上部構造の痕跡 127
    5. 第五章 言語についての植民地主義的言説 136
    6. 第六章 言語と民族解放 149
      1. 言語は後か? 150
      2. 言語が先か? 155
      3. 言語のみか? 163
      4. 言語なしで? 170
      5. 人民の抵抗拠点(マキ)としての言語
  2. 第二部 個別事例研究
    1. 第七章 フランスにおける言語植民地主義 178
      1. フランス革命の役割 183
      2. 帝政から第三共和政へ 190
      3. たたかいの始まりとデクソンヌ法 198
    2. 第八章 ラナルフ・ヒグデンとジョン・トレヴィザが伝える一四世紀における英語の状況 208
    3. 第九章 バンバラ語、ジュラ語、マリンケ語の記数体系 220
    4. 第一〇章 バンバラ語におけるアラビア語とフランス語からの借用 231
      1. アラビア語からの借用 232
      2. フランス語からの借用 236
      3. 影響の二つの形 239
      4. バンバラ語におけるアラビア語からの借用 241
      5. バンバラ語におけるフランス語からの借用 242
    5. 第一一章 アフリカにおけるフランス語 248
    1. 訳者あとがき 273
    2. 原注 X
    3. 人名索引 VI
    4. 言語、民族、国名、地名索引 I

しのはら・ひさのり(篠原央憲);1986/11→1990/10;柿本人麻呂 いろは歌の謎 暗号で綴った死刑囚の遺書だった!;

知的生きかた文庫[し 15-1];三笠書房;437円(100円);文庫判;縦組;並製;249頁;;ISBN4-8379-0413-0;

けふの買物

sabra 007 26th APRIL
小学館
新教養主義宣言
山形浩生・河出文庫
a girl like you 君になりたい。
佐内正史・文 渋谷直角・マガジンハウス

2007-04-14 (Sat)

タンポポの綿毛の飛ぶのをみる。

しまお・しんぞー(島尾伸三);1997/5;月の家族;

;晶文社;2,100円(-);四六判;縦組;上製;243頁;;ISBN4-7949-6302-5;

ますの・こーいち(枡野浩一)[選];2005/9;ドラえもん短歌;

;小学館;1,300円(借覧);A5判変型;;上製;124頁;;ISBN4-09-387599-5;

けふの美少女戦麗舞パンシャーヌ

けふの買物。いつたい、矢吹春奈はどこへゆくのか(ダンドリ娘のとなりのお姉さん役のときもかなりあやふいと思つたのだけれど)。

バルセロナ、秘数3
中沢新一・中公文庫
私の文章作法
清水幾太郎・中公文庫
知性はどこに生まれるか ダーウィンとアフォーダンス
佐々木正人・講談社現代新書
赤ん坊から見た世界 言語以前の光景
無藤隆・講談社現代新書
はじめての進化論
河田雅圭・講談社現代新書
うそとパラドックス ゲーデル論理学への道
内井惣七・講談社現代新書
「心」はあるのか シリーズ・人間学(1)
橋爪大三郎・ちくま新書
教えることの復権
大村はま・苅谷剛彦・苅谷夏子・ちくま新書
プロ教師の見た教育改革
諏訪哲二・ちくま新書
寺田寅彦は忘れた頃にやって来る
松本哉・集英社新書
戦略的思考の技術 ゲーム理論を実践する
梶井厚志・中公新書
「演歌」のススメ
藍川由美・文春文庫
ことばの力 しゃべる・聞く・伝える
川崎洋・岩波ジュニア新書
東海道 水の旅
中西準子・岩波ジュニア新書
チンパンジーはちんぱんじん アイとアフリカのなかまたち
松沢哲郎・岩波ジュニア新書
わかったようでわからない日本語 そうか!! 言われてみれば納得。
夏木広介・新書y
日本人の声
鈴木松美・新書y
密密 矢吹春奈
鯨井康雄撮影・バンブームック・竹書房
ガラスの道
由水常雄・中公文庫
女性対男性 会話のおしゃれ読本
丸谷才一・文春文庫
良友・悪友
安岡章太郎・新潮文庫

2007-04-15 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(15)

ピンクのブラウスとジーンズ。快活な笑顔。

なかじま・よしみち(中島義道);2004/10;英語コンプレックス 脱出;

NTT出版ライブラリーレゾナント004;NTT出版;1,300円(借覧);四六判;縦組;並製;230頁;;ISBN4-7571-4086-X;

なかがわ・やつひろ(中川八洋);2005/9;福田和也と《魔の思想》 日本呪詛(ポストモダン)のテロル文藝;

;清流出版;1,700円(借覧);四六判;縦組;上製;303頁;;ISBN4-86029-127-1;

キッチュな魅力を感じた。この反共反アナの情熱、天皇制国家への愛はどこからくるのか。

カート・ヴォネガット・ジュニア[著]、あさくら・ひさし(浅倉久志)[訳];1982/2;ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを;

ハヤカワ文庫<SF465>;早川書房;380円(50円);文庫判;縦組;並製;307頁;;;[原題]Kurt Vonnegut, Jr., God Bless you, Mr. Rosewater

合掌。ほかの作品もよんでみたいな。

つずき・きょーいち(都築響一);2006/8;夜露死苦現代詩;

;新潮社;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;285頁;;ISBN4-10-301431-8;

おもしろいことはおもしろいのだけれど、なんかいやな感じ。なんでそんな現代詩にからむんだらうか。

2007-04-16 (Mon)

ハロモニ最終回をみる。前回のぶ〜らぶらゲームでの小春の太ももがすばらしかつたなあ。後番組のハロモニ@は、こちらでは放映はないみたいで残念。

すずき・つとむ(鈴木勉)/かわち・くにひら(河内國平)[編著];2006/12;復元七支刀―古代東アジアの鉄・象嵌・文字―;

;雄山閣;5,600円(借覧);B5判;縦組;並製;48+273頁;;ISBN4-639-01956-4;[執筆者]もり・まさてる(森正光)/すずき・つとむ(鈴木勉)/かわち・くにひら(河内國平)/さとー・けんじ(佐藤健二)/はまだ・よしあき(濱田善玲)/まつばやし・まさのり(松林正徳)/おくむら・こーき(奥村公規)/まきの・かおり(牧野香織)

従来定説だつた鍛造ではなく、鋳造で七枝刀を復元した研究の報告。おもしろく読んだ。文字のかたちの検討するのに「結体」といふ概念を導入してゐるのだけれど、その出典である、西川ほか一九五五、が巻末の参考文献一覧から落ちてゐて、なんなのだかわからない(書道のはうの用語みたいだけど)。

2007-04-17 (Tue)

しげた・しんいち(繁田信一);2005/9;殴り合う貴族たち――平安朝裏源氏物語;

;柏書房;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;229頁;;ISBN4-7601-2789-5;

小右記を中心とした公家日記から暴力沙汰を紹介したもの。トリビアル。

2007-04-18 (Wed)

かわた・まさかど(河田雅圭);1990/1;はじめての進化論;

講談社現代新書983;講談社;524円(100円);新書判;縦組;並製;206頁;;ISBN4-06-148983-6;

R.M.W.ディクソンの言語の興亡や、小松英雄の日本語はなぜ変化するか : 母語としての日本語の歴史では、言語の進化について断続平衡説がとられてゐたけれど、本書によると断続平衡説はあやまりなのだとか。生物の進化と言語の進化とがおなじやうに説明されなければならないわけでは、かならずしもないだらうけれど。

2007-04-19 (Thu)

やまもと・たかみつ(山本貴光)/よしかわ・ひろみつ(吉川浩満);2006/12;問題がモンダイなのだ;

ちくまプリマー新書050;筑摩書房;680円(借覧);新書判;縦組;並製;126頁;;ISBN4-480-68752-1;

いまむら・ひとし(今村仁司);2005/5;マルクス入門;

ちくま新書533;筑摩書房;720円(借覧);新書判;縦組;並製;238頁;;ISBN4-480-06233-5;

あおき・るえか(青木るえか);2006/6;主婦でイキます!;

幻冬舎文庫[あ-27-1];幻冬舎;419円(100円);文庫判;縦組;並製;160頁;;ISBN4-344-40788-1;

けふの買物

ファミリーレストラン
雁須磨子・F×COMICS
四人はなぜ死んだのか インターネットで追跡する「毒入りカレー事件」
三好万季・文春文庫
道徳を基礎づける 孟子vs.カント、ルソー、ニーチェ
フランソワ・ジュリアン・中島隆博・志野好伸訳・講談社現代新書
データの罠 世論はこうしてつくられる
田村秀・集英社新書
888 スリーエイト(2)
桑田乃梨子・幻冬舎コミックス
モンティニーの狼男爵
佐藤亜紀・光文社文庫

2007-04-20 (Fri)

ティモシー・クラーク[著]、たかだ・たまき(高田珠樹)[訳];2002=2006/6;マルティン・ハイデガー;

シリーズ 現代思想ガイドブック;青土社;2,400円(借覧);四六判;縦組;並製;348頁;;ISBN4-7917-6232-0;

ハイデガーの歿年つて1976年だつたんだ。かつて、1976年生れ派を提唱した者としては捨ておけねー。私は、一九七六年以降、人類は歴史的に大きく転換したと思っています(栗本慎一郎)。

2007-04-21 (Sat)

はせがわ・いくお(長谷川郁夫);2006/8;美酒と革嚢 第一書房・長谷川巳之吉;

;河出書房新社;5,800円(借覧);A5判;縦2段組;上製;4+441+xvii頁;;ISBN4-309-01773-8;

ひがき・たかし(日垣隆);2006/1;いい加減にしろよ(笑);

;文藝春秋;1,314円(借覧);四六判;縦組;並製;223頁;;ISBN4-16-367810-7;

けふの買物

国文法小辞典
松村明編・学生社
怪談 牡丹灯籠
三遊亭圓朝作・岩波文庫
メッセージ 告白的青春論
丸山健二・角川文庫
渋谷区円山町―桜―
おかざき真里・りぼんマスコットコミックス クッキー

2007-04-22 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(16)

黒のワンピース。眼鏡をかけて、仕事のできる女風(?) 腰のところに英字新聞をもつてゐるせゐか、なんか胴がながく見える感じ。

ところで、アネッサの新CMはちよつと怖い(わが家は焼き肉屋さんの上戸彩は、おなじやうに同一人物が複数登場しても、別にそんなことないのにな)。

みくりや・たかし(御厨貴);2006/9;天皇と政治――近代日本のダイナミズム;

;藤原書店;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;307頁;;ISBN4-89434-536-6;[対談者]しんぽ・ゆーじ(新保祐司)/さかもと・かずや(坂元一哉)/すぎはら・ゆきひろ(杉原志啓)/はんどー・かずとし(半藤一利)

ふかわ・みつお(府川充男)[編著];2006/12;ザ・一九六八;

;白順社;2,800円(借覧);A5判;縦組;並製;318頁;;ISBN4-8344-0093-X;[対談者]絓秀実/高橋順一/荒岱介

なかにし・じゅんこ(中西準子);1991/3;東海道 水の旅;

岩波ジュニア新書186;岩波書店;780円(100円);新書判;縦組;並製;vii+211+3頁;;ISBN4-00-500186-6;

パキパキした文章。

2007-04-23 (Mon)

けふの買物

日本語質問箱
森田良行・角川ソフィア文庫

2007-04-24 (Tue)

つるみ・しゅんすけ(鶴見俊輔)/かとー・のりひろ(加藤典洋)/くろかわ・そー(黒川創);2006/3;日米交換船;

;新潮社;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;483+xi頁;;ISBN4-10-301851-8;

2007-04-25 (Wed)

まつざわ・てつろー(松沢哲郎);1995/6;チンパンジーはちんぱんじん アイとアフリカのなかまたち;

岩波ジュニア新書258;岩波書店;780円(100円);新書判;縦組;並製;viii+192頁;;ISBN4-00-500258-7;

2007-04-26 (Thu)

春日政治;1985/12;青靄集;

春日政治著作集 第八冊;勉誠社;(借覧);A5判;縦1,2段組;上製;8+7+443頁;;;

目次を写しておく。

しらかわ・しずか(白川静);2003/6;桂東雑記I;

;平凡社;1,800円(借覧);B6変型判;縦組;上製;408頁;;ISBN4-582-83161-3;[インタビュアー・対談者]いしかわ・きゅーよー(石川九楊)/高橋秀元/みちうら・もとこ(道浦母都子)/おかの・れーこ(岡野玲子)

けふの買物

日本語学の読書案内―名著を読む―
日本語学 2007年4月臨時増刊号 第26巻第5号・明治書院
sabra 008 2007 10th MAY
小学館
古典日本語の世界 漢字がつくる日本
東京大学教養学部国文・漢文学部会・東京大学出版会
国語学原論(下)
時枝誠記・岩波文庫
思考の整理学
外山滋比古・ちくま文庫
常識として知っておきたい日本語
柴田武・幻冬舎文庫

2007-04-27 (Fri)

日本語学 第二十六巻第五号 四月臨時増刊号 日本語学の読書案内―名著を読む―;2007/4;

明治書院;2,667円(1割引);A5判;平綴;;;

目次を写しておく。

こじま・つよし(小島毅);2006/8;近代日本の陽明学;

講談社選書メチエ369;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;231頁;;ISBN4-06-258369-0;

本書につづく「靖国史観」(ちくま新書)に関連してかかれた「「明治維新」を踏みしだく」のおしまひに、ちなみに、次はもっと畏き辺りを題材にしようかと思っています。いよいよ身の危険を感じる今日この頃です、とあつた(ちくま5月号、p.19)。

しらかわ・しずか(白川静);2004/4;桂東雑記II;

;平凡社;1,800円(借覧);B6変型判;縦組;上製;350頁;;ISBN4-582-83219-9;[対談者]いしむれ・みちこ(石牟礼道子)/みやぎたに・まさみつ(宮城谷昌光)/よしなが・こーし(吉永幸司)

2007-04-28 (Sat)

あおき・じゅんご(青木淳悟);2005/2;四十日と四十夜のメルヘン;

;新潮社;1,500円(借覧);四六判;縦組;上製;216頁;;ISBN4-10-474101-9;

あさくら・ゆーや(朝倉祐弥);2005/1;白の咆哮;

;集英社;1,400円(100円);四六判;縦組;上製;157頁;;ISBN4-08-774744-1;

はしずめ・だいさぶろー(橋爪大三郎);2003/3;「心」はあるのか シリーズ・人間学①;

ちくま新書391;筑摩書房;680円(100円);新書判;縦組;並製;190頁;;ISBN4-480-05991-1;

けふの買物

生成文法と比較統語論
三原健一・日英語対照による英語学演習シリーズ3・くろしお出版
談話と情報構造
神尾昭雄・高見健一・日英語比較選書・研究社出版
釈迢空歌抄
山本健吉・角川新書
現代思想 1986 vol.14-1 特集 老いのトポグラフィー
青土社
現代思想 1989 vol.17-6 特集 HIGH STYLE ポスト大衆社会の階級論
青土社
コンビニ ファミレス 回転寿司
中村靖彦・文春新書
ナベプロ帝国の興亡
軍司貞則・文春文庫
BOMB 3月号
学習研究社
e-book smart girls extra version 裏Girls
宝島社
初潮という切札 〈少女〉批評・序説
横川寿美子・JICC出版局
日本という国
小熊英二・よりみちパン!セ
日本語 新版(上)
金田一春彦・岩波新書
天然コケッコー(14)
くらもちふさこ・ヤングユーコミックス
監督不行届
安野モヨコ・祥伝社
大正百話
矢野誠一・文春文庫
わが山本周五郎
土岐雄三・文春文庫
走れ ナフタリン少年
川本三郎・中公文庫
異文化圈遊泳 アフリカ・中東・中南米
真鍋博・中公文庫
食いしん坊2
小島政二郎・朝日文庫
高村光太郎のフェミニズム
駒尺喜美・朝日文庫
失踪日記
吾妻ひでお・イースト・プレス
Daddy Long Legs
勝田文・クイーンズコミックス
END&
鈴木志保・WAVE出版
ギャル語辞典
ふぁみまコンテンツ・MINDTEST BOOK・アントレックス
ミラノ 霧の風景
須賀敦子コレクション・白水uブックス
漢字文化とコンピュータ
伊藤英俊・中公PC新書
論文・レポートのまとめ方
古郡廷治・ちくま新書
大学生のためのレポート・論文術
小笠原喜康・講談社現代新書
群集――モンスターの誕生
今村仁司・ちくま新書
美人コンテスト百年史 芸妓の時代から美少女まで
井上章一・朝日文庫
平家物語(上)(下)
高橋貞一校注・講談社文庫
乙女失格
ベキラマ・SANWA COMICS

2007-04-29 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(17)

私は「二人乗り」といふと、だうしても矢口さんの佳曲、センチメンタル南向き――自転車二人乗り あなたの背中 離さない 離さない mm..――を思ひ出してしまふエセ懐古野郎なのだけれど(だから、先日のグータンヌーボで後藤さんが新婚旅行に「ハミルトン島」にゆきたい、と口にしたのにやはり動揺してしまつた)、この歌とはちがつて(停まつた?)バイクの彼氏のまへに腰かけて、左手でおほきく前を指さす蛯原さんも素敵だ。

よしだ・かずひこ(吉田一彦);2006/9;古代仏教をよみなおす;

;吉川弘文館;3,400円(借覧);四六判;縦組;上製;xii+249頁;;ISBN4-642-07961-0;

よしだ・かずひこ(吉田一彦);2006/4;民衆の古代史――『日本霊異記』に見るもう一つの古代;

;風媒社;1,700円(借覧);四六判;縦組;上製;240頁;;ISBN4-8331-0533-0;

私度僧、律令国家論批判とか。

けふの買物。

天然コケッコー(11)
くらもちふさこ・ヤングユーコミックス
社会学講義 人と社会の学
富永健一・中公新書
「超」文章法 伝えたいことをどう書くか
野口悠紀雄・中公新書
辞書にでていない言葉の雑学事典
塩田丸男・文春文庫
ニッポンの小説 百年の孤独
高橋源一郎・文藝春秋
にわとりのジョナサン
S.ワインスタイン・H.アルブレヒト・青島幸男訳・ケイブンシャ文庫
御直披 レイプ被害者が闘った、勇気の記録
板谷利加子・角川文庫
運 鈍 根 井上梅女聞き書き
扇谷正造編・講談社文庫
近代ジャーナリスト列伝 天馬の如く(上)(下)
三好徹・中公文庫
忠誠と反逆 転形期日本の精神史的位相
丸山眞男・ちくま学芸文庫
La Quinta Camera〜5番目の部屋〜
オノ・ナツメ・IKKI COMIX

2007-04-30 (Mon)

おーつか・ひかり(大塚ひかり);2006/3;オバサン論 オバの復権をめざして;

;筑摩書房;1,400円(借覧);四六判;縦組;並製;215頁;;ISBN4-480-81645-3;

宮台真司の若い女性との結婚は、周囲の男の羨望を買った。うちの夫は、「男の夢だろう」と言い、同世代の友人の学者などはこのニュースで「元気が出た」と言っていた。彼はしかも「結婚相手の年齢は三十四歳まで」と公言している。その根拠は、「もちろん高齢出産にならない上限」だって。そう言う君は四十過ぎてるだろう!(p.16)

この学者といふのは小谷野敦なのかな(負けた、とも書いてらつしやつたけど。「七ヶ条の求婚条件」の「二」に合致してゐるみたいだし。また、この日、再婚なさつたとかいふ噂を見た)。

かめわだ・たけし(亀和田武);2006/10;この雑誌を盗め!;

;二見書房;1,300円(借覧);四六判;縦2段組;並製;255頁;;ISBN4-576-06089-9;

Ads by TOK2