海外旅行で必要な情報・知識を紹介

海外旅行の知識を知って安全対策をしましょう!!

海外旅行へ行こう! >> 緊急事態に遭うのを防止するには

海外旅行での緊急事態を避けるには

海外旅行を計画する時には、まず旅行に行こうと思っている国に危険情報が出ていないか海外安全ホームページで確認してください。

危険情報の判断基準とは

普通に海外旅行をするなら「渡航の是非を検討してください。」が出ていたらその国へ行くのはなるべく止めて他の旅行先を探した方が良いと思います。

「渡航の延期をお勧めします。」「退避を勧告します。渡航は延期してください。」が出ている国へ行くのは絶対に止めましょう。

危険情報が出ているのに行く場合は

仕事の都合などで仕方なく危険情報が出されている国に行かないといけない場合はその国から退避する方法や緊急連絡先などを準備して万全の態勢で行きましょう。

危険情報は常にチェックしましょう

治安が安定している国に行くとしても、その国でテロや暴動が起きないとは限りません。

海外旅行の最中でもテレビや新聞・ネットなどで治安に関係する情報をできるだけ入手しましょう。

情報の入手方法

情報の入手方法はテレビ・ラジオ・ネットなどで入手できますが、オススメなのがNHKの海外放送というのがあってテレビ・ラジオで情報が定期的に放送されていますし大使館・領事館でも教えてくれます。

危ないところに行かない

緊急事態を避ける一番良い方法は危険なところには行かない事です、旅行に行く前にその国が危ないと分かれば、そこに行くのは中止したり海外旅行中に危ない事が分かったらすぐにそこから遠ざかることです。


Ads by TOK2