過眼日録抄 2008-03

2008-03-01 (Sat)

九大のIRで語文研究誌がいくつか見られるのに気がついた。迫野虔徳、指示詞におけるコソアド体系の整備を見て、最近不定詞「ドー」の仮名遣を「だう」にしてゐたのだけれど、「どう」のはうがいいのかなあ、と思ひもしたのだけれど、結局のところはよくわからない。

にしても、Kyushu University Institutional Repository (QIR): Item 2324/8940つて、このQIRのtitle要素は不親切すぎるなあ。同じDSpace使用でも名大のはちやんと個別論文の題を吐くやうになつてゐるのだから、設定次第でかへられるのだと思ふのだけれど。

あと、CiNiiからだけぢやなくて、この手の論文であればたとへば、国文学論文目録データベース検索レコード表示画面に乗せた手をそのままゆっくりとリンクリゾルバのfull text検索の方に持ってっちゃへるやうになれば、かなりありがたいのになあ(しかし、なんでこんなミソジニーにあふれたテンプレが知的男子にはやつてしまつたのか)。


おび・としと(小尾俊人);2007/9;出版と社会;

;幻戯書房;9,500円(借覧);A5判;縦1・2段組;上製;9+654頁;;ISBN978-4-901998-28-4;附録(かるべ・ただし(苅部直)、8頁)

良心的文化的出版者臭が鼻につかなくはないけど、引用もふんだんで悪い本ではないとは思ふものの、みすず誌の読書アンケートでやたらにあげられてゐたのは奇観だつた。

けふの買物

苺ましまろ(5)
ばらスィー・電撃コミックス
サブリミナル・マインド : 潜在的人間観のゆくえ
下條信輔・中公新書
現代を射とめる企業家たち
佐野真一・知的生きかた文庫
江戸語の辞典
前田勇編・講談社学術文庫
ネット時代の反論術
仲正昌樹・文春新書

2008-03-02 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(9)

サーモンピンクの内装の自動車の運転席。黒いアイメイクも濃いめで、いつもと違ふ印象。黒のハーフコート。デニム地のパンツから、すらりとのびる美脚。私もこれくらゐ脚が出せる程度に下半身をすつきりさせたいのだけどなあ(髀肉の嘆)。

うちだ・けーいち(内田啓一);2007/3;江戸の出版事情;

大江戸カルチャーブックス;青幻舎;1,800円(借覧);B5判;縦2段組;並製;119頁;;ISBN978-4-86152-101-0;

原稿用紙の20×10×2といふ字数行数のルーツは黄檗版にあるのか。版本の表紙にこんなカラフルな絵の入つたものがあるのもまるで知らなかつた。はづい。

しおむら・こー(塩村耕);2007/4;こんな本があった! 江戸珍奇本の世界 古典籍の宝庫岩瀬文庫より;

;家の光協会;1,800円(借覧);A5判;縦2段組;並製;127頁;;ISBN978-4-259-54704-2;

いーお・じゅん(飯尾潤);2007/7;日本の統治構造 官僚内閣制から議院内閣制へ;

中公新書1905;中央公論新社;800円(借覧);新書判;縦組;並製;v+5+248頁;;ISBN978-4-12-101905-9;

けふの買物

日本文法講座3. 文法史
明治書院
続日本文法講座1. 文法各論編
明治書院
新編 鬼の玉手箱 : 外部性の民俗学
小松和彦・福武文庫
好奇心と日本人
鶴見和子・講談社現代新書
青眉抄
上村松園・講談社文庫
人形曼荼羅 : 自伝随想
辻村ジュサブロー・中公文庫
極北のインディアン
原ひろ子・中公文庫
人間のなかのX
遠藤周作・中公文庫
対談 仏教と日本人 : 渇愛の時代
高田好胤・村松剛・角川文庫
熱気球イカロス5号
梅棹エリオ・中公文庫
岡潔・胡蘭成
近代浪漫派文庫・新学社
私の人生手帖
椎名麟三・現代教養文庫
仕事のなかの曖昧な不安 : 揺れる若年の現在
玄田有史・中公文庫
ふしぎ日本語ゼミナール
金田一秀穂・生活人新書
日本古書通信 第73巻第2号 通巻943号
日本古書通信社

2008-03-03 (Mon)

ジョ・グァンジャ(趙寛子);2007/6;植民地朝鮮/帝国日本の文化連環 ナショナリズムと反復する植民地主義;

;有志舎;(借覧);A5判;縦組;上製;6+296+6頁;;ISBN978-4-903426-08-2;

2008-03-04 (Tue)

のや・しげき(野矢茂樹);2006/11;新版 論理トレーニング;

哲学教科書シリーズ;産業図書;2,200円(借覧);A5判;横組;並製;v+224頁;;ISBN978-4-7828-0211-3;

逆、裏、対偶辺からわけがわからなくなつちやつた。

おーつ・ゆきお(大津由紀雄)/はたの・ぎよお(波多野誼余夫)/みやけ・なおみ(三宅なほみ)[編];2006/12;認知科学への招待2―心の研究の多様性を探る―;

;研究社;3,000円(借覧);A5判;横組;並製;4+xi+302頁;;ISBN4-327-37812-7;[執筆者]すぎさき・こーじ(杉崎鉱司)/ふかざわ・はるか(深澤はるか)/きたはら・まふゆ(北原真冬)/やまなし・まさあき(山梨正明)/さいき・じゅん(齋木潤)/ほんだ・まなぶ(本田学)/いながき・かよこ(稲垣佳世子)/やまぎし・としお(山岸俊男)/すずき・なおと(鈴木直人)/おかだ・たけし(岡田猛)/あだち・まゆみ(安達真由美)/まつざわ・てつろー(松沢哲郎)/みょーわ・まさこ(明和政子)/あさだ・みのる(浅田稔)/みぞぐち・りいちろー(溝口理一郎)/たなべ・ひろたか(田邉敬貴)/うめだ・さとし(梅田聡)

誼余夫は完治の子なのか。

2008-03-05 (Wed)

さかい・てつや(酒井哲哉);2007/7;近代日本の国際秩序論;

;岩波書店;(借覧);四六判;縦組;上製;viii+286+6頁;;ISBN978-4-00-022560-1;

大正デモクラシーという用語は同時代的に存在したものではなく、戦後の造語である。その最も早い使用例としては一九五四年(昭和二九)年に出版された信夫清三郎の著書を挙げることができるが、恐らく学界で広範に使用されるようになったのは一九六〇年代に入ってからと思われる(p.247信夫清三郎の著書のところに、注33がついてゐて、信夫清三郎『大正デモクラシー史』第一巻(日本評論社、一九五四年)を指示してゐる)。

わたなべ・しょーいち(渡部昇一);1996/12;英文法を撫でる;

PHP新書008;PHP研究所;660円(300円);新書判;縦組;並製;206頁;;ISBN4-569-55388-5;

ピンカーとかよんでるんだなあ(原書で)。

けふの買物

文学鶴亀
武藤康史・国書刊行会

2008-03-06 (Thu)

いーだ・たかし(飯田隆)[責任編集];2007/4;論理・数学・言語 20世紀II 科学の世紀と哲学;

哲学の歴史 第11巻;中央公論新社;3,200円(借覧);新書判;縦組;並製;750頁;;ISBN978-4-12-403528-5;[執筆者]いーだ・たかし(飯田隆)/いしぐろ・ひで(石黒ひで)/いせだ・てつじ(伊勢田哲治)/いまい・みちお(今井道夫)/おーば・たけし(大庭健)/おかもと・けんご(岡本賢吾)/かち・だいすけ(加地大介)/かなもり・おさむ(金森修)/かにいけ・よーいち(蟹池陽一)/かねこ・ひろし(金子洋之)/こばやし・みちお(小林道夫)/とだやま・かずひさ(戸田山和久)/のむら・やすし(野村恭之)/ふるた・ともひさ(古田智久)/まるた・けん(丸田健)

オースティンやグライスは、チョムスキーを評価してゐたのか。

はまだ・あつし(濱田敦)/いで・いたる(井手至)/つかはら・てつお(塚原鉃雄);1991/11→2003/4;国語副詞の史的研究 増補版;

新典社研究叢書148;新典社;(借覧);A5判;縦組;上製;349頁;;ISBN4-7879-4148-8;

目次を写しておく。

2008-03-07 (Fri)

井口奈己監督、人のセックスを笑うな@シネツイン新天地

金曜は女性1,000円なためもあつてか、かなりの入り。長い。ちよつと寝不足気味で、また鼻炎薬をのんでゐたせゐもあると思ふけど、途中何度かうとうとしてしまつた。蒼井優(と温水洋一)のキュートさが救ひ。

けふの買物

歴史学がわかる。
アエラムック
政治学がわかる。
アエラムック
現代思想の展開
今村仁司・講談社学術文庫
うちには猛犬がいる
中川一政・中公文庫
打聞集
中島悦次・白帝社
酒呑童子異聞
佐竹昭広・同時代ライブラリー
私の漢文講義
原田種成・大修館書店

2008-03-08 (Sat)

ペルセポリス@シネツイン本通り

やまざき・なおこーら(山崎ナオコーラ);2004/11→2006/10;人のセックスを笑うな;

河出文庫[や-17-1];河出書房新社;400円(238円);文庫判;縦組;並製;155頁;;ISBN978-4-40814-9;

映画はずゐぶん人物関係をかへてるなあ。解説の高橋源一郎が、松岡正剛の日本語計画みたいな筋のわるい与太にのつかるやうなことを書いてゐて残念(文学なんかこわくないのころから、ときをり素朴な言語ナショナリズムぽいことを書く感じはあつたけど)。

けふの買物

文章術 : 「伝わる書き方」の練習
樺島忠夫・角川oneテーマ21
旅は風まかせ
西江雅之・中公文庫
マチョ・イネのアフリカ日記
西江雅之・新潮文庫
あかるい部屋のなかで
金井美恵子・福武文庫
大学新入生に薦める101冊の本
広島大学総合科学部101冊の本プロジェクト編・岩波書店
日本教について
イザヤ・ベンダサン・山本七平訳・文春文庫
日本史のエクリチュール
大隅和雄・弘文堂
蜻蛉日記
柿本奨校注・角川文庫
文字をよむ
池田紘一・今西祐一郎編・九州大学出版会
サナギさん(5)
施川ユウキ・少年チャンピオン・コミックス

2008-03-09 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(10)

ボーダーのワンピース(でいいのかな)。赤い靴が白い脚になまめかしく映える。

たかせ・まさひと(高瀬正仁);2004/4;評伝 岡潔―花の章―;

;海鳴社;4,000円(借覧);四六判;縦組;上製;548頁;;ISBN4-87525-218-8;

泉井久之助が日米開戦をしらなかつたはなし。アンドレ・ヴェイユの(またジーゲルの)後進への接しかた(私(ジーゲル)は、君(ヴェイユ)が、あのアイデアを話したとき、それに従ってうまく行くとは思わなかった。にも拘わらず私は君を激励したのだ。私はいつもそうしている。なぜなら、若い人が何かアイデアを持って大問題と取組んでいるときには、非常な不安があるものなので、誰か名の知れた数学者がそれを激励しないと、途中で断念してしまうかも知れないからp.435)。

もり・こーいち(森孝一)[編];1997/2;青山二郎の素顔 陶に遊美を極める;

;里文出版;2,300円(借覧);四六判;縦組;並製;262頁;;ISBN4-89806-260-1;

はぎの・さだき(萩野貞樹);2005/5;ほんとうの敬語;

PHP新書345;PHP研究所;740円(円);新書判;縦組;並製;245+vii頁;;ISBN4-569-64040-0;

合掌。目次を写しておく。

2008-03-10 (Mon)

おぐら・きよこ(小倉清子);2007/1;ネパール王制解体 国王と民衆の確執が生んだマオイスト;

NHKブックス[1075];日本放送出版協会;1,160円(借覧);B6判;縦組;並製;8+310頁;;ISBN978-4-14-091075-7;

マーク・S・ブランバーグ[著]、しおばら・みちお(塩原通緒)[訳];2005=2006/11;本能はどこまで本能か ヒトと動物の行動の起源;

;早川書房;2,000円(借覧);四六判;縦組;上製;332頁;;ISBN4-15-208777-3;[原著]Mark S. Blumberg, Basic Instinct: The Genesis of Behavior (Thunder's Mouth Press, 2005)

面白い。

げっかんし はなし(月刊誌「話」)、菊池信平[編];2007/6;昭和十二年の「週刊文春」;

文春新書578;文藝春秋;1,000円(借覧);新書判;縦2、3段組;並製;398頁;;ISBN978-4-16-660578-1;

編者名の菊池信平は菊池寛と池島信平の合作という意味であるよし。p.157の「森永ゆであづき」の広告に、身體を暖める/冬の

けふの買物

友だち地獄 : 「空気を読む」世代のサバイバル
土井隆義・ちくま新書
「拉致」異論 : 日韓関係をどう考えるか
太田昌囯・河出文庫
萬葉集校注拾遺
工藤力男・笠間書院
國學院雜誌 第108巻第11号(通巻1207号) 日本語学の諸問題
國學院大學

2008-03-11 (Tue)

くどー・りきお(工藤力男);2008/2;萬葉集校注拾遺;

;笠間書院;3,800円(1割引);A5判;縦組;並製;viii+230+7頁;;ISBN978-4-305-70366-8;

快読(月の影響の辺にトンデモ本がひいてあるのはちよつと気にかかる)。気づいた形式上の誤りの類。

以下、目次を写しておく。

けふの貰物

本が好き!(4月号)。

2008-03-12 (Tue)

よしだ・じゅん(吉田純);2006/12;清朝考証学の群像;

東洋学叢書;創文社;7,500円(借覧);A5判;縦組;上製;iv+310+15頁;;ISBN978-4-423-19264-1;

エリック・ゼムール、なつめ・さちこ(夏目幸子)[訳];2006=2008/1;女になりたがる男たち;

新潮新書247;新潮社;680円(借覧);新書判;縦組;並製;190頁;;ISBN978-4-10-610247-9;[原題]Éric Zemmour, LE PREMIER SEXE

2008 韓日 國際 워크숍 發表論文集;2008/2;古代 韓日의 言語文化 比較研究;

;서울大學校 奎章閣韓國學研究院;(借覧);A4判;横組;並製;374頁;;;[期間]2008年2月20日(水)-21日(木)、[場所]서울大學校 奎章閣韓國學研究院 會議室

日本語文のところだけ目次を写しておく。

2008-03-13 (Thu)

むらお・こーいち(村尾行一);2007/2;柳田國男と牧口常三郎―ある遭遇と疎隔―;

;潮出版社;1,238円(借覧);B6判;縦組;並製;270頁;;ISBN978-4-267-01754-4;

2人に新渡戸の郷土会といふ接点があつたことをしらなかつたので、それは勉強になつたのだけれど、なかみはよくある柳田批判と牧口(そして戸田、池田)称賛とであまりおもしろからず。

まえだ・るい(前田塁);2008/3;小説の設計図(メカニクス);

;青土社;1,900円(1割引);四六判;縦組;並製;241+25頁;;ISBN978-4-7917-6395-5;

のえ・けーいち(野家啓一);1993/10→2007/1;増補 科学の解釈学;

ちくま学芸文庫[ノ-5-1];筑摩書房;1,500円(借覧);文庫判;縦組;並製;481頁;;ISBN978-4-480-09039-3;

アン・リー(李安)監督、ラスト、コーション : 色|戒@サロンシネマ2

うた魂♪の前売りを買つて、夏帆さんの学生証をもらふ。

けふの買物

日本の美術 第503号 武人の書
池田寿・至文堂
広告批評 2008 MAR NO.324 特集 MAYA MAXX その絵とコトバ
マドラ出版
ニッポンの大学
小林哲夫・講談社現代新書
若者殺しの時代
堀井憲一郎・講談社現代新書
そこをなんとか(1)
麻生みこと・ジェッツコミックス
上京日和(4)
藤井みつる・プチコミフラワーコミックス
「公共性」論
稲葉振一郎・NTT出版
リアリズムの擁護 : 近現代文学論集
小谷野敦・新曜社

2008-03-14 (Fri)

岩井俊二監督、市川崑物語@サロンシネマ2

追悼上映。といつても、本作冒頭で引かれる三島由紀夫の言とは逆に、私は市川監督作品をほとんどみたこともなくて、庵野監督経由でその文字づかひに多少親しんでゐる程度なのだけれど(おとうととか、ぼんちあたり見てみたいな)。

昨晩とまつたく同じ席だつた。

なかむら・のぼる(中村昇);2007/6;ホワイトヘッドの哲学;

講談社選書メチエ390;講談社;(借覧);B6判;縦組;並製;178頁;;ISBN978-4-06-258390-9;

なかむら・のぼる(中村昇);2007/3;小林秀雄とウィトゲンシュタイン;

;春風社;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;246頁;;ISBN978-4-86110-106-9;

2008-03-15 (Sat)

近畿大学国際人文学研究所[編];2007/3;述 1 特集 国家論;

近畿大学国際人文学研究所紀要 Vol.3;明石書店;1,900円(借覧);A5判;縦2、3段組;並製;209頁;;ISBN978-4-7503-2508-8;[執筆者]おかざき・けんじろー(岡崎乾二郎)/マックス・ヴェーバー(Weber, Max)/こんの・かおる(紺野馨)/ほさか・しゅーじ(保坂修司)/おーごし・あいこ(大越愛子)/Han Yu Hai(韓毓海)/あべ・みきお(阿部幹雄)/すが・ひでみ(絓秀実)/わたなべ・なおみ(渡部直己)/いけだ・ゆーいち(池田雄一)/あおき・じゅんいち(青木純一)/なかじま・かずお(中島一夫)/いしかわ・よしまさ(石川義正)

こやす・のぶくに(子安宣邦);2007/3;日本ナショナリズムの解読;

;[発行]白澤社、[発売]現代書館;(借覧);四六判;縦組;上製;229頁;;ISBN978-4-7684-7920-9;

かとー・よーこ(加藤陽子);2007/6;戦争を読む;

;勁草書房;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;x+334+x頁;;ISBN978-4-326-24838-4;

2008-03-16 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(11)

Sleeping Beauty。出かけるために靴を選んでゐるうちに寝入つてしまつた風情。

かわさき・やすし(河崎靖);2007/6;ドイツ語学への誘い―ドイツ語の時間的・空間的拡がり―;

;現代書館;(借覧);四六判;横組;並製;206頁;;ISBN978-4-7684-6951-4;

さくま・じゅんいち(佐久間淳一);2007/3;はじめてみよう 言語学;

;研究社;1,600円(借覧);A5判;横組;並製;vi+213頁;;ISBN978-4-327-37699-4;

字がちひさい。

マルジャン・サトラピ(Marjane Satrapi)、そのだ・けーこ(園田恵子)[訳];2005/6;ペルセポリスII マルジ、故郷に帰る;

;バジリコ;1,500円(借覧);A5判;;上製;;;ISBN4-901784-66-8;

映画版のはうの鬱からぬけだす場面で、神様と競演して、闘争はいまだ終らず、と云つてゐたのはマルクスだと思つてゐたけど、バクーニンだつたのかな。

なかお・としお(中尾俊夫);1989/7;英語の歴史;

講談社現代新書958;講談社;583円(100円);新書判;横組;並製;220頁;;ISBN4-06-148958-5;

すえき・ふみひこ(末木文美士);2007/5;他者/死者/私――哲学と宗教のレッスン;

;岩波書店;(借覧);四六判;縦組;上製;vii+241頁;;ISBN978-4-00-023777-2;

あらしやま・こーざぶろー(嵐山光三郎);2006/9;昭和出版残俠伝;

;筑摩書房;1,500円(借覧);四六判;縦組;上製;198頁;;ISBN4-480-81481-7;

きだ・じゅんいちろー(紀田順一郎);2007/3;幻想と怪奇の時代;

;松籟社;2,000円(借覧);四六判;縦組;上製;257+ix頁;;ISBN978-4-87984-250-3;

書き下ろしの回想録、第I部 幻想書林に分け入って、のはうを面白くよんだ。大伴昌司とのそんな深い関係があつたとはちつとも知らなかつた。あと、国書刊行会への世界幻想文学大系の企画もちこみの話とか、客観情勢から公開は未定だが、平井呈一には行方不明の自伝『明治の末っ子』という作品もあることだし(p.61)とか。M. R. ジェイムズの怪談の初出に、イートン校紀要のものもあるといふのもすごいな。

2008-03-17 (Mon)

あめみや・しょーいち(雨宮昭一);2008/1;占領と改革 シリーズ日本近現代史⑦;

岩波新書(新赤版)1048;岩波書店;700円(借覧);新書判;縦組;並製;xiii+194+12頁;;ISBN978-4-00-43148-8;

ラッキー史観、サクセスストーリー史観を排し、同化型占領がなくても民主化は進展しえたことをしめさうとしてゐるのだけれど、ちよつと違和感。

しらかわ・しずか(白川静);2007/4;桂東雑記V;

;平凡社;(借覧);B6変型判;縦組;上製;182頁;;ISBN978-4-582-83359-1;

本書で著者が転注だとしてしめしてゐる漢字の体系は、従来諧声とされてゐるもののやうに素人目には見えるのだけれど、ぢやあ「白川文字学」では形声はだう位置づけられてゐるのだらうか。あと、犬をエレメントに含む字の点が新字体で消えたのも、それぞれの時代によって筆写体がうまれ(p.87)たものに由来してゐることを本書の著者が知らぬはずもないだらうに、戦後国字改革で突然に無検討に消されたやうに言ひなしてゐるのも、釈然としない感じ。

けふの買物

国語学原論 続篇
時枝誠記・岩波文庫
日本語のしゃれ
鈴木棠三・講談社学術文庫
探偵たちよ スパイたちよ
丸谷才一編・文春文庫
檀流クッキング入門日記
檀晴子・集英社文庫
それはないでしょ!? 日本の政治
菊池信輝・アスキー新書

2008-03-18 (Tue)

さかなし・りゅーぞー(坂梨隆三);2006/11;近世語法研究;

;武蔵野書院;13,000円(借覧);A5判;縦組;上製;443頁;;ISBN4-8386-0220-0;

目次を写しておく。

けふの貰物

UP(3月号)。

2008-03-19 (Wed)

ふじー・ひでただ(藤井淑禎);2007/6;清張 闘う作家―「文学」を超えて―;

MINERVA歴史・文化ライブラリー(10);ミネルヴァ書房;(借覧);四六判;縦組;上製;iv+264頁;;ISBN978-4-623-04930-1;

ヘルマン・ゴチェフスキ(Hermann Gottschewski)[編];2007/4;東大駒場連続講義 知の遠近法(Perspective);

講談社選書メチエ385;講談社;1,500円(借覧);B6判;縦組;並製;228頁;;ISBN978-4-06-258385-5;[執筆者]ヘルマン・ゴチェフスキ(Hermann Gottschewski)/ふなと・よーこ(船渡陽子)/かとー・みちお(加藤道夫)/みうら・あつし(三浦篤)/いまはし・えーこ(今橋映子)/とくまる・よしひこ(徳丸吉彦)/すがわら・かつや(菅原克也)/いけだ・のぶお(池田信雄)/いのうえ・けん(井上健)

ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督、グミ・チョコレート・パイン@サロンシネマ1

それなりに。病気といふ物語装置は禁じ手にしてほしいのだけれどなあ。

映画館から出ると、階下の店舗から、本当に悲しいときには泣けばいい すきなだけでもどうして泣きたくなるのか自分でもわからない、といふ歌詞がききとれて、自分はこの歌を知つてゐるのだけれど、なんだつたつけ、と帰り道でずつと考へてゐたのだけれど、なぜかだうしても、この後が、はじめてのチュウにつながつてしまつて、つひになんだかわからなつた(Reggae Disco Rockersのうたふ、きみみたいにきれいな女の子)。

けふの買物

恋愛の昭和史
小谷野敦・文春文庫
ゾルゲ事件 : 尾崎秀実の理想と挫折
尾崎秀樹・中公文庫
石版東京図絵
永井龍男・中公文庫
日本語の教室
大野晋・岩波新書
私の見た人
吉屋信子・朝日新聞社
日本古書通信 第73巻第3号 通巻944号
日本古書通信社
ぼくは散歩と雑学が好きだった。小西康陽のコラム1993-2008
小西康陽・朝日新聞社

2008-03-20 (Thu)

けふの買物

学園アリス(15)
樋口橘・花とゆめコミックス

2008-03-21 (Fri)

最近、漢検情報誌の樫の木をみる機会があつて、そのなかの連載、小林芳規、古典のなかの漢字ものがたり 第2話 : 漢字をつかってなぞなぞ遊び : 字体の話(第293号)を見て、後奈良院御撰何曾に、漢字をつかつたなぞがあることを知つた(樫の木誌はウェブでも公開されてゐる)。といふか、このなぞだてのことは、母には二度のなぞでしか知らなくつて、全体をみたことがなかつたなあ、と思つたので、ついでに、本居内遠の後奈良院御撰何曾之解を入力した(日本語学研究事典の後奈良院御撰何曽の項で、鈴木棠三を鈴木にあやまつてゐるところがあるのに気づいた)。

母にはの謎とその答への本居内遠の解釈は失当ではあるのだけれど、近世音韻学にすでに濁音バ行に対応する清音がパ行であること、上田万年以前にやはり漢字音研究にもとづいて三宅米吉、大槻文彦、大島正健にハ行唇音説があつたことなど、内田智子、上田万年「P音考」の学史上の評価について(名古屋大学国語国文学97)で教はつたことも、ついでにメモ。

ところで小林先生は、牛の角文字「ひ」説なんだなあ。これも最近になつて、遠藤邦基、牛の角文字 : 「い」説への疑問(関西大学文学論集49(1))をみたのだけれど(そして、まううろ覚えなのだけれど)、こ、し、く、といつた代表的な仮名字体を解としてゐるといふことは内親王が仮名文字遣(異体仮名の使ひ分け)を知つてゐたといふことで、それならば仮名遣も知つてゐたはずだ、といふのはあまり説得的にも思へなかつたな。全然関係ないけど、なにかを受賞してゐたのでこれも最近になつてのぞいてみた、蔦清行、ミの世界(国語国文74(12)も、ミ語法の表記が万葉集の用字法において動詞、見ると共通するところがあるといふのはさうなのだらうと思ふのだけれど、それと語原とはまた別の話なんぢやないか、といふやうなことを思つた(のだけれど、こちらの理解のゆきとどかないことを暴露してゐるだけだらう)。


のえ・けーいち(野家啓一)[編];2007/6;ヒトと人のあいだ;

シリーズ ヒトの科学6;岩波書店;2,400円(借覧);四六判;縦1、2段組;並製;xv+232頁;;ISBN4-00-006956-4;[執筆者]のえ・けーいち(野家啓一)/やまだ・ひとし(山田仁史)/おざき・あきひろ(尾崎彰宏)/くまの・すみひこ(熊野純彦)/かなもり・おさむ(金森修)/はせがわ・としかず(長谷川寿一)/とだやま・かずひさ(戸田山和久)/くろさき・まさお(黒崎政男)/みや・よしゆき(三輪敬之)

しんかわ・ときお(新川登亀男);2007/2;聖徳太子の歴史学 記憶と創造の一四〇〇年;

講談社選書メチエ382;講談社;1,500円(借覧);B6判;縦組;並製;238頁;;ISBN978-4-06-258382-4;

2008-03-22 (Sat)

こばやし・てつお(小林哲夫);2007/12;ニッポンの大学;

講談社現代新書1920;講談社;740円(400円);新書判;縦組;並製;254頁;;ISBN978-4-06-287920-0;

わだ・はるき(和田春樹);2006/10;ある戦後精神の形成 1938-1965;

;岩波書店;3,300円(借覧);四六判;縦組;上製;xii+362頁;;ISBN4-00-022035-7;

2008-03-23 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(12)

カフェの、通りに面した大ガラスの側の席で(ひとりで?)お茶をしてゐるところ。フォークを口許にした仕草が、あざといやうでもあるけれど、やつぱり可愛いな。

けがさわ・やすのり(氣賀澤保規);2005/6;絢爛たる世界帝国 隋唐時代;

中国の歴史06;講談社;2,600円(借覧);四六判;縦組;上製;6+414頁;;ISBN4-06-274056-7;

こばやし・としあき(小林敏明);2007/6;廣松渉――近代の超克;

再発見 日本の哲学;講談社;1,200円(借覧);B6判;縦組;並製;189頁;;ISBN978-4-06-214106-2;

和田春樹の回想に、学生大会では大学院生の廣松という人が、変わった声で過激な方針を主張した。みなは「チョロマツ」などと言って軽んじていた。この人が後年のマルクス研究の大権威廣松渉氏となろうとは誰も思わなかった、とあつた(pp.270-271)。

つだ・まさお(津田雅夫);2007/3;人為と自然 三木清の思想史的研究;

;文理閣;(借覧);四六判;縦組;上製;321+12頁;;ISBN978-4-89259-540-0;

やまぎわ・じゅいち(山極寿一)[編];2007/1;ヒトはどのようにしてつくられたか;

シリーズ ヒトの科学1;岩波書店;2,400円(借覧);四六判;縦1、2段組;並製;xvii+232頁;;ISBN978-4-00-006951-9;[執筆者]やまぎわ・じゅいち(山極寿一)/なかつかさ・まさと(中務真人)/さいとー・なるや(斎藤成也)/さとー・ひろあき(佐藤弘明)/ほさか・かずひこ(保坂和彦)/ふじた・かずお(藤田和生)/ふるいち・たけし(古市剛史)

いりもと・たかし(煎本孝)/やまぎし・としお(山岸俊男)[編];2007/3;現代文化人類学の課題―北方研究からみる―;

;世界思想社;(借覧);四六判;縦組;上製;x+233+iii頁;;ISBN978-4-7907-1257-2;[執筆者]いりもと・たかし(煎本孝)/やまぎし・としお(山岸俊男)/かとー・ただし(加藤忠)/さとー・ゆきお(佐藤幸雄)/なかむら・むつお(中村睦男)/いけや・かずのぶ(池谷和信)/きしがみ・のぶひろ(岸上信啓)/ささき・しろー(佐々木史郎)/さとー・ともみ(佐藤知己)/やまだ・たかこ(山田孝子)

きとー・ひろし(鬼頭宏);2007/7;[図説]人口で見る日本史 縄文時代から近未来社会まで;

;PHP研究所;1,400円(借覧);A5判;横組;並製;229頁;;ISBN978-4-569-69204-3;

2008-03-24 (Mon)

リチャード・ドーキンス[著]、たるみ・ゆーじ(垂水雄二)[訳];2006=2007/5;神は妄想である 宗教との決別;

;早川書房;(借覧);四六判;縦組;上製;578頁;;ISBN978-4-15-208826-0;[原題]Richard Dawkins, THE GOD DELUSION

かんべ・たけのり(神部武宣);2007/2;さらばモンゴロイド 「人種」に物言いをつける;

;生活書院;(借覧);B6判;縦組;並製;172頁;;ISBN978-4-903690-05-6;[編集・校訂]あやべ・まさお(綾部真雄)/やまがみ・あき(山上亜紀)、[解説]たけざわ・やすこ(竹沢泰子)

きくち・のぶてる(菊池信輝);2008/3;それはないでしょ!? 日本の政治;

アスキー新書052;アスキー;724円(620円);新書判;縦組;並製;203頁;;ISBN978-4-7561-5138-4;

けふの買物

日本中世の仏教と東アジア
横内裕人・塙書房

2008-03-25 (Tue)

ひろせ・みちたか(廣瀬通孝)[編著];2007/4;ヒトと機械のあいだ ヒト化する機械と機械化するヒト;

シリーズ ヒトの科学2;岩波書店;2,400円(借覧);四六判;縦1、2段組;並製;xv+171頁;;ISBN978-4-00-006952-6;[対談者]いしー・たけもち(石井威望)/ひるかわ・ひろひさ(比留川博久)/いふくべ・とーる(伊福部達)

おだ・まさる(小田勝);2006/12;古代語構文の研究;

;おうふう;(借覧);A5判;縦組;上製;328頁;;ISBN4-273-03442-5;

目次を写しておく。

ひじかた・かずお(土方和雄);1958/12→2007/9;中江兆民;

近代日本の思想家2;東京大学出版会;2,800円(借覧);四六判;縦組;並製;2+233頁;;ISBN978-4-13-014152-9;

けふの買物

sabra 5 2008 MAY
小学館
調査されるという迷惑 : フィールドに出る前によんでおく本
宮本常一・安渓遊地・みずのわ出版

2008-03-26 (Wed)

みうら・としひこ(三浦俊彦);2007/12;多宇宙と輪廻転生 人間原理のパラドクス;

;青土社;2,400円(借覧);四六判;縦組;上製;355+XXIII頁;;ISBN978-4-7917-6383-2;

ごーだ・まさと(合田正人);2006/7;サルトル『むかつき』 ニートという冒険;

理想の教室;みすず書房;1,500円(借覧);B6判;縦組;並製;144頁;;ISBN4-622-08320-5;

けふの買物

中世なぞなぞ集
鈴木棠三編・岩波文庫

2008-03-27 (Thu)

かなや・たけひろ(金谷武洋);2006/12;主語を抹殺した男 評伝 三上章;

;講談社;1,700円(借覧);四六判;縦組;上製;285頁;;ISBN4-06-213780-1;

目次を写しておく。

ありま・てつお(有馬哲夫);2008/2;原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史;

新潮新書249;新潮社;720円(借覧);新書判;縦組;並製;255頁;;ISBN978-4-10-610249-3;

いしぐろ・たけひこ(石黒武彦);2007/5;科学の社会化シンドローム;

岩波科学ライブラリー131;岩波書店;1,200円;B6判;縦組;並製;iv+122頁;;ISBN978-4-00-007471-1;

よねざわ・ふみこ(米沢富美子);2007/5;〈あいまいさ〉を科学する;

双書 時代のカルテ;岩波書店;1,100円(借覧);B6判変型;縦組;並製;xvii+115頁;;ISBN978-4-00-028082-2;

さいとー・なるや(斎藤成也)[編著];2007/3;ゲノムはここまで解明された;

ウェッジ選書25;ウェッジ;(借覧);B6判;縦組;並製;2+179頁;;ISBN978-4-900594-98-2;[執筆者]さいとー・なるや(斎藤成也)/わだ・あきよし(和田昭允)/さかき・よしゆき(榊佳之)/さとー・のりゆき(佐藤矩行)/ふじやま・あさお(藤山秋佐夫)/はっとり・まさひら(服部正平)/もりした・しんいち(森下真一)

おだじま・たかし(小田嶋隆);2006/11;テレビ標本箱;

中公新書ラクレ231;中央公論新社;740円(100円);新書判;縦組;並製;237頁;;ISBN4-12-150231-0;

しーな・かるほ(椎名軽穂);2008/3;君に届け(6);

マーガレットコミックス;集英社;390円;新書判;;並製;;;ISBN978-4-08-846278-3;

かわいそうなあたしのフトモモといふ、ちづちゃんの心内語にズギュンとくる。

けふの買物

淋しいのはお前だけじゃな
枡野浩一・集英社文庫
風俗往来
森銑三・小出昌洋編・中公文庫
ピュアリア!
リア・ディゾン・飯塚昌太撮影・集英社
古記録資料の敬語の研究
穐田定樹・清文堂出版

2008-03-28 (Fri)

つつみ・みか(堤未果);2008/1;ルポ 貧困大国アメリカ;

岩波新書(新赤版)1112;岩波書店;700円(借覧);新書判;縦組;並製;iii+207頁;;ISBN978-4-00-431112-6;

みやたけ・ひさよし(宮武久佳);2007/1;知的財産と創造性;

;みすず書房;(借覧);四六判;縦組;上製;iv+211+v頁;;ISBN978-4-622-07275-1;

きし・てつお(喜志哲雄);2008/2;シェイクスピアのたくらみ;

岩波新書(新赤版)1116;岩波書店;700円(借覧);新書判;縦組;並製;iv+205+3頁;;ISBN978-4-00-431116-4;

山村浩二監督、カフカ田舎医者@サロンシネマ2

頭山、年をとった鰐、校長先生とクジラ、こどもの形而上学、併映。

けふの買物

漢字は日本語である
小駒勝美・新潮新書
足利義満 消された日本国王
小島毅・光文社新書
はじめての源氏物語
鈴木日出男・講談社現代新書
他人と深く関わらずに生きるには
池田清彦・新潮文庫
文藝別冊 総特集 河合隼雄 : こころの処方箋を求めて
KAWADE夢ムック
川柳雜俳用語考
潁原退藏・岩波書店
日本語文法
岩淵匡編著・白帝社
潔く柔く(7)
いくえみ綾・マーガレットコミックス
有閑マドモワゼル
長谷部千彩・知恵の森文庫
覚悟と生き方 民俗学の冒険④
岩本通弥編・ちくま新書
日本語をみがく小辞典〈動詞篇〉
森田良行・講談社現代新書
われわれはどんな時代を生きているか
蓮實重彦+山内昌之・講談社現代新書
ロドリゲス 日本語小文典(下)
池上岑夫訳・岩波文庫
人形たちの夜
中井英夫・講談社文庫
幻想博物館
中井英夫・講談社文庫
悪夢の骨牌
中井英夫・講談社文庫
人外境通信
中井英夫・講談社文庫

2008-03-29 (Sat)

えんどー・ひろこ(遠藤寛子);1973/10→2006/8;算法少女;

ちくま学芸文庫[エ-11-1];筑摩書房;900円(借覧);文庫判;縦組;並製;263頁;;ISBN4-480-09013-4;

面白くよんだ。先日評伝をみた三上章の叔父、数学史家で山田孝雄とも親交のあつたといふ三上義夫の名もあつて、奇縁だ。さういへば、平和大通りに三上義夫の記念碑があるのもしらなかつたな。今度みてこよう。

2008-03-30 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(13)

赤いワンピース。手にはビューラー。頭にも赤いボンボンがのつてゐるのは、髪をセットしてゐる底なのかな。でも、鏡の前で支度しなくちゃといふウキウキしたやうな感じでもなくて、なんだかさめたやうな面持ちで、不思議な印象をのこす。

わきた・おさむ(脇田修)/わきた・はるこ(脇田晴子);2008/1;物語 京都の歴史 花の都の二千年;

中公新書1928;中央公論新社;940円(借覧);新書判;縦組;並製;8+5+317頁;;ISBN978-4-12-101928-8;

小久保崇明[編];2007/7;日本語日本文学論集;

;笠間書院;(借覧);A5判;縦組;上製;iii+256頁;;ISBN978-4-305-70357-6;[扉文字]よしだ・きえこ(吉田紀惠子)

編者への喜寿記念論集。古稀論集は著者版下のやうに見えたけど、今回はちがふみたい(鈴木論文が新字新かなになつてる)。編者略歴の、(講座物など)の項に、『日本語学大事典』(担当 敬語史論考 敬語法の研究 など) 朝倉書店(平成19年12月出版予定)といふのがあるんだけど、これまだ出てないよなあ。お金ためとかないと(http://d.hatena.ne.jp/kuzan/20070212/1171279736#cでの、もう一つの方つてこれかな。また別かな)。

以下、目次を写しておく。

いなおか・こーじ(稲岡耕二)[監修]、こーのし・たかみつ(神野志隆光)/はが・のりお(芳賀紀雄)[編];2007/12;萬葉集研究 第二十九集;

;塙書房;(借覧);A5判;縦組;上製;263頁;;ISBN978-4-8273-0529-6;

目次を写しておく。

よしだ・じょー(吉田城);2007/3;小説の深層をめぐる旅 プルーストと芥川龍之介;

;岩波書店;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;vii+1+278頁;;ISBN978-4-00-023435-1;[編者]まつざわ・かずひろ(松澤和宏)

2008-03-31 (Mon)

早稲田大学アジア地域文化エンハンシング研究センター[編];2006/11;アジア地域文化学の発展―21世紀COEプログラム研究集成―;

アジア地域文化学叢書2;雄山閣;6,000円(借覧);A5判;縦組;上製;vii+345頁;;ISBN4-639-01953-X;[執筆者]たかはし・りゅーざぶろー(高橋龍三郎)/くどー・もとー(工藤元男)/り・そんし(李成市)/しんかわ・ときお(新川登亀男)/おーはし・かつあき(大橋一章)/かみや・のぶゆき(紙谷敦之)/ふかや・かつみ(深谷克己)/きくち・てつお(菊池徹夫)/いなはた・こーいちろー(稲畑耕一郎)/おかざき・ゆみ(岡崎由美)/ふるや・あきひろ(古屋昭弘)

正字通は江西の一地域にしか通用しないはずの読書音を反映した字書なんだ(古屋昭弘、書籍の流通と地域言語 : 明末清初を例として。p.315. 近世日本に正字通作者辯をあらはした浄土宗の珂然という『正字通』の熱烈なファンがゐたといふのもはじめて知つた)。

たさか・けんじ(田坂憲二);2007/11;文学全集の黄金時代 河出書房の1960年代;

IZUMI BOOKS 15;和泉書院;1,500円(借覧);B6判;縦組;並製;8+vi+146頁;;ISBN978-4-7576-0439-1;

好しくよんだ。源氏研究者に似たやうな名前のかたがゐたな、と思つたら同一人だつた(言談と説話の研究の田村憲治といふかたとも、ちよつとこんがらがつてた)。

しまだ・ひろみ(島田裕巳);2004/9;女はすべからく結婚すべし;

中公新書ラクレ146;中央公論新社;720円(100円);新書判;縦組;並製;219頁;;ISBN4-12-150146-2;

けふの買物

ミミヲキリ ハナヲソギ : 片仮名書百姓申状論
黒田弘子・中世史研究選書・吉川弘文館
Ads by TOK2