ついにMUSIC IN TAKEOにFAT DEBBLINが出演する日が来ました。(8/29撮影)
まずは聖地に向かう前に、お約束の武雄温泉でこの身を清めて参ります。 (クリックで拡大します)
photo photo photo

会場に着きました。まず驚いたのはステージの広さと奥行き。ドラムの後ろのスペースは余裕の空間を設けてあります。
photo photo photo photo

この日は数局のテレビ局が取材、撮影に訪れていました。ヤフードームでしか見たこと無いような放送用カメラがステージの熱気を捕らえます。しかも2台。
ステージ両脇にもそれぞれ業務用のカメラがスタンバイしていました。
photo photo photo photo

MITは約30年前にも開催されていました。それを物語る後姿。その時出演されたミュージシャンが30年の時を経て、この日再びMITのステージを飾る場面もありました。当時20歳現在50歳。
スタッフは全員同じTシャツで統一されています。販売もしているのでスタッフ気分を味わうのも自由だし、成りすます?事も可能。
photo photo

そしてFATの演奏が始まると、ステージの前にはどのアーティストよりも多くの観客で溢れかえりました。まさに王者の風格。演奏も過去ベスト3に入る完成度だったと思います。
photo photo

もはや神懸かったと言っても過言ではないFAT DEBBLIN。見ているこっちもどちらが本家か見分けが付かなくなってきました。まさにKING OF KINGS。
photo photo photo photo

Ads by TOK2