過眼日録抄 2007-06

2007-06-01 (Fri)

にしむら・けんた(西村賢太);2006/1;どうで死ぬ身の一踊り;

;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;上製;211頁;;ISBN4-06-213306-7;

タムシン・スパーゴ[著]、よしむら・いくこ(吉村育子)[訳];1999=2004/2;フーコーとクイア理論;

ポストモダン・ブックス;岩波書店;1,500円(借覧);B6判;縦組;上製;vii+103頁;;ISBN4-00-027072-9;[原題]Tamsin Spargo, Foucault and Queer Theory、[解説]つちや・けーいちろー(土屋恵一郎)

こにし・じんいち(小西甚一);1971/12;宗祇;

日本詩人選;筑摩書房;(借覧);四六判;縦組;上製;4+264頁;;;

合掌。

山田孝雄の薫陶。日本詩人選つて、佐竹昭広による室町小歌も予定されてゐたんだなあ(那珂太郎の正徹といふのもたしか出てない)。さういへば、小西氏の日本文藝史もあと1冊でるはずだつたんぢやなかつたつけ(といつても、私は1巻だけしかよめてゐないのだけれど)。

けふの配達物

大蔵経 : 成立と変遷
大蔵会編・百華苑

2007-06-02 (Sat)

ねこた・みちこ(猫田道子);2000/2;うわさのベーコン;

;太田出版;1,480円(借覧);四六判;縦組;上製;1+245頁;;ISBN4-87233-502-3;

うじいえ・みきと(氏家幹人);2007/2;かたき討ち 復讐の作法;

中公新書1883;中央公論新社;820円(借覧);新書判;縦組;並製;2+276頁;;ISBN978-4-12-101883-0;

けふの貰物

「波」「一冊の本」(各6月号)もらふ。

2007-06-03 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(22)

庭なのか、公園なのか、野外のベンチセットに腰かけてこちらに微笑んでゐるところ。上は白い長袖のブラウス。下は黒の短い、パンツなのか、スカートなのかちよつとわからない。

ほし・しんいち(星新一);1970→1973/3;声の網;

講談社文庫[A162];講談社;160円(50円);文庫判;縦組;並製;250頁;;;

2007-06-04 (Mon)

あらしやま・こーざぶろー(嵐山光三郎);2006/4;悪党芭蕉;

;新潮社;1,500円(借覧);四六判;縦組;上製;263頁;;ISBN4-10-360104-3;

いーじま・こーいち(飯島耕一);2005/11;漱石の〈明〉、漱石の〈暗〉;

;みすず書房;(借覧);四六判;縦組;上製;iii+243頁;;ISBN4-622-07176-2;

けふの買物

マンガ狂につける薬 下学上達篇
呉智英・メディアファクトリー

2007-06-05 (Tue)

ジョン・M・ヒートン[著]、つちひら・のりこ(土平紀子)[訳];2000=2004/12;ウィトゲンシュタインと精神分析;

ポストモダン・ブックス;岩波書店;1,500円(借覧);B6判;縦組;上製;vii+121頁;;ISBN4-00-027080-X;[原題]John M. Heaton, Wittgenstein and Psychoanalysis、[解説]おかざわ・しずや(丘沢静也)

大蔵会[編];1964/11;大蔵経―成立と変遷―;

;百華苑;300円(800円);A5判;縦組;並製;112頁;;;[執筆者]小川貫弌

先日みた石塚論集の池田証寿論文で存在をしつて、ちよつと簡単に宋版一切経について知りたかつたので、ネットで注文したもの。

けふの貰物

「ちくま」(6月号)、「出版ニュース」(5月上旬号、[中・下]旬合併号)、「書斎の窓」(5月号)もらふ。

2007-06-06 (Wed)

みうら・すけゆき(三浦佑之);2006/11;金印偽造事件 「漢委奴國王」のまぼろし;

幻冬舎新書015[み-1 1];幻冬舎;720円(借覧);新書判;縦組;並製;229頁;;ISBN4-344-98014-X;

さくらい・えーじ(桜井英治);2005/7;破産者たちの中世;

日本史リブレット27;山川出版社;800円(借覧);A5判;縦組;並製;4+102+3頁;;ISBN4-634-54270-6;

けふの買物

広告批評 2007 JUN NO.315 特集 日本映画はいま
マドラ出版
大航海 63 特集 白川静と知の考古学
新書館

2007-06-07 (Thu)

わたなべ・やすゆき(渡部泰明)他[編];2005/10;和歌の力;

和歌をひらく 第1巻;岩波書店;3,885円(借覧);A5判;縦1,2段組;上製;xi+239頁;;ISBN4-00-027066-4;[執筆者]わたなべ・やすゆき(渡部泰明)/まえだ・まさゆき(前田雅之)/おがわ・とよお(小川豊生)/おかざき・まきこ(岡﨑真紀子)/おがわ・たけお(小川剛生)/おさ・しずえ(長志珠絵)/いしがみ・ひでみ(石神秀美)/くぼた・けーいち(久保田啓一)/にしき・ひとし(錦仁)/かんの・かくみょー(菅野覚明)/にしやま・みか(西山美香)/ふるはし・のぶよし(古橋信孝)/うつぎ・げんこー(宇津木言行)/おかべ・たけし(岡部隆志)/へや・さちこ(部矢祥子)

たなか・のぼる(田中登)/まつむら・ゆーじ(松村雄二)[責任編集];2006/11;戦後和歌研究者列伝――うたに魅せられた人びと;

;笠間書院;3,500円(借覧);四六判;縦組;上製;vi+374頁;;ISBN4-305-70335-1;[執筆者]やまもと・とくろー(山本登朗)/かわかみ・しんいちろー(川上新一郎)/すずき・ひろこ(鈴木宏子)/いい・はるき(伊井春樹)/ふかつ・むつお(深津睦夫)/たなか・のぼる(田中登)/ふじた・よーじ(藤田洋治)/あさだ・とーる(浅田徹)/くぼき・としこ(久保木寿子)/すずき・のりお(鈴木徳男)/ながさき・けん(長崎健)/ひらの・ゆきこ(平野由紀子)/ごとー・しょーこ(後藤祥子)/たに・ともこ(谷知子)/かみじょー・しょーじ(上條彰次)/たぶち・くみこ(田渕句美子)/かねちく・のぶゆき(兼築信行)/にしき・ひとし(錦仁)/こばやし・かずひこ(小林一彦)/まつむら・ゆーじ(松村雄二)/さとー・つねお(佐藤恒雄)/ささき・たかひろ(佐々木孝浩)/おがわ・たけお(小川剛生)/ひろき・かずひと(廣木一人)

たつみ・かずひろ(辰巳和弘);2006/4;新古代学の視点 「かたち」から考える日本の「こころ」;

;小学館;1,900円(借覧);A5判;縦組;並製;243頁;;ISBN4-09-626134-3;

前方後円墳は壺のかたちなのだとか。

こまつ・よしひこ(小松美彦);2004/7;自己決定権は幻想である;

新書y114;洋泉社;740円(借覧);新書判;縦組;並製;222頁;;ISBN4-8969-833-9;

けふの買物

読書通 : 知の巨人に出会う愉しみ
谷沢永一・学研新書

2007-06-08 (Fri)

たにざわ・えーいち(谷沢永一);2007/6;読書通――知の巨人に出会う愉しみ;

学研新書005;学習研究社;740円;新書判;縦組;並製;237頁;;ISBN978-4-05-403454-9;

こやす・のぶくに(子安宣邦);2006/11;宣長学講義;

;岩波書店;2,700円(借覧);四六判;縦組;上製;xvi+221頁;;ISBN4-00-001818-3;

鈴木日出男、源氏物語虚構論について。掌にも載りきれない大部な著作の存在すること自体が不可解であったとても個人では買うことのできないこの高価で大部な本を、私は国会図書館で閲覧し、必要と思われるところだけをコピーした(p.41)。みみつちいなあ、オイ(私みたやうな借覧野郎がいふのもあれだけど)。

なかざわ・しんいち(中沢新一);2007/1;三位一体モデル TRINITY;

ほぼ日ブックス;東京糸井重里事務所;1,200円(借覧);四六判;縦1,2段組;上製;104頁;;ISBN978-4-902516-08-1;

ふじた・まさかつ(藤田正勝);2007/3;西田幾多郎――生きることと哲学;

岩波新書(新赤版)1066;岩波書店;700円(借覧);新書判;縦組;並製;iii+207頁;;ISBN978-4-00-431066-2;

けふの買物

知識資源のメタデータ
谷口祥一・緑川信之・勁草書房

2007-06-09 (Sat)

おーば・みなこ(大庭みな子);1990/6→1993/7;津田梅子;

朝日文芸文庫[お 19-1];朝日新聞社;476円(100円);文庫判;縦組;並製;264頁;;ISBN4-02-264013-8;

合掌。実はあまり期待しないでよみはじめたのだけれど、意外に心うごかされた。

2007-06-10 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(23)

ジューンブライド。といつても、バストショットだからドレスはよく見えないのだけれど、ハートの意匠のティアラがよく似あつてゐて、激キャワ。

たにぐち・こーすけ(谷口孝介);2006/2;菅原道真の詩と学問;

;塙書房;(借覧);A5判;縦組;上製;xi+423頁;;ISBN4-8273-0100-X;

菅家後集の成立と流布のこと、三代実録他の注釈の「所謂」のことなど面白い。

けふの朝刊一面の広告をみたら、お言葉ですが…の文庫新刊が出ててちよつと驚いた。

けふの買物。漱石の夏やすみはとりあへず見送り。

現代の青春
高橋和巳エッセイ集・旺文社文庫
英文法を撫でる
渡部昇一・PHP新書
鹿鳴館の貴婦人 大山捨松 : 日本初の女子留学生
久野明子・中公文庫
お言葉ですが…⑧ 同期の桜
高島俊男・文春文庫
家族ペット : ダンナよりもペットが大事!?
山田昌弘・文春文庫

2007-06-11 (Mon)

からたに・こーじん(柄谷行人);2005/11;近代文学の終り 柄谷行人の現在;

;インスクリプト;2,600円(借覧);四六判;縦1,2段組;上製;273頁;;ISBN4-900997-12-9;[インタビュー、座談会出席者]あさだ・あきら(浅田彰)/おーさわ・まさち(大澤真幸)/おかざき・けんじろー(岡崎乾二郎)/おかもと・あつし(岡本厚)/かやの・としひと(萱野稔人)/せきい・みつお(関井光男)

おーつか・えーじ(大塚英志);2005/12;更新期の文学;

;春秋社;(借覧);四六判;縦組;上製;201頁;;ISBN4-393-44413-2;

けふの買物

ナンシー関の「小耳にはさもう」ファイナル・カット
ナンシー関・朝日文庫
旧制中学入試問題集
武藤康史・ちくま文庫

2007-06-12 (Tue)

なかまた・あきお(仲俣暁生);2004/12;極西文学論 Westway to the World;

;晶文社;1600円(借覧);四六判;縦組;並製;237頁;;ISBN4-7949-6645-8;

おーつか・えーじ(大塚英志);2007/5;偽史としての民俗学――柳田國男と異端の思想;

怪BOOKS;[発行]角川書店、[発売]角川グループパブリッシング;1,800円(借覧);四六判;縦組;並製;270頁;;ISBN978-4-04-883976-1;

2007-06-13 (Wed)

すずき・けんいち(鈴木健一)[編集代表];2006/2;和歌の図像学;

和歌をひらく 第3巻;岩波書店;(借覧);A5判;縦1,2段組;上製;xi+241頁;;ISBN4-00-027068-0;[執筆者]すずき・けんいち(鈴木健一)/たまむし・さとこ(玉蟲敏子)/なかやま・けーこ(中山圭子)/にわ・けんじ(丹羽謙治)/にしだ・まさひろ(西田正宏)/ながさき・いわお(長崎巌)/かたぎり・やよい(片桐弥生)/ささき・たかひろ(佐々木孝浩)/ふじさわ・むらさき(藤澤紫)/はら・みちお(原道生)/ほりかわ・たかし(堀川貴司)/おーくぼ・じゅんいち(大久保純一)/いまはし・りこ(今橋理子)/こばやし・かずひこ(小林一彦)/いけざわ・いちろー(池澤一郎)

2007-06-14 (Thu)

ひろい・よしのり(広井良典);2005/11;ケアのゆくえ 科学のゆくえ;

フォーラム 共通知をひらく;岩波書店;2,000円(借覧);四六判;縦1,2段組;上製;xi+262頁;;ISBN4-00-026343-9;[対話者]うえはら・いわお(上原巌)/もろとみ・よしひこ(諸富祥彦)/はしもと・たけひこ(橋本毅彦)/たかだ・ふみお(高田史男)/つじうち・たくや(辻内琢也)/ふるむら・のぶひろ(古村伸宏)/ささおか・まゆみ(笹岡眞弓)/たけだ・まさひろ(武田雅弘)/あさの・ふさよ(浅野房世)/はとり・みさお(羽鳥操)/なかお・いさこ(中尾伊早子)

やまだ・まさひろ(山田昌弘);2005/12;迷走する家族――戦後家族モデルの形成と解体;

;有斐閣;(借覧);四六判;縦組;並製;XI+273+vii頁;;ISBN4-641-17312-5;

むらい・しょーすけ(村井章介);2003/5;分裂する王権と社会;

日本の中世10;中央公論新社;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;306頁;;ISBN4-12-490219-0;

アマルティア・セン(Amartya Sen)[著]、おーいし・りら(大石りら)[訳];2002/1;貧困の克服――アジア発展の鍵は何か;

集英社新書[0127A];集英社;640円(借覧);新書判;縦組;並製;190頁;;ISBN4-08-720127-9;

けふの買物

漢詩の名句・名吟
村上哲見・講談社現代新書
晩菊・水仙・白鷺
林芙美子・講談社文芸文庫
言語楽さんぽ
井上史雄・明治書院
小林一茶
井上ひさし・中公文庫

2007-06-15 (Fri)

さとー・まこと(佐藤信);2007/2;古代の地方官衙と社会;

日本史リブレット8;山川出版社;800円(借覧);A5判;縦組;並製;4+105+5頁;;ISBN978-4-634-54080-4;

いわた・こー(岩田考)/はぶち・いちよ(羽渕一代)/きくち・ひろー(菊池裕生)/とまべち・しん(苫米地伸)[編];2006/3;若者たちのコミュニケーション・サバイバル―親密さのゆくえ―;

;恒星社厚生閣;2,000円(借覧);A5判;横組;並製;x+169頁;;ISBN4-7699-1034-7;[執筆者]いしかわ・りょーこ(石川良子)/いわた・こー(岩田考)/きくち・ひろー(菊池裕生)/つじ・いずみ(辻泉)/とまべち・しん(苫米地伸)/とみた・ひでのり(富田英典)/はぶち・いちよ(羽渕一代)/はまじ・まつありーの・じぇいあーる(ハマジ・マツアリーノ・Jr、濱嶋幸司)/ふくしげ・きよし(福重清)

マツアリーノはないよなあ。いたいのをわかつてゐるつもりなのが、よけいいたい。富田論文のアイドル声優についての指摘も釈然としないものだつた(すでに内容をわすれてしまつたけど)。

いなば・しんいちろー(稲葉振一郎);2006/4;モダンのクールダウン 片隅の啓蒙;

;NTT出版;2,200円(1割引);四六判;縦組;並製;246頁;;ISBN4-7571-0180-5;

ルイス・フロイス[著]、おかだ・あきお(岡田章雄)[訳];1585=1965/9→1991/6;ヨーロッパ文化と日本文化;

岩波文庫[青 459-1];岩波書店;398円(250円);文庫判;縦組;並製;199頁;;ISBN4-00-334591-6;[原題]Luis Frois, Tratado em que se contem muito susintae abreviadamente algumas contradições e diferenças de custumes antre a gente de Europa e esta provincia de Japão

けふの買物

sabra 011 2007 28th JUNE
小学館

2007-06-16 (Sat)

はなべ・ひでお(花部英雄)[編集代表];2006/4;和歌とウタの出会い;

和歌をひらく 第4巻;岩波書店;3,700円(借覧);A5判;縦1,2段組;上製;xii+252頁;;ISBN4-00-027069-9;[執筆者]はなべ・ひでお(花部英雄)/ふくだ・あきら(福田晃)/きくち・ひとし(菊池仁)/たつみ・まさあき(辰巳正明)/ひろた・おさむ(廣田收)/まつお・こーいち(松尾恒一)/いとー・さとし(伊藤聡)/こみね・かずあき(小峯和明)/こいけ・じゅんいち(小池淳一)/わたなべ・しょーご(渡邊昭五)/H. O. ロータモンド(Hartmut O. ROTERMUND)/おだ・かずひろ(小田和弘)/いとー・しんご(伊藤慎吾)/かんざき・のりたけ(神崎宣武)/かわしま・しゅーいち(川島秀一)

2007-06-17 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(24)

花束をつんだ赤いオープンカーにのりこまうといふところ(もしかすると先週のつづきなのかな)。黒のタイトなドレスに身をつつんで、ちよつと体をくねらせたやうな恰好。

おーつか・えーじ(大塚英志);2004/10;物語消滅論――キャラクター化する「私」、イデオロギー化する「物語」;

角川oneテーマ21[C-83];角川書店;743円(350円);新書判;縦組;並製;228頁;;ISBN4-04-704179-3;

既視感。

2007-06-19 (Tue)

ひさき・ゆきお(久木幸男)/おやまだ・かずお(小山田和夫)[編];1984/12;論集 空海といろは歌;

弘法大師の教育 下巻;思文閣出版;8,400円(借覧);A5判;縦組;上製;7+446頁;;;

一往目次を写しておく。

けふの買物

老いても枯れず : 大人のための性教育ノート
塚崎幹夫・ソフトバンク新書
中年童貞 : 少子化時代の恋愛格差
渡部伸・扶桑社新書
いじめを粉砕する九の鉄則
谷沢永一・幻冬舎新書
銀座の柳
車谷弘・中公文庫
日本策士伝 : 資本主義をつくった男たち
小島直記・中公文庫
日本語は七通りの虹の色 : 自選ユーモアエッセイ2
井上ひさし・集英社文庫
誰が国賊か : 今、「エリートの罪」を裁くとき
谷沢永一・渡部昇一・文春文庫

2007-06-20 (Wed)

こまつ・ひでき(小松秀樹);2006/5;医療崩壊 「立ち去り型サボタージュ」とは何か;

;朝日新聞社;1,600円(借覧);四六判;縦組;上製;vi+2+280+xv頁;;ISBN4-02-250183-9;

修士と博士との課程は、並行して設けられるべきものだつたのが、誤訳によつていまのやうに重ねるものになつたのかもしれないとか、薬害エイズ問題は産官学(医)の癒着の問題とは簡単にはいへないとか、傍流のことが印象にのこつた。

おの・しげる(小野繁);2005/9;ドクター・ショッピング なぜ次々と医者を変えるのか;

新潮新書134;新潮社;680円(借覧);新書判;縦組;並製;187頁;;ISBN4-10-610134-3;

かこつけて心療内科の宣伝をしてゐる感じ。そんなに簡単に全人医療なんてできるものなのかな。

2007-06-21 (Thu)

ながえ・あきら(永江朗)[監修];2006/3;本;

あたらしい教科書2;プチグラパブリッシング;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;143頁;;ISBN4-903267-18-0;[編集]川端正吾/天野祐里、[執筆]油野宏/清絢/須山さちよ/高野麻結子/幅允孝/山路和広//山田千春//中島敏子/安藤浜夫A/大崎善治

わだ・あつひこ(和田敦彦);2007/2;書物の日米関係 リテラシー史に向けて;

;新曜社;4,700円(借覧);A5判;縦組;上製;406頁;;ISBN978-4-7885-1036-4;

けふの買物

精神医学者の滴想
内村祐之・中公文庫
追悼記録 網野善彦
赤坂憲雄編・新書y
私の食物誌
池田弥三郎・新潮文庫
作家の誕生
猪瀬直樹・朝日新書
データはウソをつく : 科学的な社会調査の方法
谷岡一郎・ちくまプリマー新書
字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ
太田直子・光文社新書
ユリイカ4月臨時増刊号 総特集 『指輪物語』の世界 : ファンタジーの可能性
青土社
「男性自身」1963-1980 最後から二冊目の巻
山口瞳・河出書房新社
テレビを消しなさい
山本直樹・平凡社
ひょうたん島大漂流記
伊藤悟・飛鳥新社
奇想科学の冒険 : 近代日本を騒がせた夢想家たち
長山靖生・平凡社新書

2007-06-22 (Fri)

キサラギ@広島バルト11

佐藤祐市監督。映画といふより舞台向きな感じ(基本的に三一致だし)。面白くはあつたけど、全体にタイミングが悪い感じもした。女性がただ、まなざされ語られるだけなのは、やはり藪の中(未読)にも劣ることになるのではないか、とか思つた。ラストのヲタ芸を打つ様は、非常にたのしんで見た。

しらい・さとし(白井聡);2007/5;未完のレーニン 〈力〉の思想を読む;

講談社選書メチエ387;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;238頁;;ISBN978-4-06-258387-9;

うわ、1コ下だ。

わたなべ・しん(渡部伸);2007/6;中年童貞〜少子化時代の恋愛格差〜;

扶桑社新書011;扶桑社;700円(1割引);新書判;縦組;並製;191頁;;ISBN978-4-594-05385-7;

けふの買物

健全なる精神
呉智英・双葉社

2007-06-23 (Sat)

大日本人@松竹東洋座

松本人志監督。中年童貞をよみをへたばかりだからか、カップルが目につく気がした。匂ウノ獣。だうして怪獣映画のパロディを偽ドキュメント形式で撮ることにしたのかわからないけど、見てゐると、松本氏の周囲の無理解へのいらだちがわりと直接にあらはれてゐるやうに感じられて、悲しい。北朝鮮(と米国)をもちだしてしまふ政治意識も悲しい。最後のモードのきりかへによる安易な批評性の確保も悲しい(おそらくは単にドメスティックなもののとしてあつかつたのにすぎなかつたらうらう加ト吉の広告のはうが、結果よつぽどクリティカルだつた)。

けふの買物

知的生産の文化史 : ワープロがもたらす世界
阿辻哲次・丸善ライブラリー
不平等社会日本 : さよなら総中流
佐藤俊樹・中公新書
かなり気がかりな日本語
野口恵子・集英社新書
読み替えられた日本神話
斎藤英喜・講談社現代新書
文章作法
本田顯彰・現代教養文庫
深代惇郎エッセイ集
深代惇郎・朝日新聞社
お笑い 男の星座 : 芸能私闘編
浅草キッド・文春文庫
大奥(1)
よしながふみ・ジェッツコミックス

2007-06-24 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(25)

前のめり。

かわさき・おさむ(川崎修)/すぎた・あつし(杉田敦)[編];2006/3;現代政治理論;

有斐閣アルマ;有斐閣;(借覧);四六判;横組;並製;xiv+318頁;;ISBN4-641-12269-5;[執筆者]かわさき・おさむ(川崎修)/かなだ・こーいち(金田耕一)/いーだ・ふみお(飯田文雄)/すぎた・あつし(杉田敦)/はやかわ・まこと(早川誠)/いのうえ・まさこ(井上匡子)/やざわ・まさし(谷澤正嗣)/えんどー・せーじ(遠藤誠治)

選挙@横川シネマ

想田和弘監督。素材の勝利。しかしだういふ経緯でこの観察対象にいたつたのかまうすこし説明がほしいやうに思つた。セルフ・オリエンタリズム。

おーつか・えーじ(大塚英志)/おーさわ・のぶあき(大澤信亮);2005/11;「ジャパニメーション」はなぜ敗れるか;

角川oneテーマ21[A-42];角川書店;743円(350円);新書判;縦組;並製;287頁;;ISBN4-04-710019-6;

だざい・おさむ(太宰治)[作]、さない・まさふみ(佐内正史)[写真];2000/8;女生徒;

;作品社;1,600円(借覧);B6判;縦組;並製;107頁;;ISBN4-87893-363-1;

たなか・かずお(田中和生);2006/7;新約太宰治;

;講談社;2,000円(借覧);四六判;縦組;上製;256頁;;ISBN4-06-213408-X;

けふの買物

深代惇郎 青春日記
深代惇郎・朝日新聞社
藝術とは何か
福田恆存・中公文庫
志賀直哉私論
安岡章太郎・講談社文庫
毛沢東と周恩来
矢吹晋・講談社現代新書
偽りの大化改新
中村修也・講談社現代新書
リンダリンダラバーソール
大槻ケンヂ・新潮文庫
屋根の上のバイリンガル
沼野充義・白水uブックス
「あまカラ」抄 1・2・3
高田宏編・冨山房百科文庫
フリッカー式 : 鏡公彦にうってつけの殺人
佐藤友哉・講談社ノベルズ

2007-06-25 (Mon)

泥沼日記 平成十九年六月 - 平成十九年六月二十三日土曜日 - 3 #H190623-3 - ろ

一往、弁疏しておくと、府川充男「聚珍録」検索の「字」の項を「場」で検索すればわかるやうに、「場」「塲」両字は混用/通用してゐて、http://www.google.co.jp/search?q=site%3Asnob.s1.xrea.com+%E5%A1%B2でヒットする大半は、さうした文献を翻刻する場合に、底本の字体にしたがつてゐるだけだし、創作で使用してゐるのも上記状況を踏んだうへでのつもりなので、それを、間違ってゐる、といはれるのは、ちよつと心外。

その後、フォローしていただきました。

くれ・ともふさ(呉智英);2007/6;健全なる精神;

;双葉社;1,400円;四六判;縦組;並製;257頁;;ISBN978-4-575-29976-2;

たえず時事にも目をくばりながら、かねてからの持論をみがきつづける呉夫子は論者の鑑だ。ただ、「君子は南面す」という言葉がある。必然的に臣下は北面する。だから、帝に仕える侍を「北面の武士」と言う(p.246、風水は伝統? 衆愚?)といふ「北面の武士」の説明はまちがひぢやないかなあ。

なかの・みつとし(中野三敏);2007/3;江戸狂者伝;

;中央公論新社;(借覧);A5判;縦組;上製;1+5+555頁;;ISBN978-4-12-003812-9;

水田紀久による序をみて、あれ、師事暉峻康隆教授なのか、と思ふ。だうも、中村幸彦門といふ印象がつよくて(さういへば以前なにかで、中野氏が雜誌名を雅俗に改称したのは私物化だとかなんとか難じた文章をみたやうな気がするのだけれど、記憶ちがひかも)。

けふの買物

日本の神話・伝説を読む : 声から文字へ
佐佐木隆・岩波新書

2007-06-26 (Tue)

かやま・りか(香山リカ);2006/11;スピリチュアルにハマる人、ハマらない人;

幻冬舎新書004[か-1 1];幻冬舎;720円(借覧);新書判;縦組;並製;191頁;;ISBN4-344-98003-4;

おぎの・つなお(荻野綱男)[編著];2007/4;現代日本語学入門;

;明治書院;2,000円(借覧);A5判;横組;並製;289頁;;ISBN978-4-625-70400-0;[著者]荻野綱男/佐藤琢三/都築直也/真田治子/中井精一/丸山直子/三宅和子

目次を写しておく。

日本語学会のはうが日本言語学会より会員数がおほいのか(それぞれ、約2,400名と約2,100名であるよし)。

2007-06-27 (Wed)

鈴木一彦/林巨樹[監修]、飯田晴巳/中山緑朗[編集];1995/9→2007/3;概説日本語学 改訂版;

;明治書院;2,600円(借覧);A5判;縦組;並製;398頁;;ISBN978-4-625-70401-7;[執筆者]鈴木一彦/都染直也/伊坂淳一/浅野敏彦/近藤泰弘/中山緑朗/飯田晴巳/加藤和夫/猿田知之/秋元美晴/林巨樹

目次を写しておく。

ちよつと、OCRに由来するとみられる(ものを中心に)間違ひが目にあまる感じ。たぶん教材として刷を重ねるだらうから、すぐなほるのだとは思ふけど、卒読のかぎりで気のついたものをあげておく。

ページ数
33 九 拗音・音・促音の子音
73 河野六郎「転住者 注考
96 新生 新生
96 藤原俊成の用字法・試論自筆本『廣田社歌合』における機能的用字法
99 平凡 平凡
130 (注18)が2つある 後者は(注19)
135 (注36)脱
144 館書店
146 明治期漢語辞書大系巻 巻数脱
154 異な語数 異な語数
160 八雲 八雲
182 (注10) (注18)
190 断言・連体言・然言・希求 断言・連体言・然言・希求
240 東京大学出版 出版
241 近代語の成立―文体 文体
241 書の定位
243 なぜ伝わらないの、日本語 なぜ伝わらない、その日本語
330 ンザ ンザ

あと、p.93、注33の、音用論といふ語は目慣れないなあ。

けふの買物

金代字書の研究
大岩本幸次・東北大学出版会

2007-06-28 (Thu)

むた・かずえ(牟田和恵);2006/4;ジェンダー家族を超えて 近現代の生/性の政治とフェミニズム;

;新曜社;(借覧);四六判;縦組;上製;iv+252+17頁;;ISBN4-7885-0982-2;

ジェンダー・バイアス・レスではなくて、ジェンダー・レスを直接に志向してゐるやうに見えるけど、いいのかな。男女共同参画社会がヘテロ家族強制になつてるといふ指摘。

きしもと・みお(岸本美緒)[編];2006/5;東洋学の磁場;

岩波講座 「帝国」日本の学知 第3巻;岩波書店;(借覧);A5判;縦組;上製;xii+332+41頁;;ISBN4-00-011253-8;[執筆者・訳者]きしもと・みお(岸本美緒)/なかみ・たつお(中見立夫)/よしざわ・せーいちろー(吉澤誠一郎)/ちょん・きょんす(全京秀)/よしかい・まさと(吉開将人)/しもだ・まさひろ(下田正弘)/うすき・あきら(臼杵陽)/にしむら・しげお(西村成雄)/あんどー・じゅんいちろー(安藤潤一郎)/おーた・しんぺー(太田心平)

かじー・あつし(梶井厚志);2006/11;故事成語でわかる経済学のキーワード;

中公新書1871;中央公論新社;840円(借覧);新書判;縦組;並製;iii+9+288頁;;ISBN4-12-101871-0;

2007-06-29 (Fri)

スチュアート・シム[著]、こいずみ・あさこ(小泉朝子)[訳];1999=2006/10;デリダと歴史の終わり;

ポストモダン・ブックス;岩波書店;1,500円(借覧);B6判;縦組;上製;vii+114頁;;ISBN4-00-027082-6;[原題]Stuart Sim, Derrida and the End of History、[解説]とみやま・たかお(富山多佳夫)

ニコラス・ロイル[著]、たざき・ひであき(田崎英明)[訳];2003=2006/12;ジャック・デリダ;

シリーズ 現代思想ガイドブック;青土社;2,400円(借覧);四六判;縦組;並製;372頁;;ISBN4-7917-6226-6;[読書案内訳、著作年表作成]宮﨑裕助

けふの買物

sabra 012 2007 12th JULY
小学館

2007-06-30 (Sat)

おーつか・えーじ(大塚英志);1991/4→1995/2;『りぼん』のふろくと乙女ちっくの時代 たそがれ時にみつけたもの;

ちくま文庫[お-18-2];筑摩書房;641円(100円);文庫判;縦組;並製;4+247頁;;ISBN4-480-03017-4;「たそがれ時にみつけたもの」改題

Ads by TOK2