海外旅行で必要な情報・知識を紹介

海外旅行の知識を知って安全対策をしましょう!!

海外旅行へ行こう! >> 海外では安全運転!

外国での運転は安全運転でお願いします

海外旅行での車の事故の原因は海外旅行で疲労がたまっている状態で運転しているドライバーが原因といわれています。

ただでさえ海外旅行で疲れているのですから無理はしないようにしましょう、車を運転する時は体調に注意して、無理のないスケジュールで運転することが大切です。

長い距離をドライブをする時は、体と車の事を考えて1時間に10分位は休憩を取りましょう。

シートベルトは絶対に締めましょう!

日本の旅行者の自動車事故で亡くなるケースのほとんどが、シートベルトを着用していない事が原因である事が多いそうです。

言いかえればシートベルトをしていれば助かったという事になります。

日本ではシートベルトをきちんと着けて運転している人でも海外にいるという開放感やシートベルトを着けなくても良い国もあるせいで着用しないで運転してしまうかもしれませんが、日本と違う交通ルールのなかで事故を起こしたら、重大な事故につながりかねません。

海外で運転する時はドライバーはもちろん、車に乗っている人は全員シートベルトを着用しましょう。

外国でも飲酒運転は禁止

日本でも飲酒運転は厳しく取締りされていますが、外国でも飲酒運転の取り締まりは甘い物ではありません、ほとんどの国で違反の対象になります。

その中でもアメリカだと最高1000ドルの罰金や2日間の禁固刑など以外と厳しく罰せられます。

とにかく外国でも日本と同様に飲酒運転はしないで下さい

夜の運転は注意してください

外国で夜に車の運転をするのは注意しましょう。

交通ルールの違う外国で夜に運転すのはとても危ないです、街から少しでも離れると夜は灯りも無い真っ暗な場所になり、道路標識も見づらい場所がいっぱいあるからです。

そんなところで運転すれば事故する可能性も高くなるので夜の運転はできるだけ控えましょう。


Ads by TOK2