釣果 2002年度
1月4日(金) 天気 曇り 
満潮 
11:58
干潮 
18:05
朝から 1時間で1匹 午後から息子が1匹 今日は風が強く ラインが風で流されてうまくポイントに 通せなかった。今日は初売りで買った ダイワ フリームスの初おろしもかねての釣りだった。 ネットのBBSでは あんまり良い事が書かれていなかったが、実際使って見ると、確かにシマノに比べたら空回し時のスムーズ感は無いものの、今日のような超強風の中6LBのラインが まったくライントラブルする事も無く、私としては ひとまず合格点をあげる。詳細はタックルで報告したいと思います。

1月12日(土) 天気 晴れ 
満潮 
11:58
干潮 
13:46
最初 長崎新漁港に行ったが、まったく反応が無く 連れる気がしなかったので、ちょっと遠いが 小浜で行ってみた 新漁港からだと約1時間半の道のり。
小浜に到着したのは お昼の12時だった すでに4人ほど釣りしていた 海面からは温泉の流れ込みで湯気がたっている。 メッキの群れが時々回遊してくるが まったく反応しない。階段のところでライズが始まり そこで釣っていた人が ぽつぽつと釣っていた。私は桟橋から釣っていたが 時々群れは来るものの ルアーを入れると 逃げてばかりだった。そこで スプーンをカウントダウンしながら 巻いていると 結構沈めた時に一度当たりがあり、それから 一旦底まで沈めてゆっくりと 巻いていくとやっとヒットした。
桟橋で3匹 夕方から階段で4匹 息子が1匹。大きさも新漁港より良型で水温が高いからか パワーがメチャすごかった、長崎から来ても釣る価値がある。

やったぁ〜 パパ釣れたよ
いいなぁ〜 パパだけ釣れて・・・
小浜港のパノラマ
←息子も1匹 釣ってにっこり!
←桟橋
小浜温泉街
1月13日(日) 天気 曇り 
満潮 
19:49
干潮 
--:--
有喜港でメバルが釣れていると情報を手に入れたので 早速行ってみた。
有喜港は始めて行く場所なので 電子地図で調べたり 会社の同僚に場所を尋ねて行った。
ちょっと 道に迷ったが とりあえず水銀灯ががある岸壁に着いた、すでに 一人が釣りしていたので釣果を尋ねたところ、小さなメバルが数匹釣れていた、餌釣りで釣れたらしい。
3.5gのジグヘッドにエコギアSを付けて投げるが なにせ! メバル釣りは初めてなので 釣り方がまったく判らないので 色々な棚を探ったり スピード変えてみたり アクション付けてみたりしたが なかなか 当たりすらない 釣りだして1時間ほど経ったころ やっと当たりが有り あわせると超小さなメバルがヒット! あまりに小さいのでリリース。
結局 12時まで粘ったが 何も釣れず納竿。
メバルの釣り方 ポイント教えてください。
小さくてもメバル

2月1日(金) 天気 晴れ 
満潮 
22:40
干潮 
16:55
仕事が終わり そのまま会社の同僚と有喜港へ リベンジ 天気は風も無く まさしくメバル釣りにもってこいの日和だ!?
しかし 寒さは防寒着着ていても 身にしみるくらい寒い。
同僚が足元で メバルを数匹釣るが なかなか爆釣にはならない。
エギを投げたら 小さなササイカが釣れてしまった。

2月9日(土) 天気 晴れ 
満潮 
01:04 
干潮 
18:22
2月8日(金)に行く予定であったが 夕方から雨になったので 今日に変更。
場所は有喜港 風が少し強く海面は小波がたっていてしばらくは まったく釣れなかったが 小波の中でライズが始まりだすと メバルがアタックしはじめ 表層をゆっくり引くと 当たりが有り釣る事が出来た。前回よりは若干 サイズが良くなっていた。
会社の同僚は5匹 私は6匹の釣果。

3月17日(土) 天気 晴れ 
満潮 
09:45 
干潮 
16:05 
会社の同僚と 久々の昼間の釣行で長崎県 神浦港にアラカブ狙いで行きました。 自宅を出発したのは午前10時  神浦港に到着し 早速釣り始めるが 底はあんまり岩がなく 砂地と海草ばかりで こんなところで釣れるのかな?と思いながら キャストを繰り返した。その横で会社の同僚が 何やら かなり大きな魚がヒット! 彼のロッドは大きく孤を描きなかなか 上がってこない もしかしてシーバス?それにしては 鰓洗いがないし・・・もしかしてヒラメ? やっと上がってきた魚はなんと 超デカイアラカブであった。30センチはゆうに超えていた
そのアラカブが 最後の反撃で向きを変えた瞬間 痛恨のばらし(T_T)
本人はその場に 崩れてしまった
しかし それからは 潮が動き出すとあたりが有り サイズこそ小さいが
ワンキャスト ワンフィッシュ状態になったりと とても楽しいアラカブ釣りでした。結局 二人で持ち帰ったのは アラカブ16匹 ヒラメ(小)1匹あとはリリースしたので何匹釣ったかはわからない
味噌汁と から揚げでいただきました。
ソフトルアーでのアラカブ釣りは 初めてでしたがとても面白かった。


3月21日(木) 天気 晴れ 
満潮 
11:28 
干潮 
18:33 
今日は ポイントで20年ぶりにクーラー買った。さすがに20年も使うと ぼろぼろで^_^;
サイズは12g。この位のサイズが私には一番合っている。クーラーに入りきれないほど
釣れるのは滅多に無い事だからこのサイズで十分なのである。
その足で 柳の下のドジョウを狙いにまたもや 神浦港へ。時間は夕方の4時ぐらいから
6時位の2時間で アラカブ7匹 ヒラメ1匹の釣果であった。
←息子が釣ったひらめ。 パパでもこのサイズは釣った事ありません。(>_<)
刺身と骨はから揚げでいただきましたが どちらも とても美味しかったです。

3月23日(土) 天気 晴れ時々雨 
満潮 
----
干潮 
24:57 
今日 時津港初デビュー 潮はあんまり良ないみたいだけど 某さん初ご対面 それも
私が 急に夜になってから決めた釣行なのに わざわざ来てくれた。(感謝!感謝!感激!)
時津港のポイント教えてもらい、他の場所の事も色々教えてもらい大変参考になりました。
結果は ノーフィッシュだったけど これからお互いがんばりましょう!
http://www16.u-page.so-net.ne.jp/cb4/twilight/  某さんのHPです。 


3月24日(日) 天気 くもり 
満潮 
16:19
干潮 
11:09 
今日は 息子にねだられて 長崎新漁港にアラカブを釣りに! パパはお疲れモードなのにぃ〜
夕方4時ぐらいから2時間ほど 釣るがなかなか釣れなくて あっち行ったりこっちいったり
たどり着いた所は 水産試験場付近で やっとアラカブゲット! しかしあまりにも小さすぎたので
リリース。しばらくしてやっとまともなアラカブゲット! 目測20センチ しかし 後が続かず終了。

8月13日(水) 天気 晴れ 
満潮 
23:33
干潮 
17:27    夜釣り 
某さんと急きょ マゴチ釣りに行くことになった。後で知ったのだが、次の日、某さんはジギングに行くことを知った、某さん 私の為に付き合ってくださいましてありがとうございました。
9時ぐらいから釣り始める、周辺では若者たちが花火をしていて少々騒がしかった(昔を思い出すなぁ〜)数人のタチ釣りの人が居て 思うようなポイントに投げれないが、釣り始めてしばらくして某さんが、マゴチをゲット!40センチのマゴチである。実物を見たのは初めてで、俄然やる気が増す。しかし 私は根掛かりばかりで 次々に1/2OZジグヘッドとエコギアLをロスとしていく・・・・
次第に私も底の状況が判る様になってきたとき かすかな当たりが! 某さんに しばらく食わせてからあわせた方が良いと聞いていたので ラインのテンションを張り気味にしばらく食わせて 一気に合わせをいれた!やったぁ〜 初のマゴチ出撃で初ゲット!
とうとう エコギアも使い果たして、次はメタルジグたタチ狙いに変更 餌釣りでは何匹も釣ったことあったがルアーでは始めてでどうやって釣ればいいか判らないが 釣っていたら ヒット! しかし サヨリのように細いタチ あまりの小ささにリリース。次に来たのは 指2本サイズのこれまた チビタチであったが証拠のため、某さんのブーイングも聞き入れず 胃袋行きへ!
某さんが釣ったマゴチも頂いて 次の日刺身と味噌汁にしていただきました。刺身はもちろん 美味しかったし、味噌汁もめちゃ出汁が出て美味しかった。

8月14日(木) 天気 晴れ 
満潮 
00:12(15日)
干潮 
18:12    夜釣り 
今日は 息子と再び昨日の場所へ マゴチ釣りへ 12時頃まで釣るが 昨日と同じサイズを1匹とアラカブを1匹 それに息子が変な魚を一匹。
今日は タチ釣りが多く思うように投げれなかった。

8月17日(土) 天気 晴れ 
満潮 22:00位?

干潮 
17:00位?    夜釣り 
こんばんわ 今日は会社の同僚とめっき狙いで新漁港へ しかし 例年なら釣れる筈のめっきが居ない!(汗)2時間ほど粘って各2匹ずつそれから 水産試験場前に移動 ここでマゴチ狙いで投げてみるが 根がかりの連発 私たちには釣ることの出来ないポイントだとすぐに悟り。次は野母崎へタチ狙いへ!途中 川原によってみたら 人・人・人 餌釣りでタチがポツポツ釣れていた。釣る場所もないので野母崎へ、マリンセンター前で投げるがまったく反応なし! あちこちのポイント見て回るが タチより人が絶対に多いと思うほど 人ばかりそれなのにまったく釣れていない。樺島では釣ったアジゴでタチを狙っていたが ウキを沈めてしまうくらい元気なアジばかり!発電機の音は五月蝿いし釣る気も起きなかったので帰ることに・・・・帰る途中駄目元でもう一度川原に寄ってみるとなんと テトラのところが空いていたので とりあえず釣ることにした川原に来たからにはもちろんマゴチ狙い!しかし ワーム回収中にタチがヒット!私はタチに夢中にになっていると会社の同僚がなんと!マゴチをヒット!しかしテトラから防波堤に移動中に針が外れてリリース。俄然釣る気モードに入った私は 続けて2匹ゲット!
30ちょいと40ぐらい (目測) ワームはポイントの100円ワーム!
会社の同僚曰く どうして川原はこんなにつれるの? 誰か教えてぇ〜

8月25日(日) 天気 晴れ 
満潮 
21:42
干潮 
15:31     
午後5時ぐらいから 長崎新漁港へめっき狙いに。例年だとそこそこのサイズのめっきがつれる時期なのだが、今年はなかなか釣れないようだ・・・・私があまり めっき釣りにいけないから?
投げ始めて 数投目ですごい群れのめっきがルアーを追いかけてきてヒット!
今日は、爆釣だと思ったのもつかの間 後が続かない・・・・・
2時間粘って 2匹 あの時の群れはどこへ行ったのかな?
サイズは20センチぐらいかな?もちろんリリースしました。

後日、クロムツと判明食しておいしいらし。
9月6日(金) 天気 晴れ 
満潮 
20:01
干潮 
13:34     
今日は、仕事が速く終わったので、高速→バイパス→バイパス使って 新漁港へ
着いてみると某さんが 友達とすでに釣っていた。
しかし 風が強く釣りにくい 某さんが駐車場で2匹、私がガードレールで1匹 堤防で1匹の釣果。
今年は、群れが居なくて 来るのは単発ばかり・・・・(涙)

9月7日(土) 天気 晴れ 

    

今日も懲りずに 新漁港!午前の部で11時まで釣ったが まったく駄目!(涙)
セイゴが1匹ヒットしたがばらし。
夕方 某さんが新漁港に居るということで 私も出撃 しかし夕方も渋く 私はノーフィッシュ(涙)
某さんが 私のタックの感じを確かめたいという事でタックル交換すると すぐに30センチのセイゴをヒット!
自分のタックルがファイトしているのを見たのは初めてだった。
私の立場はどうなるの?(涙) 某さんがメッキ2匹とセイゴ1匹の釣果。
9月8日(日) 天気 晴れ 

    
今日は、メッキはやめて 蚊焼港にカマス狙いに夕方から出撃。
数人が防波堤先端のテトラからカマス狙いで釣っていた。
あたりはあるもののなかなかヒットしない・・・・・・・
そうこうしているうちに私にヒット なんとアジゴ!(涙)息子に少しカウントダウンしてから巻けと
指示するとすぐにヒット! 息子に先を越されてしまった(汗)私にはなかなか乗らなくて・・・・・
そうしているとまた 息子にヒット!
結局私は一匹もゲットすることができず完敗であった。
敗因:息子は青系のメタルジグ 私はレッドヘッドのメタルジグと勝手に決めました。
塩焼きが楽しみだぁ〜でもパパの口には入りそうに無い(涙)

9月17日(土) 天気 晴れ 

    
午前10時頃より新漁港でメッキを狙うが、またもや 爆釣無し たったの2匹のみ。
群れ全く見えず 岸よりに居ついているメッキが釣れるだけである・・・・

9月29日(日) 天気 晴れ 
今日こそは爆釣するぞと!気合入れて夕方5時から息子と新漁港へメッキ釣りに出撃。
釣果は1時間ほどで 私が3匹 息子が1匹だった。
サイズは20センチオーバーだったかな?
沢山の群れで追いかけてくることは無かったが 今までの中では 短時間の間に当たりも結構あり楽しめた。
アラカブ ゲット!
夕日の中で
釣果

10月13日(日) 天気 曇り 
最近メッキも釣れないし、シーバス狙うには潮があまり良くないし、久々 神浦港へアラカブ狙い。
午後3時頃 到着し釣り始めるが風が強く当たりが取り難いし、根掛りの連発で釣りにならない。
ダウンショットに変えてエソの超チビゲット!しかし風向きが悪く釣りにくいので、対岸へ移動する。
しかし 対岸は更にまして根掛りの連続・・・・≪涙≫
あまりに根掛りするので、横に移動する 海面までの高さは優に7〜8m有るようなところ。
しかし この高さが功を奏して根掛りが極端に少なくなったので釣る事にした。
最初にヒットしたのは25センチ程あるアラカブ 後はアラカブ小2匹 河豚1匹であった。18時納竿。
ダウンショットにヒット
第二ポイント
小さく写ってるが本当は大きいヨ!
何河豚?
夕日
10月13日 潮位

11月10日(日) 天気 曇り 
久々メッキ狙いに新漁港へ 最初ワームで釣るが全く反応なし・・・・7cmミノーに変えてやっとヒットしたのはチビメッキだった、その後セイゴがヒットするがばらし。
シグスプーンにチビエソ
チビメッキ

11月17日(日) 天気 晴れ 
今日買い物の前に久しぶりに新漁港で竿を振る。 数投目で当たりが有るがのらないので徐々にスピードを落とし、くわえさせるタイミングをあたえてやると、ヒット! トラウト用ULのロッドがきれいな弧を描く。上がってきたのは20cmオーバーのメッキ。続けてヒットするが潮の流れが止まりだし当たりがなくなってきた。 何度も小さな当たりがあるので同じ場所を通すと4回目ぐらいにやっとヒット!あがってきたのは小さいながらもヒラメであった。その後 ミノーに変えチビメッキ1匹追加して終了。夕方5時から6時の約1時間での釣果。
久々の良型
メッキ
ヒラメ

11月23日(土) 天気 晴れ 
夕方から新漁港へ 午前中 某さんが三重そして崎戸までまで、足を伸ばしてメッキ釣りに行ったが駄目だったらしく 一抹の不安を覚えながら釣り開始。やはり駄目なのか最初にヒットしたのはチビエソだった。まったく当たりすらなかったが エコギアS ピンクで続けて2匹ゲット!しかし20cmと小さい(涙)

12月04日(水) 天気 曇り 
夕方から新漁港へメッキ狙い。しかし 23cmのメッキ1匹だけで後が続かず、釣れないので杭のそばをカーブフォールさせてる途中に小さな当たりが メッキかなと思いあわせると 一瞬根掛りみたいに動かなかったがゆっくりであるがラインが動き出しドラグが出っ放し状態。パワーは有るがスピードが無いのでどうにか浮かしてみると なんと! デカイチヌだった。もうこれで取り込めたと思い 空気を吸わせようとしたらチヌがゆっくりと反転してそのまま針外れ・・・・・(涙)久々の大物だったのに・・・・

    チヌが載る予定だったのにぃ〜
12月14日(土) 天気 晴れ 
小浜でメッキが釣れている情報をキャッチしたので、行ったが26cmのメッキ1匹のみだった(涙)
小さいメッキの群れはいるけど、ルアー投げると逃げてしまう・・・・・ライズもまったく無
し・・・

26cmとサイズは良く、パワーもあり あとはこのサイズが数釣れればなぁ〜言うことないのだけど

Ads by TOK2