シーバス
長崎新漁港のシーバスベストシーズン突入!
                       〜長崎新漁港での釣り方〜
これと言って、特別な釣り方はありませんけど時間と天気・潮位のファクターが重要である。
@ 時間   朝まずめか 夕まずめが基本です。
   真昼間に釣った事が無い。釣れない事も無いのだろうが、昼間の確率はかなり下がると思う。
   朝まずめは、午前10時ぐらいまでなら 日陰のポイントで釣れる。
   夕まずめは 夕方も釣れるが、やっぱり辺りが暗くなってからが 確率は高い。

A 天気は朝まずめの時は特に重要である。晴れよりも これから天気が悪くなり今にも雨が
  降りだしそうな時がベスト。曇りも朝まずめには良い。明るくなってからは てきめん曇りの方が
  ヒットする確率は高い。それに 太陽が当たらないので 釣れるポイントが増える。

B 潮位、これが一番重要である。
  満潮時前後が一番ベストである、満潮 潮止まり1時間〜30分前がヒットの確率大!
  下げ始め30分後ぐらいからヒットの確率アップ!下げ潮は7分程度まで、これ以上潮位が
  下がってもヒット率は下がる。ただし 干潮時の夜は キビレチヌのヒットする可能性あり。

C 潮の流れが一定方向に流れる事。潮が行ったり来たりしてる時は あまり釣れない。
   ただし 行ったり来たりしている潮の変わり目に 時々ヒットする。

D リトリーブスピード 基本的にスローです。大抵スローとしか書いていませんけど教えましょう!
   101・102と普通に数えて スピニングリールのハンドルで1回転 これを基本に 活性が高い時は
  もっと 早く巻いても食ってきますが、それでもそれでも食わない時は、さらにスローにします。
  新漁港のポイントは そこが岩や石なので スローにすればするほど根がかりの確率はアップします。
  しかし 根掛かりを嫌がっていたら 極端にヒット率下がりますので、安いルアーでバンバン釣りましょう。
釣果
9月29日(土)
Ads by TOK2