過眼日録抄 2008-01

2008-01-01 (Tue)

さいしょー・はずき(最相葉月);2007/3;星新一 一〇〇一話をつくった人;

;新潮社;2,300円(借覧);四六判;縦組;上製;8+571頁;;ISBN978-4-10-459802-1;

2008-01-02 (Wed)

あみの・よしひこ(網野善彦);1991/1;日本の歴史をよみなおす;

ちくまプリマーブックス50;筑摩書房;1,068円(100円);B6判;縦組;並製;2+237頁;;ISBN4-480-04150-8;

まつおか・せーごー(松岡正剛);2006/10;日本イデオロギーの森;

松岡正剛 千夜千冊 第5巻;求龍堂;(借覧);A5判;縦組;上製;16+1+11+1369+71頁;;ISBN978-4-7630-0651-6;[写真]十文字美信、[短歌]小池純代

ちなみに戦後思想にだけ関心のある連中は、この比喩はサルトルが「井戸に落ちる子の前で文学は可能か」という問いが原型だとおもっているらしいが、とんでもない、孟子が原型なのである(第1008夜)。そんなことおもっている人ゐるかなあ、と思つたら、なんかまんまパクつてえらぶつてる変なブロガーはゐた。その他、天雅彦(812)とか、黒い雪(387黒い雨も本巻所収なのに)とか、恋厥(942)とか、つまらんまちがひがおほくて、校正してないのかと思はせるのだけれど、さすがに、術剔惻隠は、&x#6035;惕になつてゐた。


本書とは全然関係ないけど、リポート笠間48の座談会で、何樫さんて方、いらっしゃったな。まだ健在なのですか。よくわからない。、といふやりとりをまんま載せてゐるのも、なんかデリカシーにかけるやうに感じたなあ。

2008-01-03 (Thu)

いちのせ・としや(一ノ瀬俊也);2007/3;戦場に舞ったビラ 伝単で読み直す太平洋戦争;

講談社選書メチエ384;講談社;1,700円(借覧);B6判;縦組;並製;4+277頁;;ISBN978-4-06-258384-8;

いけや・かおる(池谷薫);2007/7;蟻の兵隊 日本兵2600人山西省残留の真相;

;新潮社;1,400円(借覧);四六判;縦組;上製;221頁;;ISBN978-4-10-305131-2;

おく・たけのり(奥武則);2007/8;露探――日露戦争期のメディアと国民意識;

;中央公論新社;(借覧);四六判;縦組;上製;263頁;;ISBN978-4-12-003856-3;

ふじわら・きーち(藤原帰一);2007/7;戦争解禁――アメリカは何故、いらない戦争をしてしまったのか;

;ロッキング・オン;(借覧);四六判;縦組;上製;287頁;;ISBN978-4-86052-067-0;

2008-01-05 (Sat)

田壮壮監督、呉清源 極みの棋譜@サロンシネマ2

まだ文芸誌にざつと目をとほす習慣があつたころに、金井美恵子による撮影訪問記をみたやうな気がしたので。私も、眼鏡を丸縁にかへてスピリチュアルなものにうちこめば、良縁にめぐまれるかしら。といふのはともかく、うまくのみこめなかつたので、ひさしぶりにパンフレットを買ふ。呉清源夫婦はまだ存生で、冒頭のシーンは呉夫婦とそれを演じた2人だつたのだなあ。

ネガティブハッピーチェーンソーエッヂの前売りも買ふ。

ほし・しんいち(星新一);1965/7→1979/5;おせっかいな神々;

新潮文庫[ほ-4-18];新潮社;360円(180円);文庫判;縦組;並製;282頁;;ISBN4-10-109818-2;

けふの買物

稲荷山古墳出土鉄剣金象嵌銘概報
埼玉県教育委員会編・埼玉県自治振興センター内県政情報資料室発行
人文学 第94号 外国語・外国文学研究特集(17)―独・仏・西・露・中―
同志社大学人文学会
毎日の言葉
柳田國男・創元文庫
國語の中に於ける漢語の研究
山田孝雄・寶文館
隠者の文学 : 苦悶する美
石田吉貞・塙新書
承光殿の女御 : 復原された源氏物語の世界
角田文衛・中公新書
酒 肴 酒 : 食いしん坊にささげる
吉田健一・光文社文庫
漢字の過去と未来
藤堂明保・岩波新書
金田一春彦 日本語セミナー五 日本語のあゆみ
金田一春彦・筑摩書房

2008-01-06 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(1)

あでやかな晴着姿。今年はスタジオなのか、白いバック。小首をかしげるやうにした笑顔がまぶしい。

おしゃれイズムに蛯原さんがでてゐて――不敏にして、妹さんと双子であることをはじめてしつた(妹がゐること自体は知つてゐた)――、楽しく拝見したのだけれど、私がひかれるやうに思つてゐるのは、容姿はもちろんとして、彼女が自己肯定/自己実現してゐるやうに見えることによるのかもしれないなあ、と思つた。


ところで(自己肯定から話はつながるつもり)、いま検索して知つたのだけれど、瞳の中にミラーボールの最後のところの歌詞は、いつもあたしはあなたを信じてる 瞳の中のミラーボールに誓う、だつたのだなあ。ずつと、私は私を、だと思つてきいてゐた。PVもはじめて見たのだけれど、ターンテーブルのうへでまはつてゐるパンダのぬひぐるみが、背中の肩のあひだのところが真つ白の嘘パンダぢやないか。ゆるナビの、わたしの愛したふとっちょさんで、ここのところがポイントだつて力説してたのはなんだつたんだ。

ほりえ・としゆき(堀江敏幸);2007/4;めぐらし屋;

;毎日新聞社;1,400円(借覧);四六判;縦組;上製;189頁;;ISBN978-4-620-10711-0;

にしはら・だいすけ(西原大輔);2007/10;橋本関雪―師とするものは支那の自然―;

ミネルヴァ日本評伝選[053];ミネルヴァ書房;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;4+xvi+276+12頁;;ISBN978-4-623-04997-4;

2008-01-07 (Mon)

のうかがくそーごーけんきゅーセンター(脳科学総合研究センター)[編];2007/10;脳研究の最前線 下 脳の疾患と数理;

ブルーバックス B-1571;講談社;1,140円(借覧);新書判;縦組;並製;384頁;;ISBN978-4-06-257571-3;[執筆者]さいどー・たかおみ(西道隆臣)/ふじー・なおたか(藤井直敬)/かとー・ただふみ(加藤忠史)/たに・じゅん(谷淳)/なかはら・ひろゆき(中原裕之)/あまり・しゅんいち(甘利俊一)

2008-01-08 (Tue)

ジェームズ・ゴードン・フィンリースン[著]、むらおか・しんいち(村岡晋一)[訳];2005=2007/10;1冊でわかるハーバーマス;

〈1冊でわかる〉シリーズ;岩波書店;1,500円(借覧);B6判;縦組;並製;viii+214+8頁;;ISBN978-4-00-026892-9;[原著]James Gordon Finlayson, Hebermas : A Very Short Introduction (Oxford University Press, 2005)、[解説]きまえ・としあき(木前利秋)

;2007/8;文字のちから―写本・デザイン・漢字・修復―;

國文學 解釈と教材の研究 第52巻10号 8月臨時増刊号;學燈社;1,700円(1割引);A5判;縦2、3段組;並製;195頁;;;

目次を写しておく。

武蔵野書院の広告で、謎のいろは歌に、藤原忠美が推薦文をよせてゐるなあ。うーん。

けふの買物

広告批評 2008 JAN NO.322 特集 表現者たち―女の巻―
マドラ出版
ピューと吹く! ジャガー(14)
うすた京介・ジャンプコミックス
en-taxi WINTER 2008 VOL.20
扶桑社
eensy-weensyモンスター(2)
津田雅美・花とゆめコミックス

2008-01-09 (Wed)

たぶち・ふくこ(田淵福子);1999/3;中世王朝物語の表現;

;世界思想社;(借覧);A5判;縦組;上製;iv+338頁;;ISBN4-7907-0744-X;

目次を写しておく。

とーの・はるゆき(東野治之);2007/11;遣唐使;

岩波新書(新赤版)1104;岩波書店;700円(借覧);新書判;縦組;並製;viii+205+5頁;;ISBN978-4-00-431104-1;

けふの配達物

古訓點の研究
春日政治・風間書房

2008-01-11 (Fri)

わしだ・きよかず(鷲田清一);2007/6;思考のエシックス―反・方法主義論―;

;ナカニシヤ出版;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;xiii+293頁;;ISBN978-4-7795-0090-9;

けふの買物

ほんとはこわい「やさしさ社会」
森真一・ちくまプリマー新書
書の見方 : 日本の美と心を読む
名児耶明・角川選書

2008-01-12 (Sat)

さかぐち・あんご(坂口安吾);1973/1;散る日本;

角川文庫;角川書店;220円(100円);文庫判;縦組;並製;308頁;;;

おーつき・おさむ(大槻修)/かんのとー・あきお(神野藤昭夫)[編];1997/9;中世王朝物語を学ぶ人のために;

;世界思想社;2,600円(借覧);四六判;縦組;並製;ix+338頁;;ISBN4-7907-0669-9;[執筆者]おーつき・おさむ(大槻修)/かたおか・としひろ(片岡利博)/しおだ・ともこ(塩田公子)/たぶち・ふくこ(田淵福子)/からしま・まさお(辛島正雄)/とよしま・ひでのり(豊島秀範)/いしの・けーこ(石埜敬子)/よしかい・なおと(吉海直人)/よねだ・あけみ(米田明美)/かんのとー・あきお(神野藤昭夫)

けふの買物

金田一春彦・日本語セミナー 一・二・三・四・六
金田一春彦・筑摩書房
テレビ標本箱
小田嶋隆・中公新書ラクレ
調べる、伝える、魅せる! : 新世代ルポルタージュ指南
武田徹・中公新書ラクレ
女はすべからく結婚すべし
島田裕巳・中公新書ラクレ
セクシィ・ギャルの大研究 : 女の読み方・読まれ方・読ませ方
上野千鶴子・カッパ・サイエンス
あいまいな日本の不平等50
西いずみ・ブックマン社
字典かな―出典明記― 改訂版
笠間影印叢刊刊行会編・笠間書院
外国語学習に成功する人、しない人 : 第二言語習得論への招待
白井恭弘・岩波科学ライブラリー
教育とは何か
福田恆存・玉川大学出版部

2008-01-13 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(2)

薄桃色の花が咲き、蝶の舞ふ、人工天国。レースのブラウス。黒いスカート。蔦草のはふ白い枠のなかで、右手の人指し指を脣にあてて、笑まひをうかべてゐるところ。強烈なまがひもの感。

2008-01-15 (Tue)

安田文法の文献と淡路残照の世界

the view from nowhere : 2007-11-22 (Thu)のコメント欄に、安田武雄氏が、"安田文法の文献と淡路残照の世界"残部わずかですが、頒布致します。請う、メールにて。と書いてくださつてゐるので、興味のあるかたは御連絡をおとりになつてください。

内容については(いまのところ私も未見なのですが)、http://www.ne.jp/asahi/tityukai/tanka/TITYUKAISI/zuienki025.htmlに紹介があり、また、http://library.main.jp/index/jst11869.htmに目次があります。


にしだ・こーぞー(西田耕三);2007/7;主人公の誕生 中世禅から近世小説へ;

;ぺりかん社;3,200円(借覧);四六判;縦組;上製;273頁;;ISBN978-4-8315-1173-7;

伊井春樹[監修]、みすみ・よーいち(三角洋一)[編集];2007/6;鎌倉・室町時代の源氏物語;

講座 源氏物語研究 第四巻;おうふう;(借覧);A5判;縦組;上製;317頁;;ISBN978-4-273-03454-2;[執筆者]のむら・せーいち(野村精一)/いとー・かずお(伊藤一男)/まつむら・ゆーじ(松村雄二)/いなだ・としのり(稲田利徳)/よしかい・なおと(吉海直人)/さいとー・あゆみ(齊藤歩)/よしもり・かなこ(吉森佳奈子)/みすみ・よーいち(三角洋一)/よこい・たかし(横井孝)/にしもと・りょーこ(西本寮子)/とよしま・ひでのり(豊島秀範)/いのもと・まゆみ(井真弓)/いしかわ・とーる(石川透)/いしぐろ・きちじろー(石黒吉次郎)

巻頭、野村論文の書きぶりがなんだかなあといふ感じ。内容も本巻の主題とは直接には関係ないし。といふか、梶田半古が乱丁本に影響をうけてたんぢやないかといふ思ひつきも「深読み」といふ「方法」とそれほどちがひがあるやうにも思へない。吉海論文に古典対照語い表への注文とか。

けふの配達物

外来語
楳垣実・講談社文庫

2008-01-16 (Wed)

きん・ぶんきょー(金文京);2005/1;三国志の世界 後漢 三国時代;

中国の歴史04;講談社;2,600円(借覧);四六判;縦組;上製;6+398頁;;ISBN4-06-274054-0;

けふの買物と配達物と

しくじった皇帝たち
高島俊男・ちくま文庫
安田文法の文献と淡路残照の世界 : 歌謡研究所載資料集
安田兄弟顕彰歌碑の会編

2008-01-17 (Thu)

わたなべ・よしひろ(渡邉義浩);2007/7;三国志研究入門;

日外選書Fontana;日外アソシエーツ;2,190円(借覧);A5判;横組;並製;265頁;;ISBN978-4-8169-2059-2;[監修]三国志学会

けふの買物と配達物と

「国語」入試の近現代史
石川巧・講談社選書メチエ
西洋人の日本語発見 : 外国人の日本語研究史
杉本つとむ・講談社学術文庫
國語史概説
吉澤義則・立命館出版部
辞書漫歩
惣郷正明・朝日イブニングニュース社

2008-01-18 (Fri)

ささき・こーめー(佐々木高明);2007/11;照葉樹林文化とは何か――東アジアの森が生み出した文明;

中公新書1921;中央公論新社;980円(借覧);新書判;縦組;並製;vii+3+322頁;;ISBN978-4-12-101921-9;[第三部討論参加者]さとー・よーいちろー(佐藤洋一郎)/ほった・みつる(堀田満)/やすだ・よしのり(安田喜憲)

エツコ・オバタ・ライマン(小畑悦子、Etsuko Obata Reiman);1990/10;日本人の作った漢字 国字の諸問題;

叢書・ことばの世界;南雲堂;2,913円(借覧);四六判;縦組;上製;222頁;;ISBN4-523-26156-3;

目次を写しておく。

マッコイ斉藤監督、ピューと吹く! ジャガー THE MOVIE@広島バルト11

これはだめだなあ。ハミィでけえ。笛を叩いてゐるところ、ビリーたちが、ものすごい光とうたひながら自転車をこいでゐるところはすこしをかしかつた。なんとかこれで、といふ感じのダンスもとてもすべて帳消しにできるほどではなかつたし。

陰日向に咲くの前売りを買ふ。

けふの買物と配達物と

自死という生き方 : 覚悟して逝った哲学者
須原一秀・双葉社
相撲記
舟橋聖一・講談社文芸文庫
世俗の詩・民衆の歌 : 池田彌三郎エッセイ選
池田彌三郎・講談社文芸文庫
古代日本語母音論 : 上代特殊仮名遣の再解釈
松本克己・ひつじ書房

2008-01-19 (Sat)

さかぐち・あんご(坂口安吾);1989/5;日本論;

河出文庫;河出書房新社;631円(-);文庫判;縦組;並製;339頁;;ISBN4-309-40237-2;

戦後文章論の冒頭ちかくにある、ギョッといつたオノマトペをつくつて、コマのなかにかきだしたのは横山隆一だといふのはほんとうなのか、いまなら漫画表現史家のひとにはわかつてるんぢやないかなあ。

すはら・かずひで(須原一秀);2008/1;自死という生き方 覚悟して逝った哲学者;

;双葉社;1,800円;四六判;縦組;並製;285頁;;ISBN978-4-575-29998-4;[原題]新葉隠 : 死の積極的受容と消極的受容、[解説]あさば・みちあき(浅羽通明)、[巻末文]須原純平

けふの買物

テレビゲーム文化論 : インタラクティブ・メディアのゆくえ
桝山寛・講談社現代新書
「携帯電話(モバイル)的人間」とは何か : “大デフレ時代”の向こうに待つ“ニッポン近未来図”
浅羽通明編著・別冊宝島Real
広告批評 1992年4月号(通巻149号) 特集 淀川長治の歌舞伎案内
マドラ出版
広告批評 1992年6月号(通巻151号) 特集 ツイン・ピークスvsトレンディ・ドラマ
マドラ出版
支那思想史
武内義雄・岩波全書
フランス革命夜話
辰野隆・福武文庫
立喰師列伝
押井守・角川書店
ユリイカ臨時増刊号 第19巻第7号 総特集 アメリカン・カルチュア・マップ
青土社
現代思想 1993年10月号 特集 文字と共同体
青土社
週刊誌風雲録
高橋呉郎・文春新書
欲ばり過ぎるニッポンの教育
苅谷剛彦+増田ユリヤ・講談社現代新書
国宝 真福寺本 古事記
小島憲之解説・桜楓社
中世後期語論考
出雲朝子・翰林書房

2008-01-20 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(3)

コンクリートの壁面のまへ。黒のワンピース(?)に、おほきな金のハートのついたネックレスが映える。ファー・ストール(?)。アニマル柄のハンドバック。右手をうかがふ笑みをふくんだ人待ち顔が、かはいい。あー、女の子と待ち合はせとかして、つい待たせてしまつたりしたいなあ。

2008-01-21 (Mon)

いまいずみ・よしお(今泉淑夫);2007 12;一休とは何か;

歴史文化ライブラリー244;吉川弘文館;1,700円(借覧);四六判;縦組;並製;;6+229頁;ISBN978-4-642-05644-1

やまぐち・なかみ(山口仲美);2007/7;若者言葉に耳をすませば;

;講談社;1,400円(借覧);四六判;縦組;並製;286頁;;ISBN978-4-06-214160-4;[座談会出席者(若者)]柏葉智子/加藤健太郎/川口紗矢子/合屋貴史/小林裕士/静谷麻衣/高岡航/野田真菜/原佳世/細谷尚子/山本昴祐、[座談会出席者(中高年)]井上トシユキ/池野佐知子/小田嶋隆/長井和子/小林吉弥/小長谷絹子

面白くよんだ。座談会への介入のしかたが、本書のそれがわるいといふわけではないけど、むづかしいものだな、と思ふ。「かわゆす」は、「かわゆいです」→「かわゆいっす」→「かわゆす」の経路をたどって誕生した若者言葉で、「わろす」の「す」も「っす」なのか(pp.56-57)。私は、前者は「過ぎ」の「す」、後者は使役の「す」だと思つてた。だるしむ(p.38)はストファイとは関係ないのかな。で、この語の所在をたしかめようとして気づいたのだけれど、索引がそなはつてゐないのはもつたいないな。以下、目次を写しておく。

けふの買物

中世王朝物語全集10 しのびね・しら露
大槻修・田淵福子・片岡利博訳注・笠間書院

2008-01-22 (Tue)

おだなか・なおき(小田中直樹);2007/6;世界史の教室から;

;山川出版社;3,200円(借覧);A5判;横組;並製;182頁;;ISBN978-4-634-64027-6;

みなみずか・しんご(南塚信吾);2007/12;世界史なんていらない?;

岩波ブックレットNo.714;岩波書店;480円(借覧);A5判;縦組;並製;70頁;;ISBN978-4-00-009414-6;[コラム執筆者]さわの・おさむ(澤野理)/ひらい・ひでのり(平井英徳)

にしさと・しずひこ(西里静彦);2007/7;データ解析への洞察――数量化の存在理由;

K.G.りぶれっとNo.18;関西学院大学出版会;800円(借覧);A5判;横組;並製;91頁;;ISBN978-4-86283-014-2;

ライカート方式どーよ、といふ話(みたい)。

2008-01-23 (Wed)

さくらい・しげはる(桜井茂治);2000/2;日本語の音・考―歴史とその周辺―;

;おうふう;(借覧);A5判;縦組;上製;712頁;;ISBN4-273-03106-X;

目次を写しておく。


これでもわかるように『名語記』の声点については、その重要性が指摘されながらも、その全体的な調査、研究および資料的な価値の報告がなされていないのが現状である。ところがこの度、――とは言っても七年位前になるが――今は亡き国語学者、山田忠雄氏を通して『名語記』の原本に差されている声点全体を調べる機会が得られた。そもそもその前後のいきさつを記すと次のようになる。

晩年の山田氏は、この『名語記』の辞書史的な研究を、一つの大きなテーマとして仕事をなされていた。たしか平成三年ごろだったと思う。お宅が私と同じ武蔵野市の吉祥寺の東町と本町という近いこともあり、あることを機に知遇を得て、たびたびお宅に伺っていたのである。そして、その度に山田氏のお宅の地下にある大きな書庫と書斎に通されて、いろいろと文献など被見や御指導を賜っていたのである。

そうした中でお借りしては私の専門である仏教音楽の論議の譜本をアクセント史に、快く使わせて頂いた文献も数多くある。昭和五九年に出版した拙著、『中世京都アクセントの史的研究』(桜楓社)の中の大部分は山田氏の御好意により拝借した文献である。こうした中で、私に調査、研究をお勧め下さったのが『名語記』の声点なのであった。それは平成三年の暮ごろだったと思う。山田氏は詳細は明かされなかったが、『名語記』全帖を転写され、声点も写された資料を所持し、それを基に辞書史的な研究を進められていたのであった。その研究の中の声点の部分の調査、検討を、私にまとめ、論文に書くように託されたのである。こうして私の『名語記』の声点の調査、研究が始まったのである。

その後、まず、数回にわたり山田氏の書斎を訪ね、氏の転写本の中から、声点の検討に必要な部分を、正確に書き写し、研究のための基礎となる原本資料を作成したが、それだけでは不充分なので、さらに厳密を期すために、声点の位置、虫喰い、朱墨の色などの確認を原本に当たって進めて下さるよう、再度山田氏にお願し、その結果を得た。その間、山田氏は実に快く私の希望をお引き受け協力して下さったことに、今でもただただ感謝の念のみである。こうしたかなりの時間をかけて出来たのが、〈第一部『名語記』の声点資料原本一覧〉の基となった資料である。以上が、本論の始まるつでの経緯の概略である。

この名語記原本はその後だうなつてんのかなあ(pp.93-93)。

さかぐち・あんご(坂口安吾);1988/2;安吾史譚;

河出文庫[216A];河出書房新社;420円(100円);文庫判;縦組;並製;222頁;;ISBN4-309-40213-5;

けふの買物

すべらない敬語
梶原しげる・新潮新書
フィロビブロン : 書物への愛
リチャード・ド・ベリー・古田暁訳・講談社学術文庫
人生後半のための知的紳士学
板坂元・PHP文庫

2008-01-24 (Thu)

北村拓司監督、ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ@広島バルト11

今年2本目の板尾創路出演映画。観客は私と、前列の小父さんの2人きりで、原作者の名前が映るまで、もしかしてシアターまちがつたかな、とさへ思つた。関めぐみがカツ丼をむさぼりくふ一瞬以外のなにもかもが現実感がないのに、なにかリアルな感じ。

ほんだ・ゆき(本田由紀)[編];2007/5;若者の労働と生活世界 彼らはどんな現実を生きているか;

;大月書店;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;365頁;;ISBN978-4-272-35025-4;[執筆者]ひらい・ひでゆき(平井秀幸)/たかはら・もとあき(高原基彰)/いごー・よしのぶ(居郷至伸)/あべ・まさひろ(阿部真大)/まえだ・たくや(前田拓也)/おーたわ・なおき(大多和直樹)/やまぐち・たけし(山口毅)/さいとー・たくや(齋藤拓也)/あらや・しゅーへー(新谷周平)/なかむら・ひでよ(中村英代)/なかの・ゆかり(仲野由佳理)/ゆあさ・まこと(湯浅誠)/にへー・のりひろ(仁平典宏)

2008-01-25 (Fri)

けふの買物

スカイウォーカー
いくえみ綾・奥田民生・小学館
貧乏するにも程がある : 芸術とお金の“不幸”な関係
長山靖生・光文社新書
アウトローの近代史 : 博徒・ヤクザ・暴力団
礫川全次・平凡社新書

2008-01-26 (Sat)

なんば・こーじ(難波功士);2007/6;族の系譜学 ユース・サブカルチャーズの戦後史;

;青弓社;2,600円(借覧);A5判;縦組;並製;402頁;;ISBN978-4-7872-3273-1;

冒頭の高島屋広告の歴史捏造へのいきどほりのわりには、先行情報をわりとなんでもとりいれて整理した感じに見えるなあ。一九九〇年代以降のストリート・ファッションを先導した「BOON」誌は、「「由緒正しい紋章&名だたるバックペイント空軍フライトに緊急発進せよ」(九二年九月号)/「ラルフローレン・GAP・チャンピオン 工場放出品を底値でGET!」(同誌九二年三月号)/なにげに使ってる『ゲット』というワードは、実はBOONから飛び出したワードだった」など、ファッション・アイテムの確保を戦闘のアナロジーで語った(「BOONの十年を徹底検証」「BOON」一九九六年十二月号)(p.293)。

斉藤光政;2006/12;偽書「東日流外三郡誌」事件;

;新人物往来社;1,800円(借覧);四六判;縦組;上製;330頁;;ISBN4-404-03436-9;

さらに、鈴木は和田家文書の偽書性を示すものとして、筆書きの多さを指摘した。 「和田家文書はすべて筆書きです。江戸時代の古文書を見慣れた者なら、それだけでおかしいとすぐに感じるはずです。なぜなら、当時の地方の文書は竹で書かれていることが多いからです。半分くらいがそうです。今と違って、筆は高価だったので、なかなか普及しなかったんですね。青森県内の庄屋に残る文書なんか大体そうです」

まつたく知らなかつたな(p.169)。しかも、東日流外三郡誌は筆ペンなんだとか。

たきもと・たつひこ(滝本竜彦);2003/7;超人計画;

;角川書店;1,300円(100円);四六判;縦組;並製;253頁;;ISBN4-04-873481-4;

けふの買物

ワンダーランド 8月号 第1巻第1号
晶文社
季刊銀花 No.30 夏の号
文化出版局
講座言語 第5巻 世界の文字
西田龍雄編・大修館書店
ビストロ温泉パタリロ!
魔夜峰央・花とゆめコミックス
鈴木先生(4)
武富健治・アクションコミックス
運を引き寄せる十の心得
谷沢永一・ベスト新書

2008-01-27 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(4)

肩もあらはな白いドレスを着て、うつぶせで、手を交叉させたうへに顔をのせて、こちらに微笑んでゐるところ。頭に戴いたちひさなティアラが超キュート。

松本健一;1990/11;蓮田善明 日本伝説;

;河出書房新社;1,748円(借覧);四六判;縦組;上製;184頁;;ISBN4-309-00657-4;

小高根二郎には蓮田善明のほかにも伊藤静雄や棟方志功についての伝記作品があるが、いずれも自らの感情にのめっていくところがあって、いちじるしく恣意性がつよいのである。この恣意性のつよさは、かれが対象についての自らの感情、好悪を述べることに急で、そのことを批評の目にさらしてみることがあまりないことから生まれている。小高根の伝記作品は一見、実証研究にちかくみえるが、その対象への迫りかたはきわめて想い入れのつよいもので、しかも事実と仮構をストレートに結びつけてしまうのだ。文学研究としてはなはだ危険な、好事家の作品にちかいのである、といふ評は、本書の著者自身についても感じないではないので、ちよつとをかしかつた(p.31)。中条豊馬の通敵の汚名を雪いだのだつて、遺族の言とは別に裏をとつた風でもないし。ちなみに、国文学攷(復刊第1号、通巻第10輯)の彙報、物故会員のところには、蓮田善明(四回)昭・20・8・19 ジヨホールバル戰歿、とだけある(p.52、括弧内は卒業期)。

2008-01-28 (Mon)

かいどー・たける(海堂尊);2007/11;死因不明社会 Aiが拓く新しい医療;

ブルーバックス B-1578;講談社;900円(借覧);新書判;縦組;並製;278頁;;ISBN978-4-06-257578-2;

かどくら・たかし(門倉貴史);2006/11;ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る;

宝島社新書224;宝島社;720円(借覧);新書判;縦組;並製;221頁;;ISBN4-7966-5533-6;

2008-01-29 (Tue)

まつぎ・たけひこ(松木武彦);2007/11;列島創世記;

全集 日本の歴史 第1巻;小学館;1,900円(借覧);A5判;縦組;上製;12+366頁;;ISBN978-4-09-622101-3;

たかだ・せーじ(髙田誠二);2007/11;久米邦武―史学の眼鏡で浮世の景を―;

ミネルヴァ日本評伝選[054];ミネルヴァ書房;3,000円(借覧);四六判;縦組;上製;4+xxi+354+10頁;;ISBN978-4-623-05030-7;

けふの買物

sabra 3 2008 MARCH
小学館
日本の美術 第501号 公家の書
下坂守・至文堂

2008-01-30 (Wed)

さかもと・きよえ(坂本清恵);2000/2;中近世声調史の研究;

笠間叢書332;笠間書院;(借覧);A5判;縦組;上製;4+viii+478頁;;ISBN4-305-10332-X;

目次を写しておく。

2008-01-31 (Thu)

こくぼ・たかあき(小久保崇明)[編];2000/4;国語国文学論考;

;笠間書院;5,800円(借覧);A5判;縦組;上製;iii+294頁;;ISBN4-305-70219-3;

編者への古稀記念論集。目次を写しておく。

けふの買物

人間・この劇的なるもの
福田恆存・新潮文庫
木馬と石牛 : 民族学の周辺
金関丈夫・角川選書
文豪たちの大喧嘩 : 鴎外・逍遙・樗牛
谷沢永一・新潮社
これだけは聞いてほしい話
谷沢永一・PHP研究所
カツラーの秘密
小林信也・新潮文庫
心にのこる言葉 1・2
小野寺健・河出文庫
ライチ☆光クラブ
古屋兎丸・f×comics
Ads by TOK2