過眼日録抄 2008-09

2008-09-01 (Mon)

李闘士男監督、デトロイト・メタル・シティ@広島バルト11

感想は、twitterで、だらつと書いた。その後、着うたを、恋とマシンガンにかへました。

2008-09-02 (Tue)

王也民監督、闘茶@サロンシネマ2

傑作といふわけでは全然ないけれど(といふか、佳品ともいひがたい)、そんなに期待値をたかくしてゐなければ、それなりにおもしろく見られる娯楽作品ではあるかな、といふ感じ。しかし、エンディングをみて、これがあのリンダ リンダ リンダをうんだエンジェル大賞作なのか(ほかの応募作はどんなんだつたんだ)、と思ふと、ちよつと日本映画の前途に暗澹たる気もちにもなつた。ピアノが、原田郁子つてむだにすごいな、とか、キサラギの時といひ、香川照之はなんかいつも(といつても、私のみたのは2作だけだけど)ダメ親父役をやつてるなあ(香川がチャン・チュンニン(張鈞甯)と妙なムードをかもしだしてゐるシーンはちよつと気持ちわるかつた)、とか。

美味しい中国茶のみたいなあ。

ほんごー・けーこ(本郷恵子);2008/5;京・鎌倉 ふたつの王権 院政から鎌倉時代;

全集 日本の歴史 第6巻;小学館;(借覧);A5判;縦組;上製;12+364頁;;ISBN978-4-09-622106-8;

けふの買物

改訂新版 近代日中語彙交流史 : 新漢語の生成と受容
沈国威・笠間書院

2008-09-03 (Wed)

たなか・みのる(田中稔);1993/11;中世史料論考;

;吉川弘文館;9,515円(借覧);A5判;縦組;上製;3+444+11頁;;ISBN4-642-02733-5;

没後の編纂書なのだな、ちよつとかなしいものがあるな(生前の文書の紙背をつかつたり、漉返したりして供養経にするはなしもかいてあつて、余計に)。

いむら・じゅんいち(井村順一);2008/7;美しい言葉づかい――フランス人の表現の技術;

中公新書1957;中央公論新社;740円(借覧);新書判;縦組;並製;iii+4+213頁;;ISBN978-4-12-101957-8;

ヴォージュラ「フランス語に関する注意書き」とサロンの時代。

おがわ・たけお(小川剛生);2008/7;武士はなぜ歌を詠むか――鎌倉将軍から戦国大名まで;

角川叢書40;[発行]角川学芸出版・[発売]角川グループパブリッシング;2,600円(借覧);四六判;縦組;上製;270頁;;ISBN978-4-04-702140-2;

たなか・なおこ(田中尚子);2007/1;三国志享受史論考;

;汲古書院;(借覧);A5判;縦組;上製;8+338+16頁;;ISBN978-4-7629-3549-7;

三国志言説のうけいれのはじまりは太平記なんだ。抄物は言語面だけでなくて、内容もおもしろいものなんだなあ。

けふの買物

私鉄探検
近藤正高・ソフトバンク新書
会社員の父から息子へ
勢古浩爾・ちくま新書

2008-09-04 (Thu)

すずき・としお(鈴木敏夫);2008/7;仕事道楽 スタジオジブリの現場;

岩波新書(新赤版)1143;岩波書店;740円(借覧);新書判;縦組;並製;2+vii+211頁;;ISBN978-4-00-431143-0;

むの たけじ(武野武治)、[聞き手]くろいわ・ひさこ(黒岩比佐子);2008/7;戦争絶滅へ、人間復活へ――九三歳・ジャーナリストの発言;

岩波新書(新赤版)1140;岩波書店;700円(借覧);新書判;縦組;並製;xi+205+2頁;;ISBN978-4-00-431140-9;

やなぎた・ただのり(柳田忠則);2006/11;大和物語研究史;

;翰林書房;3,800円(借覧);四六判;縦組;並製;283頁;;ISBN4-87737-239-3;

けふの買物

黒川本 紫日記 宮内庁書陵部蔵
秋山虔編・笠間影印叢刊
本居宣長全集 第五巻
筑摩書房

2008-09-05 (Fri)

いのうえ・としかず(井上寿一);2008/7;昭和史の逆説;

新潮新書271;新潮社;680円(借覧);新書判;縦組;並製;207頁;;ISBN978-4-10-610271-4;

いーだ・すすむ(飯田進);2008/7;地獄の日本兵 ニューギニア戦線の真相;

新潮新書273;新潮社;680円(借覧);新書判;縦組;並製;189頁;;ISBN978-4-10-610273-8;

R246 STORY@広島バルト11

中村獅童監督、JIROル : 伝説のYO・NA・O・SHI
清水までつづいてるのか。ていふか、246号線といはれても、深田恭子が、恋の青山 ルート246 アイツに逢いにバイク飛ばすの若い娘はそういうものなの、と歌つてゐたのぐらいしか思ひ当たらないしなー。
須藤元気監督、ありふれた帰省
次郎長につづいての外部からの来訪者は宇宙人なのだけれど、別に異化をねらつてのものでもないつぽい。
VERBAL(m-flo)監督、DEAD NOIS
日本のHIP HOP――これもある意味外部からの来訪者だなあ――史上のひとたちへのインタビュー。年のとりかたといふものを考へさせられる感じ。
ILMARI(RIP SLYME)監督、CLUB246
普通のお話。R246関係なくない?
浅野忠信監督、224466
また宇宙人。大森絢音かはいい。幼女、ギターを弾く。
ユースケ・サンタマリア、弁当夫婦
単なる男にとつて都合のいい女の話にみえた(家事も仕事もばつちりで、結婚をむかうからきりだしてくれて、しかもだめだつたら後腐れなくわかれると言つて、婚姻届かいたあと、うひひッて笑ふつてなー)。永作博美がガンガンつくるお弁当は美味しさうだつたけれど。

しょーの・よりこ(笙野頼子);2007/10;だいにっほん、ろんちくおげれつ記;

;講談社;1,600円(借覧);四六判;縦組;上製;229頁;;ISBN978-4-06-213943-4;

けふの貰物

図書(9月号)。

2008-09-06 (Sat)

しょーの・よりこ(笙野頼子);2008/4;だいにっほん、ろりりべしんでけ録;

;講談社;1,700円(借覧);四六判;縦組;上製;309頁;;ISBN978-4-06-214644-9;

ポール・クローデル[著]、ないとー・たかし(内藤高)[訳];1988/11;朝日の中の黒い鳥;

講談社学術文庫850;講談社;(借覧);文庫判;縦組;並製;245頁;;ISBN4-06-158850-8;[原題]Paul Claudel, L'Oiseau noir dans le Soleil levant

訳者の訃報があたまにあつて。

とやま・しげひこ(外山滋比古);2002/6;近代読者論;

外山滋比古著作集2;みすず書房;(借覧);四六判;縦組;並製;vi+350頁;;ISBN4-622-04852-3;

表題作はいつぺん目をとほしたことがあるはずなのに、全然おぼえてなかつたな。ひどいな。まあ、本書所収、読者の世界に、忘却の創造、といふ節もあるから、いいか。

異本が積極的に肯定され、異本によってそれ以前の版が棄てられるという現実が長い間にわたって存在したことを仮定しなくては、今日、文学史上、あれほど多くの作品が、原形は影形もなくなって、ずっと後世の写本によって伝えられているという事実の説明がつかなくなる(p.58)。旧仮名の新仮名組みなおしによる異本(p.59)にも言及がある。けふたまたま、amazonの講談社文芸文庫、保田與重郎文芸論集をめにしたら、カスタマーレビューがかなづかひのことにだけけちをつけてて、なんだかげんなりした。

ゆーき・やすひろ(結城康博);2008/5;介護 現場からの検証;

岩波新書(新赤版)1132;岩波書店;740円(借覧);新書判;縦組;並製;xi+224頁;;ISBN978-4-00-431132-4;

けふの買物

基礎日本語文法―改訂版―
益岡隆志・田窪行則・くろしお出版

2008-09-07 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(36)

白い縁取りの黒のノースリーブ。ポニーテール。

なかがわ・まさゆき(中川正之)/さだのぶ・としゆき(定延利之)[編];2006/11;言語に現れる「世間」と「世界」;

シリーズ言語対照〈外から見る日本語〉第2巻;くろしお出版;3,000円(借覧);A5判;横組;並製;iii+192頁;;ISBN4-87424-368-1;

かういふ研究分野があるんだなー、といふ以上のことはわからないのだけれど、一往目次をうつしておく。

いしかわじゅん;2008/1;漫画ノート;

;バジリコ;2,000円(借覧);A5判;縦2段組;並製;443+iii頁;;ISBN978-4-86238-070-8;

よーろー・たけし(養老孟司)/うちだ・たつる(内田樹);2007/5;逆立ち日本論;

新潮選書;新潮社;(借覧);四六判;縦組;並製;255頁;;ISBN978-4-10-603578-4;

こんどー・るまん(近藤瑠漫)/たにざき・あきら(谷崎晃)[編著];2007/8;ネット右翼とサブカル民主主義 マイデモクラシー症候群;

;三一書房;1,524円(借覧);四六判;縦組;並製;257頁;;ISBN978-4-380-07218-5;[著者]さくらい・はるひこ(桜井春彦)/なやま・そーたろー(名山宗太郎)/ほしー・えり(星井えり)/うさみ・さあら(宇佐美サアラ)

2008-09-08 (Mon)

こばやし・みな(小林ミナ);2007/2;外国語として出会う日本語;

もっと知りたい! 日本語;岩波書店;1,600円(借覧);B6判;縦組;並製;xi+167頁;;ISBN978-4-00-006839-0;

目次をうつしておく。

のえ・けーいち(野家啓一);2007/9;歴史を哲学する;

双書 哲学塾;岩波書店;1,300円(借覧);新書判;縦組;上製;2+170頁;;ISBN978-4-00-028152-2;

たかはし・ひでみね(髙橋秀実);2005/5→2008/9;やせれば美人;

新潮文庫[た-86-2];新潮社;400円(1割引);文庫判;縦組;並製;205頁;;ISBN978-4-10-133552-0;「センチメンタルダイエット」改題

2008-09-09 (Tue)

くどー・ゆきお(工藤幸雄);1977/7;ワルシャワの七年;

新潮選書;新潮社;850円(100円);四六判;縦組;並製;238頁;;;

図書誌のこぼればなし欄で訃報をみて。合掌。

たまかけ・ひろゆき(玉懸博之);2007/3;近世日本の歴史思想;

;ぺりかん社;7,200円(借覧);A5判;縦組;上製;392+6頁;;ISBN978-4-8315-1170-6;

2008-09-10 (Wed)

やまだ・よしお(山田孝雄);1950/9→2000/1;日本文法学要論;

角川全書・世界言語学名著選集 第III期 東アジア言語編(2) 第1巻;ゆまに書房;(借覧);A5判;縦組;上製;2+321+2+2頁;;ISBN4-89714-885-5;

山田孝雄は篠山だ - くうざん本を見るをみて、かりてきたもの。pp.86-88につぎのやうにあつた。

(……)關根正直氏の普通國語學にも主格を示す助詞として「の」「が」「は」の三をあげてあつたと覺えてゐる。今に至つては時効にかゝつてゐると云つてもよいから、ここに明かにいふが、著者が日本文法論を命がけで著述するに至つた最初の動機をつくつたのはこり關根正直氏の著書であつた。ここに少しく脱線氣味であるけれどもこの學問の爲にわざと一言しておかう。

著者は丹波國篠山の鳳鳴義塾に國語の教師をしてゐた。當時學校できめられてゐた文法の教科書が上の普通國語學であつた。著者はその主格の助詞の條をそのまゝ受賣的に講義してゐた。ところが一人の生徒があつて質問しつゝ自分らの用ゐてゐる「は」といふ助詞は主格の外のものをも示してゐると云つていろ〳〵實例をあげて質問し、本書の説はわからぬと言ふのであつた。自分の講義は教科書の朗讀の程度のもので、之に即答は出來なかつた。それで答は次の週まで待つてくれと云ひ、さて考ふれば考ふるほど、生徒のいふことが正しくて教科書が正しくないことが明かになつたので、次の授業には生徒にあやまつたのである。而して當時の大學者の國語學といふものが中學二年生よりも劣つてゐるといふことを考へて見たときに、我が國語の學問の貧弱さに悲しくもあり腹立たしくもあつたが、しかしながら、世に大學者も少からぬことだから、正しい説も世に公にせらるゝであらうと、それから一ケ年ばかりの間、國語國文に關する學術上の論説を深く注意して殆ど洩すまいとして讀みあさつたけれど、一人もその正しい説を出すものが無く、いづれも同し樣なことを繰り返してゐるに過ぎなかつた。そこで自分は思つた。こんなことで時日が經過してしまへばわが國語の正しい研究は全く行はれず、しまひには西洋人に日本語を教へてもらふ樣なことになるかも知れぬ。今はまさしく國語の災難に遭うてゐる時である。之を救うて正しいことを明かに示さねばならぬ。それには火事は見つけた人間が先づ消さねばならぬと同じく、かやうなことを見せられた自分が先づ之に沒頭せねばならぬと決心してこゝに日本文法の研究に殆んど半生を捧げたのであるが、その動機は普通國語學といふ書に「は」を主格の助詞としてあつたことにあり、その「は」が主格を示すものか否か、係といふことは如何なるものかといふことに自分の研究の出發點があり、その係といふことが確認せられた所に自分の研究の到着點があつたのである。

山田孝雄の文法関係の著作をよんだのは、たぶんはじめて。目次をうつしておく。

犬童一心監督、グーグーだって猫である@シネツイン(本通り)

うーん、感想がまとまらなくて、ほかのかたの感想をみる気になれないな。ポピュラリティもたかめだけれど(笑い声もけっこうあがっていた)、性愛と生死とについてのデリケートなとりあつかひがなされてゐるやうにも思へた。そして、なにより大島弓子作品をよみかえしたい気分になりました。いろいろと引照されてゐるのに、こちらのいんでくすが貧弱なせゐで、ぴんとこないところがあるのが、くやしい(だいたい、30もすぎたら、いちにんまへの大人で、大島弓子選集とか、ぽんとそろへてるはずだつたのになー)。大後寿々花、かはいかつた。

すずき・けんすけ(鈴木謙介);2007/5;〈反転〉するグローバリゼーション;

;NTT出版;(借覧);四六判;縦組;上製;viii+256+10頁;;ISBN978-4-7571-4156-8;

おくなか・やすと(奥仲康人);2008/3;国家と音楽 伊澤修二がめざした日本近代;

;春秋社;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;vi+3+239+24頁;;ISBN978-4-393-93023-6;

けふの貰物

本が好き!(10月号)。

2008-09-11 (Thu)

いのうえ・やすし(井上泰至);2007/12;サムライの書斎 江戸武家文人列伝;

;ぺりかん社;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;226頁;;ISBN978-4-8315-1181-2;

つばき・あやな(椿姫彩菜);2008/6;わたし、男子校出身です。;

;ポプラ社;1,200円(810円);四六判;縦組;並製;16+253頁;;ISBN978-4-591-10385-2;

ジェンダー秩序にからめとられてゐることでは、結局ずつと一貫ゐるよなあ、と思ふ。p.215の女性器をみせてもらふエピソードは、ちよつといい話でもあるのだけれど、カップルの男性が女性にみせてやれ、といつて、女性がそれに応じるといふのには釈然としないものがあるな(つて、だうしやうもなくぬるい男フェミきどりだな、自分は)。

けふの買物

私の読書と人生
清水幾太郎・講談社学術文庫
娼妓解放哀話
沖野岩三郎・中公文庫
美と倫理の矛盾
梅原猛・講談社学術文庫
風景は生きた書物 : 体験的ヨーロッパ論
木村尚三郎・中公文庫
味をたずねて
柳原敏雄・中公文庫
田原坂 : 西南役連作
橋本昌樹・中公文庫

2008-09-12 (Fri)

京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター[編];2008/3;漢籍はおもしろい;

京大人文研漢籍セミナー1;研文出版;1,800円(借覧);A5判;縦組;並製;188頁;;ISBN978-4-87636-280-6;

これはおもしろいな。買はうかな。たぶん斯学をまなぶひとにはあたりまへのことばかりなのだらうけど。一往、目次をうつしておく。

そねはら・のぼる(曽根原登)/とーくら・よーいち(東倉洋一)/こいずみ・せーし(小泉成史);2008/3;c-Japan宣言―情報を糧とした日本の未来ビジョン―;

丸善ライブラリー376・情報研シリーズ10;丸善;760円(借覧);新書判;縦組;並製;158頁;;ISBN978-4-621-05376-8;

久保田啓一といふ名がでてきて、なんで近世堂上歌壇研究者が、と思つたら、NHKにも同名のひとがゐるのだな。

デイビッド・コープランド/ロン・ルイス[著]、おーさわ・あきこ(大沢章子)[訳];1998=2002/4→2008/7;モテる技術;

ソフトバンク文庫NF[コ-2-1];ソフトバンク クリエイティブ;950円;文庫判;縦組;並製;693頁;;ISBN978-4-7973-4502-5;[原題]Ron Louis & David Copeland, How To Succeed With Women

なかむら・ふみ(中村史);2008/2;三宝絵本生譚の原型と展開;

;汲古書院;(借覧);A5判;縦組;上製;vi+218+22頁;;ISBN978-4-7629-3565-7;

けふの買物

広告批評 No.329 2008.9 特集 マンガ☆新世紀
マドラ出版
NANA―ナナ―(20)
矢沢あい・りぼんマスコットコミックスクッキー
近代文章研究 : 文章表現の諸相
林巨樹・明治書院

2008-09-13 (Sat)

けふの買物

仏教伝来
大谷大学
古典籍の魅力 : 大谷大学の名品
大谷大学
狩野亨吉の生涯
青江舜二郎・中公文庫
百鬼園日記帖
内田百閒・旺文社文庫

2008-09-14 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(37)

陽のあたる窓辺。白い丸テーブルのうへには、朝食なのか、パンやサラダやドーナツがならんでゐる。白いワンピース(?)で、下に黒のスパッツ(レギンスつていふのかな)。両手で(たぶん紅茶の)カップをもつて口もとによせてゐるところ。


私もこの日は、イノダコーヒで女の子とさしむかひで朝食をとるとかありえないことになつてゐて、そのあと地主神社におまゐりしたりもしたけど、別に恋仲といふわけではなくて、むしろ私がCさんに思慕をよせてゐることがその女性には露見してゐることがわかつて、ちよつとはづかつた。

きかい・あきお(鬼海彰夫);2003/7;ウィトゲンシュタインはこう考えた――哲学的思考の全軌跡1912-1951;

講談社現代新書1675;講談社;920円;新書判;縦組;並製;417頁;;ISBN4-06-149675-1;

2008-09-15 (Mon)

岩松了監督、たみおのしあわせ@シネツイン(新天地)

最初の辺のサイクリングデートとか、とつても気分がよさそうで、私も白いジャケットほしいな、と思つた。混沌を混沌のままに着地させることができればおもしろいのだけれど、きつとなんらかの破局があるのだらうとは予期してゐたものの、まさかあんな逃避行になるとはな。マザコン男は消え失せろ、といふメッセージにちがひない。

たけい・としき(武居俊樹);2005/5→2007/5;赤塚不二夫のことを書いたのだ!!;

文春文庫[た-66-1];文藝春秋;619円(1割引);文庫判;縦組;並製;367頁;;ISBN978-4-16-771731-5;

万田邦敏監督、接吻@サロンシネマ2

かなり人がはひつてて、ひまなくそスノッブどもめ、と自分をたなにあげて思つてたら、をつさん2人にはさまれてみることになりさうだつたので、あわてて最前列に移動。小池栄子がはじめて拘置所にさしいれにゆく辺からちよつとうとうとしてしまつて、気がついたら仲村トオルと小池とが、豊川悦司の兄のはなしを聞きをはるところだつた。どのくらゐねてゐたのかな、と思つてゐたら、小池が、当人は自殺なんてする気はないのに自殺しさうだと心配されるといふのは、つまり、つまらない、生きる価値のない人生をおくつてゐると見られてゐるといふことだ、といふやうなセリフを言つてゐて、ハッとする。

予告篇だつたかで、衝撃の結末、みたいなことをいつてゐたと思ふのけれど、ラストシーンでの小池のうごきからは、なにをしようとしてゐるのかは、ありありとわかつて、だれかとめろよ、としか思へなかつた(「接吻」自体はちよつと意外だつたけれど)。結局、思ひ込みのつよい一途な女はなにをするかわからなくてこはい、といふ女性嫌悪なおはなしであるやうに見えて、あんまり好ましくはうけとれない。小池栄子はなかなかの好演だつただけに、残念な感じ。

くろだ・りゅーのすけ(黒田龍之助);2007/7;ポケットいっぱいの外国語;

;講談社;1,300円(借覧);B6判;縦組;上製;158頁;;ISBN978-4-06-214195-6;

目次をうつしておく。

ひろせ・じゅん(廣瀬純);2006/11;闘争の最小回路――南米の政治空間に学ぶ変革のレッスン;

;人文書院;1,800円(借覧);四六判;縦組;並製;240頁;;ISBN4-409-24076-5;

けふの買物

文章のすすめ : 小言幸兵衛文筆談義 前後篇
伊藤正雄・春秋社

2008-09-16 (Tue)

もとき・やすお(元木泰雄);2007/2;源義経;

歴史文化ライブラリー223;吉川弘文館;1,700円(借覧);B6判;縦組;並製;5+208頁;;ISBN978-4-642-05623-6;

ジョン・H・アーノルド[著]、しん・ひろき(新広記)[訳];2000=2003/6;1冊でわかる歴史;

〈1冊でわかる〉シリーズ;岩波書店;(借覧);B6判;縦組;並製;x+197+8頁;;ISBN4-00-026861-9;[原題]John H. Arnold, HISTORY: A Very Short Introduction、[解説]ふくい・のりひこ(福井憲彦)

けふの貰物

ちくま、春秋、本郷、未来(各9月号)。戸板康治の歳月がちくま文庫いりするのか。魚雷の眼にひかれた、石原吉郎のノートからのぬきがきがどれもよいな。関幸彦、『吾妻鏡』雑感はおもしろくよんだけど、編著の吾妻鏡必携の訓読法のところはどんな感じなのかな。

2008-09-17 (Wed)

さまき・たけお(左巻健男);2007/2;水はなんにも知らないよ;

ディスカヴァー携書001;ディスカヴァー・トゥエンティワン;1,000円(借覧);新書判;縦組;並製;182頁;;ISBN978-4-88759-528-6;

中島哲也監督、パコと魔法の絵本@ワーナー・マイカル・シネマズ広島

アヤカ ウィルソンかはええ(かういふイノセンスのつかひかたは趣味ではないのだけれど)。よくできてゐて、とてもおもしろく、たのしく見たのだけど、ちよつとほろりとするためにこれだけの大仰な装置を必要とするのは、難儀なことだなあ、とも思つた。

2008-09-18 (Thu)

なかむら・まさお(中村政雄);2006/3;原子力と環境;

中公新書ラクレ210;中央公論新社;720円(借覧);新書判;縦組;並製;189頁;;ISBN4-12-150210-8;

けふの買物

漢字を飼い慣らす : 日本語の文字の成立史
犬飼隆・人文書館
文法と音声・文法と音声II
音声文法研究会編・くろしお出版

2008-09-19 (Fri)

サラ・ミルズ[著]、くまがい・しげこ(熊谷滋子)[訳];2003=2006/3;言語学とジェンダー論への問い――丁寧さとはなにか;

明石ライブラリー90;明石書店;(借覧);四六判;横組;上製;357頁;;ISBN4-7503-2278-4;[原題]Sara Mills, Gender and Politeness

目次をうつしておく。

けふの買物

文章は接続詞で決まる
石黒圭・光文社新書
いま、働くということ
大庭健・ちくま新書
王朝びとの四季
西村亨・講談社学術文庫
その日ぐらし
森まゆみ・集英社文庫
「モテ」の構造 : 若者は何をモテないと見ているのか
鈴木由加里・平凡社新書
地蔵信仰
速水侑・塙新書
梁塵秘抄のうたと絵
五味文彦・文春新書
蘭学事始 : 鎖国の中の青春群像
杉田玄白著・杉本つとむ訳・解説・現代教養文庫
女装と日本人
三橋順子・講談社現代新書

2008-09-20 (Sat)

いなが・けーじ(稲賀敬二);2008/2;日記文学と『枕草子』の探究;

稲賀敬二コレクション2;笠間書院;(借覧);A5判;縦組;上製;viii+514頁;;ISBN978-4-305-60076-9;[編集]妹尾好信、[解説]竹村信治

宮崎駿脚本、高畑勲演出、パンダコパンダ、パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻@サロンシネマ1

おー、洪水だ。

吉田恵輔監督、純喫茶磯辺@サロンシネマ2

今月2本目の麻生久美子出演作品で、またファム・ファタール的というかアンコンシャス・ヒポクリット的な女性を演じてゐた。ちよつとやせてる感じ。仲里依紗の力演がひかる。女性の気をひかうとして、自分はダメ男だと自嘲するのは、たんにみつともないだけだとありありとみえたので、自重しよう。

おこのぎ・けーご(小此木啓吾);1969/6→1984/4;精神分析ノート3―“私”との対面―;

;日本教文社;905円(100円);新書判;縦組;並製;2+230頁;;ISBN4-531-06148-9;「“私”との対面 : 精神分析的出会い論」改題

私はあの『精神分析入門』の邦訳を岩波文庫から出す予定になっている(p.230)。

けふの買物

日本文化史研究(上)
内藤湖南・講談社学術文庫
方丈記
山田孝雄校訂・岩波文庫
この果てに君ある如く : 全国未亡人の短歌・手記
中公文庫
僕の叔父さん 網野善彦
中沢新一・集英社新書

2008-09-21 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(38)

おほきくあはく花のうつしだされたシルクスクリーンを背にして、小豆色の帽子とタイツ、白いニットのうへに白いコート。秋だ。

やまざき・まさかず(山崎正和);2007/6;装飾とデザイン;

;中央公論新社;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;299頁;;ISBN978-4-12-003837-2;

きむら・さえこ(木村朗子);2008/4;恋する物語のセクシュアリティ 宮廷社会と権力;

;青土社;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;305+iii頁;;ISBN978-4-7917-6398-6;

ホモソに言及しないはうがすつきりしたんぢやないかなといふ感じ。

のぶた・さよこ(信田さよ子);2008/4;母が重くてたまらない――墓守娘の嘆き;

;春秋社;1,700円(850円);四六判;縦組;上製;192頁;;ISBN978-4-393-36625-7;

けふの買物

社会心理学キーワード
山岸俊男編・有斐閣双書キーワードシリーズ
フライパンの歌
水上勉・角川文庫
世界が完全に思考停止する前に
森達也・角川文庫
村岡伊平治自伝
今村昌平企画・講談社文庫
依存症の女たち
衿野未矢・講談社文庫
さよならを言うまえに : 人生のことば292章
太宰治・河出文庫
ひとはみな、ハダカになる。
バクシーシ山下・よりみちパン!セ
演劇は道具だ
宮沢章夫・よりみちパン!セ
初恋に恋した女 : 与謝野晶子
南條範夫・講談社文庫

2008-09-22 (Mon)

林達也/廣木一人/鈴木健一;2007/6;室町和歌への招待;

;笠間書院;2,200円(借覧);四六判;縦組;並製;vii+311頁;;ISBN978-4-305-70336-1;

けふの買物

CanCam 11月号
小学館

2008-09-23 (Tue)

伊井春樹[監修]、かわぞえ・ふさえ(河添房江)[編集];2008/6;源氏物語の現代語訳と翻訳;

講座源氏物語研究 第十二巻;;おうふう;(借覧);A5判;縦組;上製;;ISBN978-4-27303462-7;[執筆者]おーうち・ひでのり(大内英範)/きむら・さえこ(木村朗子)/みどりかわ・まちこ(緑川真知子)/はたなか・ちあき(畑中千晶)/チャン・ロンメイ(張龍妹)/キム・チョントク(金鍾徳)/せき・れーこ(関礼子)/かんのとー・あきお(神野藤昭夫)/かわぞえ・ふさえ(河添房江)/たていし・かずひろ(立石和弘)/きたむら・ゆいか(北村結花)/なかがわ・まさみ(中川正美)

2008-09-24 (Wed)

けふの買物

漢字の復権
吉野政治・日中出版
「けり」と敬虔語の考察 : 今知る日本のことば・心
桑田明・近代文芸社

2008-09-25 (Thu)

アンドリュー・E・バーシェイ[著]、やまだ・としお(山田鋭夫);2004=2007/3;近代日本の社会科学 丸山眞男と宇野弘蔵の射程;

;NTT出版;(借覧);A5判;縦組;上製;x+5+388頁;;ISBN978-4-7571-4080-6;[原著]Andrew E. Barshay, The Social Sciences in Modern Japan: The Maxian and Modernist Traditions, Berkeley, Los Angeles and London; University of California Press, 2004, xiv+331p.

けふの買物

sabra 11 2008 NOVEMBER
小学館
世界の言語入門
黒田龍之助・講談社現代新書

2008-09-26 (Fri)

北野武監督、アキレスと亀@広島バルト11

今月3本目の麻生久美子出演作。吉岡澪皇君かはいい。

けふの買物

超立!! 桃の木高校(2)
アルコ・マーガレットコミックス
潔く柔く(8)
いくえみ綾・マーガレットコミックス
大金星
黒田硫黄・アフタヌーンKC

2008-09-27 (Sat)

こんの・はじめ(今野元);2007/12;マックス・ヴェーバー ある西欧派ドイツ・ナショナリストの生涯;

;東京大学出版会;(借覧);A5判;縦組;上製;xiv+454+39頁;;ISBN978-4-13-036230-6;

いのうえ・しょーいち(井上章一);2008/7;日本に古代はあったのか;

角川選書426;[発行]角川学芸出版・[発売]角川グループパブリッシング;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;307頁;;ISBN978-4-04-703426-6;

時代のことつて歴史をあひてにしようとしてる以上、ちやんとかんがへないといけないのだらうけど、乾善彦、語彙史の時代区分・文字史の時代区分をながめたときに、ちよつとかんがへなくちやな、と思つたことがあるくらゐだなあ(モモ記付古典徒然 日本語史における時代区分についてに、諸家の論の紹介がある)。ていふか、絶対年代に定位するやうな作業すらしたことないしな。

えりの・みや(衿野未矢);2003/2;依存症の女たち;

講談社文庫[え-26-1];講談社;533円(100円);文庫判;縦組;並製;289頁;;ISBN4-06-273657-8;

けふの買物

唐詩及唐詩人(上)(下)
小杉放庵・角川文庫
とうに夜半を過ぎて
レイ・ブラッドベリ・小笠原豊樹訳・集英社文庫
梁塵秘抄
西郷信綱・ちくま文庫

2008-09-28 (Sun)

今週のエビちゃんカレンダー(39)

白のニットのうへに、黒の、これはなんといふのか、袖なしチュニックでいいのか、よくわからん。水色のソファにこしかけて、ちよつと小首をかしげるやうにして(といふ表現は「ちよつと」と「小」が重複してるかなあ)、くちもとに笑みをふくんで、こちらを見てゐるのが、とてもかはいらしい。

いろかわ・だいきち(色川大吉);1994/4→2007/9;北村透谷;

近代日本の思想家6;東京大学出版会;2,800円(借覧);四六判;縦組;並製;ix+320頁;;ISBN978-4-13-014156-7;

いつだつか、わりに最近、なんだつたかのメディアで本書の著者をめにしたとき、金髪でびつくりした。

鶴田法男監督、おろち@広島バルト11

うーん、あんまり。自己申告の血液型だけで輸血はしないだらうよとか、門前葵の最後のレティサンスがあからさまにすぎるとか、さういふのはおいとくにしても、結局、男のかんがへるところの、女ッてこはい、といふはなしになつちやつてたやうで、あまりおもしろからぬ感じ。原作もそんなだつたつけ。

ふじた・さとる(藤田覚);2007/7;田沼意次―御不審を蒙ること、身に覚えなし―;

ミネルヴァ日本評伝選[050];ミネルヴァ書房;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;2+xxiii+271+11頁;;ISBN978-4-623-04941-7;

寛政二年(一七九〇)一月に、幕府の役人たちは、つぎのような注意を口頭で申し渡された(『御触書天保集成』下、五一四二号)。それは、幕府役人たちの最近の風潮に対する警鐘だった。その風潮とは、人への応対の仕方や文書の文面が丁寧すぎる、というものだった。相手の身分や地位に応じた振舞いをし、文言を用いるはずなので、その度を超すとかえって相手に対して不敬になってしまうのだ、としてその例をあげる。

老中、若年寄、側用人などの幕府重職には、月に数回、登城前対客がある。それは、登城する前に大名や幕臣が陳情などのために老中らの屋敷を訪れ、面談をする機会である。その登城前対客に訪問した幕府役人が、ずっと平伏したままでいる挙動を問題にする。たとえ下級の役人であっても、お辞儀のとき以外は、その顔が老中らに見えるようにすべきだ、と諭す。

ついで、奉行らが老中へ上申するときの文書に、「ご覧に入れ奉り候」「お渡し遊ばされ候」「畏まり奉り候」といった語句を用いていることを、問題にしている。「お目にかけ候」「ご覧にいれ候」「お渡しなされ候」「承知し奉り候」「承知つかまつり候」といった文言でよいのではないか、と言う。老中らの安否を問い合わせる文書に、「機嫌尋ねられ候」などの文言が使われているが、たとえお目見え以下の御家人身分の者であっても、老中に「機嫌尋ねられ候」といった文言を使うべきではないし、「有り難い」などという語句も、将軍に関わらないことに使うべきではない、と戒めている。

丁寧すぎる振舞いや文面は、老中ら幕府重職に対するときだけではなかったらしい。地位や格式の面で上下関係のない同輩同士の文通でも、文面があまりに丁寧すぎて、かえって礼儀に反している、と指摘する。その結果、人情が軽薄になるのでそこのところをよく理解するように、と注意を与えている。相手の人の身分や地位はどうであれ、とにかくへりくだり、慇懃で馬鹿丁寧な応対をしたり、丁寧すぎる文面の手紙や上申書を書く風潮があり、かえって礼儀にそぐわない事態が生まれている、と警告する。幕臣たちの昨今の風潮、とくに丁寧すぎる風潮をわざわざ戒告するのだから、寛政の改革期の老中たちにとってよほど目に余ったのだろう。

この申渡しを読んだ京都町奉行所与力の神沢杜口が、解説を加えている。対等の関係同士ならば、昔は「何々殿」と書いた。それが、いまでは「何々様」と書く。ちなみに江戸時代は、殿と様では様の方が相手を尊んだ使い方である。「何々令しむ」と書くのを止めて「何々致す」に替え、それでも丁寧すぎるのに、上の者におもねって「何々仕る」と書く者もいるほどである。なお、「致す」の方が、「令しむ」より相手を敬っている表現だった。古い書き方を変えない人は、「横柄者」に見られるので、心ならずもおもねった文面にしているのだという。

このような社会の風潮は、この三、四十年でますます強まり、地位が対等の者同士の間でも、まるで主君に宛てて書くかのように、「御機嫌よく」「恐悦」「有り難い」「献上」などと書く。これでは上下の区別もなく、「慇懃尾龍」になる。京都町奉行所でも、奉行が与力に「貴様」と言っている。下僚に対して「貴様」とはどういうことなのだ、と神沢は疑問を投げかける。このように、相手の身分や地位にふさわしい応対の仕方や手紙の文面などが崩れてしまった。相手もところも構わず、とにかくめったやたらに慇懃を尽くし、馬鹿丁寧にすればよいという風潮は、ここ三十年来のことであり、それは意次が台頭してきてからのことだ、と指摘する(「翁草」4)。

2008-09-29 (Mon)

ジョナサン・ハスラム[著]、つのだ・ふみゆき(角田史幸)/かわぐち・りょー(川口良)/なかしま・まさあき(中島理暁)[訳];1999=2007/11;誠実という悪徳――E・H・カー 1892-1982;

;現代思潮新社;(借覧);A5判;縦2段組;上製;485+vii頁;;ISBN978-4-329-00454-3;[原著]Jonathan Haslam, The Vices of Integrity, E. H. Carr 1892-1982, Verso, 1999

からたに・こーじん(柄谷行人);2004/9;日本近代文学の起源;

定本柄谷行人集第1巻;岩波書店;2,600円(借覧);四六判;縦組;上製;vii+330頁;;ISBN4-00-026486-9;

ふじた・せつこ(藤田節子);2007/10;キーワード検索がわかる;

ちくま新書685;筑摩書房;720円(借覧);新書判;横組;並製;188頁;;ISBN978-4-480-06385-4;

2008-09-30 (Tue)

黒沢清監督、トウキョウソナタ@シネツイン(本通り)

このところ、なんかまうかなりゆきづまり感がつよくつて、冒頭で香川照之(出演作をみるの、今月2回目だなあ。妻役の小泉今日子も2回目)がリストラされるところから、結構移入しながらみてしまつて、自分にはたぶん、札束のつまつた封筒をひろふことも、役所広司に突然おそはれることも、実は天才的なピアノの才能があるのをみいだされることもなくて、米軍にはひらうといふ風に、みずから転機をつくることもないのだけれど、それなりに救はれたやうな気分にならなくもなかつた。すくなくともたつぷり映画をみた気分にはなつた。物理的な居場所があるといふのはありがたいことだなあ、とか陳腐なことも思つた。

けふの買物

en-taxi AUTUMN 2008 VOL.23
扶桑社
Ads by TOK2