釣果 2005年度

1月22日(金) 天気 晴れ 夜釣り
満潮:18:12 209cm
干潮:00:54 29cm(1/23)

今年初の釣行。ターゲットはメバル。下池漁港へ行くが堤防の照明が消えており、潮も動いておらず当たりすら無い。滑ったん付近を探ってやっとヒット!超チビメバル。久々のメバルの当たりを思い出し続けて数匹釣るがチビメバルばかりでリリース、潮が動き出し15p程度が2匹釣れるが後が続かず有喜港へ移動するが、例年のポイントは去年の台風の影響で堤防が破壊され立ち入り禁止になっていたので、去年爆釣ポイントへ行くが近くの水揚げ場で騒がしく水揚げ作業を行っていたせいか、一匹も釣ることが出来なかった。


釣果 2006年度

7月30日(日) 天気 晴れ 
干潮:16:58 81cm

NSRにどっぷりハマってしまい殆ど釣りに行かなくなってしまっていたが、久しぶりにメッキの調査に行ってきました。
最近 台湾で流された流木が数万本も長崎沿岸に漂着したと言うニュースを聞き、もしかして今年はメッキの当たり年になるのではないかと思っている。
例年この時期は、ワームを銜えることが出来るか出来ないか位のサイズ(10センチ)ぽつぽつと釣れる時期。
シュリンプワームを投げるとすぐに、あたりが有るが乗ってくれない、数投目でやっとヒットやはり10センチサイズ、ポイントを移動しながら、爆釣ポイントにキャストするとすぐにヒットする。しばらく ワンキャスト ワンフィッシュ状態を楽しむ事が出来た、二十数匹までは数えていたが、何匹釣ったかは不明、内15センチサイズを3匹。
久しぶりのメッキの引きを楽しむ事が出来ました。


8月12日(土) 天気 晴れ 

干潮:16:12 24cm

昼過ぎから新漁港へ、しかし 泥水色に変色し、メッキ8匹内4匹が13センチクラス、三重港へ移動しチビメッキ1匹。
過去の実績だと この時期に15センチクラスが混じるのだが・・・・


8月19日(土) 天気 くもり
干潮:11:07 90cm
満潮:18:33 250cm

9時半ぐらいから、新漁港へ出撃。爆釣とまではいかないが、ぼちぼちと釣れていたが、11時に潮止まり、神ノ浦へ移動する。神ノ浦でのメッキ釣りは、初めてである。
フェリー乗り場付近から徐々に上流探る。途中 漁船の係留用ロープ付近で、連続ヒット
メッキのセオリー通り、ラン&ガンで、あらゆる場所にルアーを投げ込む。
ポイントを変える度に、数匹ずつヒットする。サイズはチビメッキから20cmクラス。
新漁港よりサイズが良いし、チェイスしてくるメッキの数も多いようだ。
今日は潮の動きが良くなく、メッキの活性が長続きしなかったのが残念であるが、
釣った数は30匹を超えたであろう。すべて(リリースしました)


新漁港でアラカブ新漁港
チビセイゴ


8月20日(日) 天気 はれ

満潮:19:11 264cm

夕方5時過ぎから、長男を連れて神ノ浦へ行く。すでに昨日の満潮より潮位は高くなっていたが、昨日よりはるかに潮の流れも良くなっており、メッキの活性も高く、メッキの群れの波紋やベイトフィッシュの群れの波紋また、メッキのライズがあちこちで見え、そういう場所を狙って投げると、昨日とはまるで違う、いきなりロッドにのるぐらい活性が高かった。結局2時間程度で息子は1匹、私は20匹以上(すべてリリース)釣りました。

本日のベストファイトメッキ 20cm


8月26日(土) 天気 晴れ
干潮:09:09 292cm
満潮:15:30  59cm

会社の同僚と初ののバイクでの釣行。私がNSR250R同僚がXJ1300。朝7時半に集合し目指すは雪ノ浦河口、到着し色々な場所を探るがなかなか釣れない(涙)私が3匹、同僚が0匹 満潮になり潮止まりになったので、神浦河口へ移動、潮位は下がるものの、潮の流れなあまり無く、そして潮が澄み切っており、反応が今一・・・・ハードルアーに換え、メッキの追いかけてくる姿は増えたもののなかなか口を使ってくれず、神浦では私が2匹、同僚はチビセイゴ戯れる。下げ潮から上げ潮に変わるが、活性が思わしくなく、新漁港へ移動、一投目からラインの波紋にメッキがライズして、同僚がすぐに20cmを釣り、私も1匹釣るがその後がぱったり釣れなくなる。(涙)



9月02日(土) 天気 晴れ
干潮:16:42 223cm

夕方5時頃から新漁港へメッキ釣り、3名ほど釣り人が居たが、殆ど釣れていない模様。
 同じく私もなかなか釣れない、流れはあるものの、ラインへのテンションがかからない釣れない状況であった。
ふと水面を見ると、生命反応の波紋が見えたので投げると、すぐにヒットした。
しかし後が続かず、ポイントを移動する、移動した場所で1匹釣る。
釣り人に釣果を尋ねると、私と同じく2匹の釣果ということで、私だけが釣る事が出来なかったようでは無く一安心して
納竿。



9月03日(日) 天気 くもり
干潮:10:01 101cm


朝6時頃より新漁港で久しぶりの早朝メッキ釣りへ、潮の流れも悪いし、ベイトも居ない、メッキの群れも居ない(涙)
ソフトルアーではアピールが不足しているのか、当たりすら無いのですぐにハードルアーに変更
8時頃までで7匹の釣果、今回 100均ルアーのホッパーを投げて、ホッパーで初めて釣りました。





12月23日(土) 天気 晴れ
満潮:10:16 268cm
干潮16:08 103cm

ルアーフィッシングをおこなう前は、餌釣りをしていたが 久しぶりに(5年ぶり)クロ釣りにいきました。
当時 ダイワの大島1.5号を買っていたが今まで使う事も無く眠っていた竿の初おろしとなりました。
小江のトンネルから山道を歩き地磯に到着、早速マキエを足元に打ち、仕掛けを入れると、一投目からクロがヒット
手のひらサイズから足の裏サイズを十数匹釣る事が出来ました。


12月30日(土) 天気 晴れ

満潮16:09 224cm

夕方より久しぶりに新漁港へ。満潮30分程前から釣りだし、すぐにあたりがあるがヒットしない
セイゴの群れが居るようで、20cmのチビセイゴを数匹釣り、30cmのセイゴ1匹これはなかなか良い引きを
楽しませてくれました。
それと メッキが2匹釣れました。1匹はチビメッキ、もう1匹は20数cmクラス。しかしメッキは水温低下の為か
あまり元気が有りませんでした。


12月31日(日) 天気 晴れ

満潮17:07 226cm

夕方4時より 柳の下のどじょうを狙いに新漁港へ。しかし今日はセイゴはまったく居ない模様 ワームを引く棚を徐々に深くしていくとモゾモゾっと小さなあたり、小さなメッキ(リリース)次も同じように投げると 今度は18cmクラスのメッキ
しかし引きの強さはあまり無かった。
一旦 底に沈めて巻きだすと当たりが、いつもと違うずっしりと重い引き、なんとアラカブ!
このパターンで、良型のアラカブ15cm〜20cmクラスを5匹釣る

一度良型を掛けたが、3lbラインを切られてしまった。






Ads by TOK2