日本は治安のいい国ですが、海外はそういう場所ばかりではありません

海外旅行の知識を知って安全対策をしましょう!!

海外旅行へ行こう! >> 外国は日本と一緒だと甘く見ていてはダメです!

外国は日本と一緒だと甘く見ていてはダメです!

日本は世界の中でもトップクラスの治安のいい国の一つです、なので日本での生活に慣れている日本人が海外へ旅行した時には、日本では予想しない事件や事故に巻き込まれる事態がかなり多くあります。

海外は日本と違う危険が待ちかまえていて、日本人の旅行者は事件・事故といつも隣り合わせの状況に置かれているといっても言い過ぎでは無いくらいです。

だから海外に旅行する時は旅行先の知識と海外へ行くという「意識」を持って自分なりの安全対策をすることが大切です。

海外旅行先の情報をできるだけ集めましょう

海外旅行先の治安状況や治安の悪い土地、犯罪の傾向と手口、さらにはちょっとした法律や習慣を前もって知っておくことで、事件・事故に遭遇する確率はかなり低くなります。

なので旅行へ行く前に、旅先の治安状況や安全・防犯対策について情報をできるだけ集めて予備知識を学んでおきましょう。

海外に行った時の事をイメージしましょう

前もって集めた情報を実際に何かの場面で活かすためには、海外に行った時の事をイメージしておく事が大事です、こうした「イメージ」が予想しない危機に遭遇した場合、とっさの判断や行動で被害を防ぐ(被害を最小限にとどめる)ことを可能にします。


Ads by TOK2