海外旅行で必要な情報・知識を紹介

海外旅行の知識を知って安全対策をしましょう!!

海外旅行へ行こう! >> 海外旅行に行くときにはどんな情報が必要?

海外旅行の行き先の事は調べていますか!?

外国には治安の状態が悪いなどの理由で、旅行に行くにはちょっと危ない国や地域が結構たくさんあります。

こういった治安の状態が悪い国や地域へ旅行を計画する時は、慎重に考えて検討しないといけません。

こういった時に役に立つのが外務省です、外務省では、治安が悪化したり、災害や緊急事態が発生したりして、「あの国に行くのは危険性が高い」と判断した場合には、国(地域)に対して、4段階の分けて「危険情報」を発表しています。

この外務省の危険情報を参考にして「危険な場所は行かない」という心構えで安全な海外旅行計画を考える事が大切です。

犯罪の手口やもしもの時の防犯対策の知識

外務省からの「危険情報」が発表されていない一応安全な国に行くとしても、日本人をターゲットにした事件・事故に遭遇する可能性はあります。

スリ・置き引きなどは、旅行先での貴重品の管理方法・歩いている時の荷物の持ち方などで、ほとんどの被害は防げますが、それにプラスして旅行する国や地域で多い犯罪の傾向を調べておけば、海外での安全対策が万全に準備できます。

それと日本に居る家族・親戚に、旅行の日程・緊急連絡先・持っていれば携帯電話の番号などを前もって知らせておきましょう、それに旅先からは定期的に誰かに今の状況を手短に連絡しましょう。

日本で心配している他の家族・親戚に安心させる心遣いになる他にも留守の家族に対する「振り込め詐欺」の防犯対策にもなります。

旅行先での法律や規則は守りましょう

国によっていろいろな規則や法律がありますが、ほとんどの国で共通して注意・チェックしないといけないことは下に書いてあります。

どこの国にもちょっと変わった規則や法律はあるものなので、旅行に行く前にキッチリ調べて違反しないように注意してください。

ビザとパスポートの期間

旅行の目的と滞在する期間に合ったビザを取得しましょう、ここで気をつけたいのは、観光旅行目的での短期の滞在などの目的や滞在期間が限られている場合はビザの取得が必要ない国もあります。

それと国によっては、入国の時やビザ取得の時に持っているパスポートの有効期間があまりない場合は入国(ビザの発行)がしてもらえずに拒否されることがあります。

お金の持ち込みなどが厳しい国に注意!

お金の管理が徹底している国があります、そういった国は出国・入国の時に持ち込み(持ち出し)できる外貨の金額を制限しています。

こういったお金に関する規則を知らないで違反してしまったばっかりに、出国時に所持金を没収されてしまう事もあります。

それに、現地の通貨から外貨を換金する金額に制限がある国もありますので注意しましょう。

写真撮影と旅行できる地域は制限がある

ほとんどの国は、防衛上の理由で国境の施設や軍事施設などは写真の撮影が禁止です。

それから珍しいケースですが公共施設や美術館で写真撮影の許可がないと写真を撮ってはいけない国もあるので注意が必要です。

そんな事は知らずに撮影禁止の場所で撮影したために、カメラを没収されたり、警察に捕まって事情を聞かれたというケースもあります。

それに国によっては、外国人の立ち入りを制限していたり、許可をもらわないと旅行できない地域があります。


Ads by TOK2