過眼日録抄 2007-07

2007-07-01 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(26)

白地にちひさな黒の水玉のキャミ(?)にカーデガン。ジーパン。英字のファッション誌を手にし、コインランドリーにもたれて、拗ねたやうな表情でこちらを見てゐるところ。可愛い。

ふるかわ・ちかし(古川ちかし)/LIN CHU-SHEUE(林珠雪)/かわぐち・たかゆき(川口隆行)[編著];2007/3;台湾・韓国・沖縄で日本語は何をしたのか――言語支配のもたらすもの;

;三元社;2,600円(借覧);A5判;縦組;並製;245頁;;ISBN978-4-88303-199-3;

一往目次を写しておく。

あさくら・ゆーや(朝倉祐弥);2007/3;救済の彼岸;

;集英社;1,600円(借覧);四六判;縦組;上製;186頁;;ISBN978-4-08-774849-9;

「代理人」がおしかけ女房になるのかとちよつと思つたけど、さすがにそんなぬるいrラノベみたいな展開にはならなかつた。

おーつか・えーじ(大塚英志);1992/12;仮想現実批評 消費社会は終わらない;

ノマド叢書;新曜社;1,600円(100円);四六判;縦組;上製;218頁;;ISBN4-7885-0436-7;

現在執筆中の『少女まんがとは何か』(岩波新書)(p.45)なんて予定されてたのか。

2007-07-03 (Tue)

みずばやし・たけし(水林彪);2006/10;天皇制史論――本質・起源・展開;

;岩波書店;3,800円(借覧);四六判;縦組;上製;xvii+350+24頁;;ISBN4-00-024022-6;

天皇は、法的正当性を保証する権威だつたからつづいてゐた、といふ理解でよいのかな。あとがきによると、都立大学廃校事件を契機として一書にまとめたとのこと。

おざわ・まさお(小沢正夫);1961/6;古今集の世界;

塙選書;塙書房12;410円(借覧);四六判;縦組;上製;2+288頁;;;

いくえみ・りょー(いくえみ綾);2007/6;潔く柔く(5);

マーガレットコミックス;集英社;390円;新書判;;並製;;;ISBN978-4-08-846186-1;

けふの貰物

「月刊百科」(7月号)もらふ。

2007-07-04 (Wed)

さとー・いくや(佐藤郁哉);1992/9→2006/12;フィールドワーク 増訂版 書を持って街へ出よう;

ワードマップ;新曜社;2,200円(借覧);四六判;縦組;並製;281+32頁;;ISBN4-7885-1030-8;

けふの買物

先生とわたし
四方田犬彦・新潮社

2007-07-05 (Thu)

ながえ・あきら(永江朗);2003/10;平らな時代 おたくな日本のスーパーフラット;

;原書房;1,900円(借覧);四六判;縦組;並製;412頁;;ISBN4-562-03686-9;[インタビュイー]ホンマタカシ/アトリエ・ワン(つかもと・よしはる(塚本由晴)/かいじま・ももよ(貝島桃代))/堀込高樹(キリンジ)/あいだ・まこと(会田誠)/さくら・おさむ(佐倉統)/かしわぎ・ひろし(柏木博)/かくた・みつよ(角田光代)/ふるや・うさまる(古屋兎丸)/なかの・ひろゆき(中野裕之)/YAB-YUM(やぶ・やむ、パトリック・ライアン(Patrick RYAN)/よしだ・まみ(吉田真実))

こなひだジャンプをみてゐたら、ナルトに、ポップは死んだ! オイラのはスーパーフラットだ うん!、といふ台詞があつて、えらい時間差だなあ、と思つた(週刊少年ジャンプ40(26)、p.49)。

いせだ・てつじ(伊勢田哲治)/かたぎ・のりあき(樫則章)[編];2006/5;生命倫理学と功利主義;

叢書=倫理学のフロンティアXVII;ナカニシヤ出版;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;xii+264頁;;ISBN4-7795-0032-X;[執筆者]いせだ・てつじ(伊勢田哲治)/おくの・まりこ(奥野満里子)/かたぎ・のりあき(樫則章)/ながおか・しげお(長岡茂夫)/えぐち・さとし(江口聡)/こだま・さとし(児玉聡)/あさい・あつし(浅井篤)/おくだ・たろー(奥田太郎)

ヘアの二層理論。功利主義者は線を引かない。

けふの買物

デモクラシーの論じ方 : 論争の政治
杉田敦・ちくま新書
放送通訳の世界 : 衛星放送のニュース番組を支える立役者
BS放送通訳グループ・アルク新書
悲鳴をあげる身体
鷲田清一・PHP新書
狂気という隣人 : 精神科医の現場報告
岩波明・新潮文庫
語学と文学の間
大野晋・岩波現代文庫
日本語の系統
服部四郎・岩波文庫

2007-07-06 (Fri)

つきしま・ひろし(築島裕);2007/2;訓點語彙集成 第一卷 あ〜い;

;汲古書院;(借覧);A5判;縦1、3段組;上製;5+1+335+631頁;;ISBN978-4-7629-3550-3;

常羽

索引本文の367ページに、イクハ〔常羽〕(地名)、といふ項があつて、楊守敬旧蔵本将門記(以前、片倉本とされてゐるのをみたこともあるのだけど――たとへば、判例時報(昭和57年6月11日号、通巻1038号)の、「判例特報 一 古典「将門記」の訓読文を二次的著作物と認めた事例 二 右訓読文全文を著者に無断で写真複製して図書に収録することが正当な引用による利用とは認められなかった事例 : 古典「将門記」訓読文著作権侵害訴訟第一審判決(東京地裁57.3.8判決)」――、本書文献一覧では現蔵者は酒井宇吉になつてゐるから、いまは一誠堂にあるのかなあ)から2例がひかれてゐる。真福寺本承徳点にも、同訓があるし、諸橋大漢和にも明治新撰姓氏録なる書を典拠として、イクハといふよみと、姓氏といふ説明があるから、常羽といふ文字列にイクハ訓があるのはまちがひないのだらう。

まうすこし将門記をながく引くと、1例は、上野守ニハ常羽{イクハ}御御厩{ミマミノマヤ}ノ別当多治ノ経明{ツネアキラ}(一)ヲ叙(二)ス、といふ新皇将門が百官を任ずるところに出てくるのだけれど、類似の文が後代の軍記にもあつて、たとへば、源平盛衰記には、常羽御厩別当多治経明常陸介に任ず、とある。ところが、有朋堂文庫本では、常羽に、ときとルビがふつてあり、また蓬左文庫蔵写本では、ツネと傍訓がある。また、前太平記には、常羽御厩別当多治経明は常陸介に、ときとルビがあり(叢書江戸文庫所収のものによる)、将門純友東西軍記には、御厩ノ別当多治ノ経明ハ。常陸介ニとあつて(続群書類従所収のものによる)、常羽をイクハとよんでゐる例が1例もなくて(活字本によつたものはいつつけられた傍訓だかわからないけれど)、常用的な訓ではない、難訓に類するものだつたのだらうと思はれる(任国もことなるし、これらは将門記とはことなる出自をもつ記事なのかもしれない)。

一体、イクハといふ語に常羽といふ文字列をあてたのは「常」字のいかなる訓義によるものなのだらうか。

うすた・きょーすけ(うすた京介);2007/7;ピューと吹く! ジャガー(13) まるごと一冊アレ祭り;

ジャンプ・コミックス;集英社;390円(1割引);新書判;;並製;190頁;;ISBN978-4-08-874384-4;

アマルティア・セン(Amartya Sen)[著]、とーごー・えりか(東郷えりか)[訳];2006/1;人間の安全保障;

集英社新書[0328-A];集英社;680円(借覧);新書判;縦組;並製;205頁;;ISBN4-08-720328-X;

ふくい・のりひこ(福井憲彦);2006/1;歴史学入門;

岩波テキストブックスα;岩波書店;1,600円(借覧);A5判;縦組;並製;xi+159+3頁;;ISBN4-00-028041-4;

みうら・あつし(三浦展);1999/12;「家族」と「幸福」の戦後史――郊外の夢と現実;

講談社現代新書1482;講談社;660円(100円);新書判;縦組;並製;224頁;;ISBN4-06-149482-1;「「家族と郊外」の社会学」改訂増補

けふの買物

広告批評 2007 JUL NO.316 特集 Web広告10年!
マドラ出版

2007-07-07 (Sat)

ありかわ・ひろ(有川浩);2006/3;図書館戦争;

;[発行]メディアワークス、[発売]角川書店;1,600円(借覧);四六判;縦組;上製;345頁;;ISBN4-8402-3361-6;

よしながふみ;2006/12;大奥(2);

JETS COMICS;白泉社;590円(250円);B6判;;並製;230頁;;ISBN4-592-14302-7;

たけとみ・けんじ(武富健治);2007/8;鈴木先生(3);

ACTION COMICS;双葉社;819円;A5判;;並製;;;ISBN978-4-575-94106-7;

本巻は、なんか単に過剰な漫画に感じた。

けふの買物

國語の道 : 言葉・國語・語法
木枝増一・出來島書店
豪放ライラック(6)
桑田乃梨子・GUM COM!CS
グローバル経済を学ぶ
野口旭・ちくま新書
物理学者、ゴミと闘う
広瀬立成・講談社現代新書
変な映画を観た!!
大槻ケンヂ・ちくま文庫
増補 俳諧歳時記栞草(上)(下)
曲亭馬琴編・藍亭青藍補・堀切実校注・岩波文庫
無文字社会の歴史 : 西アフリカ・モシ族の事例を中心に
川田順造・岩波現代文庫
サナギさん(4)
施川ユウキ・少年チャンピオン・コミックス
キスよりも早く(1)
田中メカ・花とゆめコミックス

2007-07-08 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(27)

左手で頬杖をついてゐるところのアップ。なぜかわりと幼めに見える感じ。

おくの・しゅーじ(奥野修司);2006/8;心にナイフをしのばせて;

;文藝春秋;1,571円(借覧);四六判;縦組;上製;271頁;;ISBN4-16-368360-7;

なぜか、弁護士になつたといふ加害者少年Aの手記なのだと、誤解してゐた。実際は被害者の家族が事件後どのやうに生きてきたのかのドキュメントなのけれど、被害者家族の悲惨な生は、少年法云云とはあまり関係ないことのやうにしか思へなくて、最後のところには違和感があつた。

スチュアート・シム[著]、かとー・たくみ(加藤匠)[訳];2001=2005/1;リオタールと非人間的なもの;

ポストモダン・ブックス;岩波書店;1,500円(借覧);B6判;縦組;上製;vii+112頁;;ISBN4-00-027081-8;[原題]Stuart Sim, Lyotard and the Inhuman、[解説]にしがき・とーる(西垣通)

2007-07-09 (Mon)

やまざき・けーいち(山崎桂一)[編];2006/4;モバイルコミュニケーション――携帯電話の会話分析;

;大修館書店;1,800円(借覧);A5判;横組;並製;xi+227頁;;ISBN4-469-21304-7;

一往、目次を写しておく。

おぐら・きぞー(小倉紀蔵);2005/12;歴史認識を乗り越える――日中韓の対話を阻むものは何か;

講談社現代新書1819;講談社;720円(借覧);新書判;縦組;並製;237頁;;ISBN4-06-149819-3;

ありかわ・ひろ(有川浩);2006/9;図書館内乱;

;[発行]メディアワークス、[発売]角川書店;1,600円(借覧);四六判;縦組;上製;355頁;;ISBN4-8402-3562-7;

けふの貰物

「未来」(7月号)もらふ。東琢磨といふかたの夕凪の街 桜の国への映画評がのつてゐるのだけれど、それが収録される予定の、『広島独立論』(仮題、青土社)つて、ちよつとすごい題だなあ。次号は宮本常一生誕百年特集とのこと。

2007-07-10 (Tue)

なかがわ・まさみ(中川正美);2001→2007/5;源氏物語と音楽;

IZUMI BOOKS 14;和泉書院;(借覧);四六判;縦組;並製;iv+251頁;;ISBN978-4-7576-0414-8;

けふの買物

en-taxi SUMMER 2007 VOL.18
扶桑社
異体字の世界 : 旧字・俗字・略字の漢字百科
小池和夫・河出文庫

2007-07-11 (Wed)

あべ・つねひさ(阿部恒久)/おびなた・すみお(大日方純夫)/あまの・まさこ(天野正子)[編];2006/12;男たちの近代;

男性史1;日本経済評論社;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;ix+231頁;;ISBN4-8188-1884-4;[執筆者]あべ・つねひさ(阿部恒久)/あらかわ・しょーじ(荒川章二)/はやかわ・のりよ(早川紀代)/つるみ・たろー(鶴見太郎)/おかだ・よーじ(岡田洋司)/おーたに・ただし(大谷正)/くろかわ・みどり(黒川みどり)

えんどー・よしひで(遠藤好英);2006/9;平安時代の記録語の文体史的研究;

;おうふう;(借覧);A5判;縦組;上製;x+395頁;;ISBN4-273-03374-7;

目次を写しておく。

いわなみ・あきら(岩波明);2004/8→2007/2;狂気という隣人―精神科医の現場報告―;

新潮文庫;新潮社;438円(100円);文庫判;縦組;並製;265頁;;ISBN978-4-10-130571-4;

いくい・えーこー(生井英考);2006/11;空の帝国 アメリカの20世紀;

興亡の世界史 第19巻;講談社;2,300円(借覧);四六判;縦組;上製;8+382頁;;ISBN4-06-280719-X;

2007-07-12 (Thu)

せな・ひであき(瀬名秀明);2005/8;デカルトの密室;

;新潮社;1,900円(借覧);四六判;縦組;上製;471頁;;ISBN4-10-477801-X;

けふの買物

sabra 013 2007 26th JULY
小学館

2007-07-13 (Fri)

はすみ・しげひこ(蓮實重彦);2007/3;「赤」の誘惑――フィクション論序説;

;新潮社;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;286頁;;ISBN978-4-10-304351-5;

至芸。本書のもとになる文章が、考える人といふキショイ名前の雑誌(といふ意味のことをハスミン自身がどこかでいつてゐた)に掲載されたあとで、なんかの釣り雑誌(ルアー誌?)の表紙に、赤の誘惑、といふ語句がかかれてゐるのを見たやうな気がするのだけれど、あれはなんだつたのかなあ。表記について、といふところに、ローマ数字と対になつて、和数字といふ語がもちゐられてゐる(普通、漢数字といふもの)。

やべ・よしあき(矢部良明);2006/12;武将茶人、上田宗箇――桃山茶の湯の逸材;

;[発行]角川学芸出版・[発売]角川書店;3,000円(借覧);A5判;縦組;上製;2+281頁;;ISBN4-04-621069-9;

通つてゐた学校――たぶん、こうの史代と同じ高校なのだと思ふのだけれど――に、たんなる茶道部と上田宗箇流茶道部と、茶道部がふたつあつて不思議だつたなあ。縮景園が宗箇の指図による作事といふこともしらなくかつた。

2007-07-14 (Sat)

かんだ・ちさと(神田千里);2002/8;戦国乱世を生きる力;

日本の中世11;中央公論新社;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;318頁;;ISBN4-12-490220-4;

信長が宗教改革者だつた、みたいな見方を批判してゐる。

けふの貰物

「出版ニュース」(6月上旬、中旬、下旬号)もらふ。

2007-07-15 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(28)

雨つづきの1週間だつたけど、カレンダーのなかはいいお天気の庭(26週目のが梅雨を意識したものだつたけど、もつと直接に雨具のが1枚あつてもよかつたな)。ボーダーのキャミソール、Gジャンを腰巻き、口もとにさくらんぼをはこんでゐるところ。

たいら・ひでみ(平英美)/なかがわ・のぶとし(中河伸俊)[編];2000→2006/5;新版 構築主義の社会学――実在論争を超えて;

世界思想ゼミナール;世界思想社;2,300円(借覧);四六判;縦組;並製;vii+369頁;;ISBN4-7907-1177-3;[執筆者・訳者]たいら・ひでみ(平英美)/なかがわ・のぶとし(中河伸俊)/ジョエル・ベスト(Joel Best)/あだち・しげかず(足立重和)/ウィルバー・J・スコット(Wilbur J. Scott)/まごめ・たけし(馬込武志)/ロバート・M・エマーソン(Robert M. Emerson)/ケリー・O・フェリス(Kerry O. Ferris)/キャロル・B・ガードナー(Carol Brooks Gardner)/わたらい・ともこ(渡會知子)/なかむら・かずお(中村和生)/スティーヴ・ウールガー(Steve Woolgar)/ドロシー・ポーラッチ(Dorothy Pawluch)/たなか・こーいち(田中耕一)/やはら・たかゆき(矢原隆行)/かしだ・よしお(樫田美雄)

たかはし・くにこ(髙橋久仁子);2003/9;「食べもの神話」の落とし穴 巷にはびこるフードファディズム;

ブルーバックス B-1418;講談社;900円(借覧);新書判;縦組;並製;246+8頁;;ISBN4-06-257418-7;

かすが・まさじ(春日政治);1943/9;西大寺本金光明最勝王經古點の國語學的研究(普及版);

;[発行]斯道文庫・[発売]岩波書店;12円(借覧);26.8x18.9cm;縦組;並製(和装);2+330頁;;;

斯道文庫つてもともと福岡にあつたんだとか、ときどき名前のでてくる金兒祝夫氏つて中田祝夫先生だよね、なんで姓がかはつたのかなあとか、そもそもこんな基本書をもつてなくていまごろ借りてよむのつてはづかしい、とか。

目次を写しておく。

2007-07-16 (Mon)

せな・ひであき(瀬名秀明);1995/4→1996/12;パラサイト・イヴ;

角川ホラー文庫10231[H47-1];角川書店;(-);文庫判;縦組;並製;1+490頁;;ISBN4-04-340501-4;

いしやま・もりお(石山茂利夫);2007/6;国語辞書 誰も知らない出生の秘密;

;草思社;1,600円(借覧);四六判;縦組;上製;253頁;;ISBN978-4-7942-1603-8;

たけだ・くにひこ(武田邦彦);2000/10;リサイクル幻想;

文春新書131;文藝春秋;660円(借覧);新書判;縦組;並製;190頁;;ISBN4-16-660131-8;

2007-07-17 (Tue)

さかい・なおき(酒井直樹)[編];2006/11;ナショナル・ヒストリーを学び捨てる;

ひろたまさき/キャロル・グラック[監修] 歴史の書き方①;東京大学出版会;2,500円(借覧);四六判;縦1,2段組;並製;xxxi+225頁;;ISBN4-13-025016-7;[執筆者]ひろたまさき(廣田昌希)/キャロル・グラック(Carol Gluck)/よこた・ふゆひこ(横田冬彦)/デビッド・ハウエル(David Howell)/さかい・なおき(酒井直樹)/なりた・りゅーいち(成田龍一)

軍記と節用集(の付録)を中心に近世の出版から「日本」の「歴史」のたちあがりをみた横田論文が興味深い。「学び捨てる」といふ語は、Spivakのunlearningに由来するとのこと(p.ii)。

けふの買物

女ことばはどこへ消えたか?
小林千草・光文社新書
反社会学講義
パオロ・マッツァリーノ・ちくま文庫

2007-07-18 (Wed)

かつはら・はるき(勝原晴希)[編集代表];2006/6;帝国の和歌;

和歌をひらく 第5巻;岩波書店;3,700円(借覧);A5判;縦1,2段組;上製;xi+230頁;;ISBN4-00-027070-2;[執筆者]かつはら・はるき(勝原晴希)/ももかわ・たかひと(百川敬仁)/こばやし・さちお(小林幸夫)/いび・たかし(揖斐高)/りーび・ひでお(リービ英雄)/ごみぶち・のりつぐ(五味渕典嗣)/あもー・ひさよし(阿毛久芳)/かん・さとこ(菅聡子)/おーつか・みほ(大塚美保)/たん・かずひろ(丹和浩)/つつみ・げんた(堤玄太)/やす・さとし(安智史)/ありみつ・たかし(有光隆司)/しなだ・よしかず(品田悦一)/あきつ・えー(阿木津英)

   男女同権
いつれをかわきておもしとさたむへきおなし波間にうかふ鴛鴦   八木雕

2007-07-19 (Thu)

よしみ・しゅんや(吉見俊哉);2007/4;親米と反米――戦後日本の政治的無意識;

岩波新書(新赤版)1069;岩波書店;780円(借覧);新書判;縦組;並製;iv+240頁;;ISBN978-4-00-431069-3;

にしかわ・ゆーこ(西川祐子)[編];2006/11;戦後という地政学;

ひろたまさき/キャロル・グラック[監修] 歴史の描き方②;東京大学出版会;2,500円(借覧);四六判;縦1,2段組;並製;xix+268頁;;ISBN4-13-025017-5;[執筆者]おさ・しずえ(長志珠絵)/ヴィクター・コシュマン(J. Victor Koschmann、葛西弘隆訳)/しまぞの・すすむ(島薗進)/アンドルー・ゴードン(Andrew D. Gordon、三品裕子/山本裕子訳)/うえの・ちずこ(上野千鶴子)/ひらた・ゆみ(平田由美)/にしかわ・ゆーこ(西川祐子)/なりた・りゅーいち(成田龍一)

適当に無意味な摘録。

こいけ・せーじ(小池清治)/うじいえ・よーこ(氏家洋子)/あきもと・みはる(秋元美晴);2007/3;日本語教育探究法;

シリーズ〈日本語探究法〉10;朝倉書店;2,800円(借覧);A5判;横組;並製;vi+142頁;;ISBN978-4-254-51510-7;

シリーズ読了。目次を写しておく。

すずき・ただし(鈴木直);2007/1;輸入学問の功罪――この翻訳わかりますか?;

ちくま新書637;筑摩書房;720円(借覧);新書判;縦組;並製;237頁;;ISBN978-4-480-06342-7;

ひろせ・たちしげ(広瀬立成);2007/4;物理学者、ゴミと闘う;

講談社現代新書1887;講談社;720円(400円);新書判;縦組;並製;230頁;;ISBN978-4-06-149887-7;

あんまり。といふかゴミ(行政、産業)とだうたたかつたかはちよびつとしか書いてないし。リサイクルよりリユースといふのは、さうなのかも、と思つた。

けふの買物

キラキラ火山
かわかみじゅんこ・飛鳥新社
溺れるナイフ(6)
ジョージ朝倉・KC別フレ
日本語のリズム : 四拍子文化論
別宮貞徳・ちくま学芸文庫
わかったつもり : 読解力がつかない本当の原因
西林克彦・光文社新書

2007-07-20 (Fri)

にしばやし・かつひこ(西林克彦);2005/9;わかったつもり 読解力がつかない本当の原因;

光文社新書222;光文社;700円(350円);新書判;縦組;並製;213頁;;ISBN4-334-03322-9;

くらもち・しげひろ(蔵持重裕);2007/5;声と顔の中世史 戦さと訴訟の場景より;

歴史文化ライブラリー231;吉川弘文館;1,700円(借覧);四六判;縦組;並製;5+223頁;;ISBN978-4-642-05631-1;

この本は買はうかな、と思つてゐたのだけれど、もたもたしてるうちに、図書館にはひつてゐた。目次を写しておく。

石見君が相語候比志かば、当日仁曾可㆓登山㆒ば、承候比志かば、罷登房一宇仁ハ放火

口頭の詞を忠実に表記するために宣命体をとつた例としてひいてある、愚昧記康治元(1142)年5月8日問注、僧朝順等申詞記なのだけれど、この「之」字が、小書きで助詞「の」の表記なのだとしたら、「連体格+の」(花を見るの記の類)のかなり早い例なのではないかなあ。

とみやま・いちろー(冨山一郎)[編];2006/12;記憶が語りはじめる;

ひろたまさき/キャロル・グラック[監修] 歴史の描き方③;東京大学出版会;2,500円(借覧);四六判;縦1,2段組;並製;xxiv+263頁;;ISBN4-13-025018-3;[執筆者]なりた・りゅーいち(成田龍一)/タカシ・フジタニ(Takashi Fujitani、宜野座菜央見訳)/ハリー・ハルトゥーニアン(Harry Harootunian、樹本健訳)/ブレット ド・バリー(Brett de Bary、村田泰子訳)/いわさき・みのる(岩崎稔)/米山リサ(Lisa Yoneyama、小澤祥子/小田島勝浩訳)/とみやま・いちろー(冨山一郎)

2007-07-21 (Sat)

おーるい・まさとし(大類雅敏);1978/5;日本文学における句読法;

;栄光出版社;1,500円(借覧);四六判;縦組;上製;238頁;;;

二つ以上の単語から構成される外来語、たとえば「マントル・ピース」などに用いられる場合(p.50)の史的展開がわからないかな、と思つたのだけれど、それについては、特に記述がなかつた。目次を写しておく。

最後に小咄を一つ。ある(ひと)、婚約者から長い間便りのないのを詰り、ハガキの中ほどに「?」とのみ書いて送ったところ、即刻ハガキで返事があった。中ほどに「!」とのみ書いてあった。文字で表せば、「どうしてる? 元気? なぜ手紙を寄こさないの?」「元気だ! 変わりないよ! そのうち書くよ!」となる。これは本当にあった話で、たかが句読点が、目と同じように「口ほどに物を言った」例である。親しき者は幸いである。「ある女」とは、じつは愚妻のことである。

これは、ユーゴーと出版社のやりとりみたいだけれど。

2007-07-22 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(29)

小首をかしげて、こちらを見つめてゐるところ。アップなので、なにも身につけてゐないやうに見えて、水色の首飾りと指輪とがよいアクセントになつてゐる。縦ロール?

2007-07-23 (Mon)

おーた・つぎお(太田次男);2007/6;空海及び白楽天の著作に係わる注釈書類の調査研究 下巻 附編;

;勉誠出版;(借覧);A5判;縦組;上製;9+426頁;;ISBN978-4-585-03165-9;

余滴にちかいものなら、私のやうなものでもたのしめるだらうと思つて借りたのだけれど、案の定、古写本を覗く一篇を中心におもしろくよめた。なんか、どんどん引きたいな。

ついでに、本編である上中巻の目次も写しておく。

上巻 本編
  • はじめに
  • 第一編 平安末写三教指帰敦光注について : 解題と翻印
  • 第二編 秘蔵宝鑰鈔平安末写零本について
  • 第三編 尊経閣文庫蔵三教勘注抄について
  • 第四編 東寺観智院旧蔵三教指帰〔注〕文安写本について
  • 第五編 尊経閣文庫蔵〔注三教指帰〕鎌倉鈔本について
  • 第六編 旧鈔本と刊本の間 : 三教指帰古注釈類を繞って
  • 第七編 『聾瞽指帰』と『三教指帰』 : 附・天理図書館蔵仁平四年写本の翻字
中巻 本編(承前)
  • 第八編 『聾瞽指帰』を拝見して : 料紙及び筆者を繞って
  • 第九編 『聾瞽指帰』と『三教指帰』との本文の吟味 : 附・『聾瞽指帰』の翻字及び校注
  • 第十編 『聾瞽指帰』と『三教指帰』の本文について
  • 第十一編 東寺宝菩提院三密蔵『三教勘注抄』巻五〔鎌倉初〕写本について : 附・本文の翻印
  • 第十二編 高野山宝寿院『三教勘注抄』巻一・二〔平安末鎌倉初間〕写本について : 附・本文の翻印
  • 第十三編 空海「綜藝種智院式」に関する私見 : 私立学校の創設を繞って
  • 第十四編 高山寺旧蔵本高野雑筆集平安末鈔本について

けふの買物

浅羽通明同時代論集 治国平天下篇 天皇・反戦・日本
浅羽通明・幻冬舎

2007-07-24 (Tue)

佐伯梅友;1966/12;上代国語法研究;

大東文化大学東洋研究所叢書3;大東文化大学東洋研究所;(借覧);A5判;縦組;上製;1+2+174頁;;;

目次を写しておく。

いわあき・ひとし(岩明均);2007/7;ヒストリエ(4);

アフタヌーンKC460;講談社;533円;B6判;;並製;188頁;;ISBN978-4-06-314460-4;

けふの貰物

「本郷」(第70号)もらふ。栗原俊雄、当世仏難事情。7月の新刊に、佐藤稔、読みにくい名前はなぜ増えたか(歴史文化ライブラリー236)。

2007-07-25 (Wed)

にしお・てつお(西尾哲夫);2007/4;アラビアンナイト――文明のはざまに生まれた物語;

岩波新書(新赤版)1071;岩波書店;780円(借覧);新書判;縦組;並製;2+viii+218+6頁;;ISBN978-4-00-431071-6;

なんば・こーじ(難波紘二);2007/4;誰がアレクサンドロスを殺したのか?;

;岩波書店;2,600円(借覧);四六判;縦2段組;並製;vii+4+360+26頁;;ISBN978-4-00-023775-8;

本を読んで書いた本、といふ印象。

2007-07-26 (Thu)

しょーの・よりこ(笙野頼子);1993/7;硝子生命論;

;河出書房新社;1,553円(借覧);四六判;縦組;上製;190頁;;ISBN4-309-00848-8;

なりた・りゅーいち(成田龍一);2007/4;大正デモクラシー シリーズ日本近現代史④;

岩波新書(新赤版)1045;岩波書店;780円(借覧);新書判;縦組;並製;x+244+14頁;;ISBN978-4-00-431045-7;

けふの買物

ピーチツアー
遠藤淑子・幻想コレクション・祥伝社
日本語は天才である
柳瀬尚紀・新潮社
『薔薇族』編集長
伊藤文学・幻冬舎アウトロー文庫・

2007-07-27 (Fri)

みやもと・けんじ(宮本顕治);1975/1→1984/4;網走の覚書(増補版);

新日本文庫[A-八-4];新日本出版社;400円(100円);文庫判;縦組;並製;245頁;;;

合掌(唯物論者の魂がどこへゆくのかはしらないけれど)。

夕凪の街 桜の国@広島バルト11

佐々部清監督。せつかくなので、先行上映中に。

けふの買物

sabra 014 2007 23rd AUGUST
小学館
日本古書通信 第72巻第7号 通巻936号
日本古書通信社

2007-07-28 (Sat)

こーの・ふみよ(こうの史代);2004/10;夕凪の街 桜の国;

;双葉社;800円(500円);A5判;;並製;103頁;;ISBN4-575-29744-5;

観てから読む。

にしがき・とーる(西垣通);2007/5;ウェブ社会をどう生きるか;

岩波新書(新赤版)1074;岩波書店;700円(借覧);新書判;縦組;並製;ix+182頁;;ISBN978-4-00-431074-7;

つつい・やすたか(筒井康隆);2007/3;巨船ベラス・レトラス;

;文藝春秋;1,143円(借覧);四六判;縦組;上製;208頁;;ISBN978-4-16-325690-0;

2007-07-29 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(30)

湯帷子。白地に藍や縹の花模様。紫の帯に水色の帯留め。白いレースの日傘。目力つよめ。

蛯原さん、押切もえさんのハワイ旅行といふ正月番組を再放送してゐたのをみて、スーパーのちらしとかやつてらつしやつたんだなあ、と感動をあらたにしました。

なかさとみ・ひろし(中里見博);2007/3;ポルノグラフィと性暴力 新たな法規制を求めて;

福島大学叢書新シリーズ5;明石書店;2,500円(借覧);A5判;縦組;上製;241頁;;ISBN978-4-7503-2524-8;

ポルノグラフィ自体には寸分の問題もない、とは当然思はないのだけど、やつぱり問題なのは暴力(的な手法で撮影された)ポルノなのではないかなあ。

まえだ・ひでき(前田英樹);2007/4;言葉と在るものの声;

;青土社;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;247頁;;ISBN978-4-7917-6331-3;

もり・たつや(森達也);2005/3;ドキュメンタリーは嘘をつく;

;草思社;1,700円(借覧);四六判;縦組;上製;262頁;;ISBN4-7942-1389-1;

佐藤郁哉がわりとたかく評価してゐたので(逆に、三浦下流、玄田ニート、山田パラサイトなどには点がからいみたいだつた)。

けふの買物

新日本語の現場
橋本五郎監修・読売新聞新日本語企画班・中公新書ラクレ
名前と人間
田中克彦・岩波新書
だれか、ふつうを教えてくれ!
倉本智明・よりみちパン!セ・理論社
ことばのエクササイズ
青木三郎・ひつじ書房
言説分析の可能性 : 社会学的方法の迷宮から
佐藤俊樹・友枝敏雄編・シリーズ 社会学のアクチュアリティ: 批判と想像・東信堂
言い間違いはどうして起こる?
寺尾康・もっと知りたい! 日本語・
宇宙怪人しまりす 医療統計を学ぶ
佐藤俊哉・岩波科学ライブラリー

2007-07-30 (Mon)

いわなが・ふみお(岩永文夫);2002/5;フーゾク資本論;

;オーエス出版社;1,300円(借覧);四六判;縦組;並製;191頁;;ISBN4-7573-0109-X;

昨日もらつた波誌の9月刊行予定に、小谷野敦、売春の日本史、新潮選書があつた。

はた・ごーへい(秦剛平);2006/12;乗っ取られた聖書;

学術選書020;京都大学学術出版会;1,800円(借覧);四六判;縦組;並製;iv+vii+357頁;;ISBN4-87698-820-X;

70人訳その他のギリシャ語訳旧約。

ロバート・イーグルストン[著]、ますだ・たまこ(増田珠子)[訳];2001=2004/9;ポストモダニズムとホロコーストの否定;

ポストモダン・ブックス;岩波書店;1,500円(借覧);B6判;縦組;上製;vii+106頁;;ISBN4-00-027077-X;[解説]イ・ヨンスク

しばた・たけし(柴田武);1958/4;日本の方言;

岩波新書(青版)307;岩波書店;100円(-);新書判;縦組;並製;vi+191頁;;;

合掌。目次を写しておく。

2007-07-31 (Tue)

おけたに・ひであき(桶谷秀昭);2007/5;人間を磨く;

新潮新書214;新潮社;680円(借覧);新書判;縦組;並製;187頁;;ISBN978-4-10-610214-1;

けふの買物

デジタル社会の日本語作法
井上史雄・荻野綱男・秋月高太郎・岩波書店
生き延びるためのラカン
斎藤環・バジリコ
ウェブ社会の思想 : 〈遍在する私〉をどう生きるか
鈴木謙介・NHKブックス
Ads by TOK2